お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2016年06月15日

「自由自在に存在を謳歌」と「生きるための条件というのは実はとっても少ない」と「喜びと共に今ここで生きていることを最大限享受する」と「愛が偏狭」と「性愛と愛を混同」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自由自在に存在を謳歌できていることを感じます。


食べてもいいし、食べなくてもいい。
男でもいいし、女でもいい。
あってもいいし、なくてもいい。
強いとか弱いとか前とか後とか右とか左とか保守とか革
新とか…

ふと…生きるための条件というのは実はとっても少ない
のではないか…なんて思いました。




どうでもいい…と刹那的なものではなく、それは表面的
な問題に過ぎないのだからどちらでもいい…というだけ。



相対指標に囚われることなく、喜びと共に今ここで生き
ていることを最大限享受する…何よりもそこなのでしょ
う。

すべてはそのための手段。



きっと…それだからこそ、意識を囚われている人々へ最
近とみに切なさを感じます。

そこへ巻き込んでくれるのはありがたいのですが、意味
などないのだから虚しいのです。

愛に生きるとか言う物言いもありますが、その愛が偏狭
なのではないですか。

LGBTが話題に取り上げられたりしていますが、それは
性愛と愛を混同していないですか。



何かもう…愛を語るには幼すぎることを感じてしまいま
す。



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 22:09| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

「恋愛感情」と「欲」と「感情」と「稚拙」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

愛だの恋だのいって、美談がよく語られます。

好き…という感情は輝かしい衝動であり、素晴らしい経
験になるのでしょう。



そうして恋愛感情は燃え上がることがあれば、静まるこ
ともあります。

美辞麗句で飾って正当化しようとしても、それはつまり
欲望・我欲の現れに他なりません。



そもそも愛は、感情ではなくて物事の前提であり基本な
のかと思い至りました。

それをあえて基本でなくし、感情という心許ないものに
その支配権を預けた…とか。



なるほどそうした今ここのような状況のほうが愛を見出
し感じ取りやすい、それは間違いない気がします。

しかし条件づけされるそれはいかにも安っぽく、チャチ
にも感じてしまいます。


そもそもひとつのアトラクションに過ぎない気もしてい
ます、だからそれも囚われることでない…のでしょうけ
れど。

あまりにも稚拙に思えて切ない限り;


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 23:06| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

「人間の欺瞞」と「意識はみな偏狭」と「ひとつの醍醐味」と「つつましく在りたいもの」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

区別でも差別でも…他人から強要されるから温度差や被
害者意識が生まれてしまいます。


今自分が生きる、生きる場を頂いている今この社会。そ
このルールではどうなのか…自分から慮(おもんばか)
り・自分から気遣い…自ら先んじた行動を心掛けたいも
のです。



同じことであってももその対応が正反対になるところや
ことがあるように、区別も差別も温度差も被害者意識も…
それは結局「人間の欺瞞」に過ぎません。


どんな事実でも考え方次第でその認識対応は正反対にな
り得る。
人の「意識はみな偏狭」です。



そうして感じることができる今この社会、それも「ひと
つの醍醐味」なのでしょう。


私自身(肉体.精神,気持ち)はもちろん、環境…法も
社会も習慣も、それを享受するための手段に過ぎない。


「つつましく在りたいもの」です。



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 23:51| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

「ランキング・順位」と「本末転倒」と「感情の源泉」と「持て余して」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

概念として理解していればいいこと。

そもそもそれに過ぎない気がします。


「ランキング・順位」を意識して…そのほとんどは1位
になることが意識され、それが目的になるなどそれこそ
「本末転倒」ではないかと。

手段が目的になっているのではないかと。



何のための手段だったのかといえば、相対的な基準をも
とに順番をつけて喜びや悲しみを見出すために過ぎなか
ったのではないかと。単に「感情の源泉」ではないかと。


言葉や数字も人間が持つ便利な道具ですが、それを使い
こなしているようで…もてあそんで「持て余して」いる
ようにも。(もてあそばれて?ww)



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 23:23| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

「力むことができる幸せ」と「奇跡的ともいえるコンビネーション」と「青い鳥」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

何気ない毎日…それってつまり幸せなことです。


トイレに行ってふと思いました。

力む…「力むことができる幸せ」というのもありだと。
それはすなわち生きている証しであると。
健やかに在るからこそそうすることができるのだと。



こうしている時も…パソコンのディスプレイを見ること
ができて・言葉を駆使して思いを表現し、そこにまた沸
き立つ思いを観て感じて考えることができる。

「奇跡的ともいえるコンビネーション」ですね。



本当に、「青い鳥」っていっぱいいます。(⌒⌒


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 23:58| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

「嘘」と「人の話を信用することにリスクがある」と「自分に厳しくしないことが人間らしく在る秘訣」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「嘘」を重ね人を傷つけること、そして吟線に触れ喜び
をもたらすこと、どちらも人間の仕業。



誠実に、喜びとともに在りたいと思っていますが、そこ
に温度差があれば誠実が違えば喜びが違えば…。

享楽的にするつもりはありませんが、「人の話を信用す
ることにリスクがある」など切なくやるせない話です。



翻って思えば、それもひとつの人間らしさであったりす
るのでしょうか。

「自分に厳しくしないことが人間らしく在る秘訣」であ
ったりするのでしょうか。



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 22:32| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

「知識とは、道具のひとつ」と「コレクター・コレクション」と「人間の資質・能力があってこそ」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「知識とは、道具のひとつ」です。

人がその能力を発揮するための、とっても重宝な道具。


どれほど素晴らしい道具を揃えたところで、それは「コ
レクター・コレクション」。


素晴らしい知識(道具)が揃っていることは発揮される
能力やそこに得られる結果に影響を及ぼしますが、そも
そもそれを使う「人間の資質・能力があってこそ」なの
は言うまでもありません。



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 23:40| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

「騒音が・雑音が」と「好意や厚意や善意」と「素晴らしき偶像」と「喜ぶべき嘆きごと」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

生きることを・生きていることを満喫しようとすると、
丁寧に生きようとするほどに…本当に「騒音が・雑音が」
多いことを感じます。

それらはみな悪意があってのことではない、むしろ「好
意や厚意や善意」からのものであることが多く、その対
応には気を使います。



人間にはそれだけの多様性があり、それをすべて内包し
ている今この社会、「素晴らしき偶像」です。

その素晴らしさの反面として、それだけこの世にはしが
らみが多いということなのでしょう。

「喜ぶべき嘆きごと」ですね。(苦笑




感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 22:40| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

「小学生当時の風景」と「知らないことを知らない」と「I君」と「らしさ」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

何気に…不意に「小学生当時の風景」を思い出しました。


moyaがいた集団の中ではリーダー的存在で、いきがる気
配のあった「I君」。

…経緯は忘れましたが…クラスメイトのD君を懲らしめ
ようと、わなを仕掛けて転ばそうと企み、moyaを含め
た下僕たちに【わなを仕掛けるから協力しろ!】と指示
が飛ばされました。

果たしてどんなわなを仕掛けようというのか…話しを聞
いてみたら教室前の廊下の両側にロープを持ってふたり
待機、D君が通ろうとするその時にロープを張って転ば
せるつもりの様子。


およそ障害物のない廊下の両側にロープを持ってふたり
が待機しているなんていかにも〜何か企んでいます〜な
感じでわなにもならないのじゃ…、それとなにより転ば
せる?それだけ??その子供らしい発想に驚きつつ呆れ
つつ。

何か私が考えもつかない考え・計算があるのかも…ない
としても、I君は「知らないことを知らない」からこそ
できるその企み…それも子ども「らしさ」でありI君の
経験になるのでしょう…などと思ったり。

結局…待機していたふたり(ひとりはmoya)を不自然に
思った先生が【なにやってんだ?】って質問し、I君の
たくらみが明るみになり、I君・moya・他数人が絞られ
ることに。www



…そういえば…そのシーンは今までも何回か思い出して
います、よほど印象深かったのでしょうか。




同様なトピック…個人的感情・私怨でどうこうしような
どというそれは現代大人社会でも散見できます。
解決しなければならない問題があるのならその問題の解
決・解消が一義になるはずであり、問題でないとしても
個人的な感情・私怨でどうこうしようなど…笑い話にも
なりません。

何の解決にもならないうえに自己満足なだけであり、誰
も得を・利益を得ることがないというていたらく。
十分な知識を持っているつもりで、その実知らないこと
のほうが多いということに気が付いていない。

大人になってもそのらしさは変わらないというのか、そ
れとも人間というものがその程度のものなのでしょうか。



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 22:28| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月12日

「神さま」と「ぬるさ」と「荷物を持つ機会」と「予定」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〜「神さま」はその人が持てるだけの荷物しか与えない〜

なんても云われます。



大変!ちょっと持って!!


なんて言葉を真に受けて、人の荷物を持ってあげてしま
ったことを悔いている今の私。

大変なんて言っていても…大変には違いないのでしょう
けれど、頑張って持てない荷物ではなかったのでしょう。
決して頑張って持てない荷物ではないはず。


まったく、なにかとっても「ぬるさ」を感じます。



そもそも基本的にその人が背負うべき荷物だったのなら、
私がそれを持ってしまったとしてもその人にはまた同様
な「荷物を持つ機会」がもたらされる…ものだと思いま
すが。

疑問に思うことがひとつ。


そうして持ってしまったことも含めての私の荷物なので
しょうか。すべては神さまの「予定」どおりなのか。

それともそれはやはりその人が背負うべき荷物で、私が
持ったことで何かしらの予定が狂ったりもするのか。



神様のすることはわかりません。www



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 23:08| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

愛の旅人と鏡写し

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みんな愛を探してさまよっているかのようです。

愛の旅人とかいう物言いもどこかにありました。


残念ですが、探して見つかるものではないですよ。

既に持っているし。

人に見出す愛は自分が持っている愛の鏡写しだし。ww


感謝します、ありがとうございます。
ラベル:鏡写し 愛の旅人
posted by moya at 23:31| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

「説明」と「言い訳」と「欲」と「母」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【お金貸して】と言ってきた人、全員に共通することが
ひとつ。

言い訳魔であること。


返済が遅れた時に…どうなってるの?なにがあったの?
…なんて聞く前から、約束を果たしていない自覚はある
のでしょうに…つまり謝罪する前から。
まず状況の「説明」を…つまり「言い訳」をとうとうと
まくし立てて、〜頑張ってきたけど運悪くこうなってし
まった!そのことを理解してくれた〜それを確信した時
点で、そこでようやく初めて謝罪の言葉が出てきます。

でもまぁ出てくればまだいいほうなのか…最初から最後
まで言い訳ばかりで、理解してくれたと確信した時点で
話しは終わり。頑張ってるんです!そうなってしまった
のは私のせいじゃないんです!…と、謝罪どころか同情
を乞うような態度を見せたりする人もいます。


【言い訳は結構】なんて言ってみれば【言い訳じゃない
!状況を説明してる!!】だなんて言ってきたりして。
求められていないそれは言い訳に過ぎず、なによりそれ
で約束不履行が帳消しになるわけではない。何か重大な
勘違いがあるように感じます。

言い訳のモチベーションはおよそ「欲」。その欲とは…
傷つきたくない…保身欲とか、…頑張りを認めてほしい
…顕示欲とかがありそうですが。何にしてもそれはエゴ
思考に他なりません。


エゴだから言い訳好きなのか、言い訳好きだからエゴな
のか。きっとどっちが先でもない。
【言い訳=エゴ思考】と考えたほうが間違いない気がし
ます。

人間には個性がある…それは素晴らしいことですが、そ
んな〜自覚や覚悟は薄くエゴ思考は濃く厚く〜だなんて
本当に性質の悪い話しです。



我が「母」も言い訳魔で、わかって!かまって!欲の強
いかたで、エゴ思考なかたで。やはり【お金貸して】と
いうことを言える人だったりします。
いちばん身近に素晴らしい反面教師がいるという環境に
は、最低がそこにあるからほとんどのことは〜さもない
〜と感じることができるというメリットもあります。

ありがたいことです☆


感謝します、ありがとうございます。
ラベル:説明 言い訳
posted by moya at 23:20| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

一期一会と情けは人のためならずと自分の首を絞めると人間のつまらなさ

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人のご縁は続いている・続いていくもの…だと思ってい
ます。

「一期一会」というそれは気構えの話しであり、思い残
しがないように心を尽くしていくべき…と。

もう二度と会わないから自身の利益を最大化にすべきで、
それによってその相手がどうなろうと感知するところで
はない…とか、そうして一期一会を理解しているかたも
いらっしゃったりするようですが。

今日が人生最後の日だとしたら、今それをすることに悔
いはありませんか?…とか。
借りたら返さなければならない、何かあったときに約束
を果たさないままでいいのですか?…とか。
そもそもそんな発想がないから、軽いノリでいいのであ
って。真剣に生きているのではないから、人から借りる
ことができるのでしょう。



「情けは人のためならず」とは、続いているご縁だから
…因果応報…情けをかけたことが自分へ帰ってくること
を説いたものだと思っています。

人に情けをかけたことが「自分の首を閉める」ことがあ
る。今それを思い知っています。


約束するからにはそのとおりに履行してくれることもの
だと思ってしまうのですが、事お金に関した約束になる
と履行率が急激に下がるようです。

というのは…約束を守らないような人だからお金に関し
た約束事ができるのであって、約束を守る人ならお金に
関した約束をしようと思うことがまずない…ともいえる
でしょうか。


利他、親切もいいけれど。
そんなリスクのある約束をすることはない。
それよりもまず大切にすべきは自分自身。


「人間のつまらなさ」をこれでもかと思い知らされてい
る気がします。


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 23:40| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

「赤ちゃん」と「全身が粘膜」と「大人なら気絶」と「生命の逞しさ」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

生まれたばかりの「赤ちゃん」は「全身が粘膜」に覆わ
れてます。

全身に受ける強烈な刺激を思うと想像を絶します。



身体が小さいから神経密度が高い=私たちが想像するよ
りもはるかに強い刺激が全身に漏れなくもたらされる。

そこで泣かない=肺呼吸が始まらなければ、促すために
叩いたりしてより強い刺激が与えられる。
「大人なら気絶」するのでは;


生まれたばかりで痛いという感覚すらよく理解できてい
ないこともあるのでしょうけれど、強い刺激によりショ
ック…を受けることもなく、健やかな産声を上げて生命
の営みが始まります。


「生命の逞しさ」を感じます。

感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 23:05| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

なぜ何度も繰り返す?

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

歴史は繰り返す〜とはよく云われることですが、歴史以
前にも人はその生涯の中で同様なこと幾度も繰り返しま
す。



うんざりという感情を感じたり、早く卒業したいなどと
思ったり。或いは繰り返していることに気が付いていな
かったり。ww


いずれにしても…そうして繰り返すことは幸せなことで
あり、望まれたことなのかもしれないと思い至りました。



成長という幸せを実感…満喫するための、或いはそうし
て楽しめる無限ループ。

同じことなのだとしてもそれを何度も新鮮な気持ちで味
わい楽しめる幸せ。



それは微笑ましいこと、私はそれをあたたかく見守りた
い。

後生だからお願いだからそこへ巻き込まないでください。
ww



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 23:54| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

「それを自分のこととして考えてみる」と「自分の首を絞める」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

思いやりとか慮りとか…他の人の身に起こっていること
を、もし自分の身に起きたら…想像し、「それを自分の
こととして考えてみる」その人が感じているであろうこ
とや考えるであろうことを推測する力。

人間関係が織りなすタペストリーである人間社会、そこ
にその力が生かされているかいないかの違いはその社会
に色濃く反映するものと思います。

過日発生した熊本の震災でも、さまざまな思いやりを見
ることができました。


人が人として在るために…大切なことであるように思っ
ています。



私は人に何かを借りるということに抵抗があります。借
りたらそれを返すまで、借りたほうはもちろん貸した方
の身の上にも何事も起こらないと、貸し借りが発生して
いる間はそれぞれの人生の相互責任が発生してしまう気
がします。

(責任なんて概念に過ぎないものだけれど、それは今は
置いておいてww)


金額や価値の多寡にかかわらず、その間の人生・二人分
の人生の責任を持つこととはいかにも重いこと。それを
持てる人間などいないのでは…持てるとしたらせいぜい
神様くらいのものでしょう。


なんて思いつつ。


だからよほどのこと…自分の命にかかわるようなことで
ない限り、無理してでも頑張ってみて…どうしても無理
なら、我慢できるものなら我慢する。
そうした信条でいるのですが。

誰かが「貸して」と言ってきたとき、それを自分のこと
として考えてみるならよほどのことに違いなく、私にと
ってはさもないことでもその人にとっては本当に大事な
ことなのかもしれない…よほど無理でなければ融通して
くることが多かったのですが。



「貸して」と言ってきたひとにそんな覚悟はおよそ感じ
られません。

責任を果たすまでは間違っても死ねない!
何があっても何としても責任を果たす!
信用して貸してくれたmoyaの期待に応える!!

…とまでは思わないとしても…

いつからなのでしょうね、個人間の貸し借りがこんなに
軽いものになったのは。


…というより、貸し借りを軽く考える人というのが絶え
ない物であるのか。

歴史でも人生相談でもそんな事例は枚挙に暇がない。そ
れはつまり、人は自分に甘いものであるのが古今東西を
問わない真理であるのか。



そうして貸してきたことが、今私の首を絞めています。


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 23:41| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

「YAさん」と「人の欲望」と「ざる」と「自戒」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回「YAさん」のことでつくづく思い知らされたのは…。

私は何も求めなくても、求める人はあちこち嗅ぎ周り…
そして収穫がありそうと嗅ぎ付けると向こうから寄って
くるのですね.

人が頼みごとをしてくるのは、その「人の欲望」がそこ
にあること。


際限なき人間の欲望。

欲深き人の姿。


YAさんに限らず、多くの人・ほとんどの人は何かしら求
め続けます。

金銭が絡もうと絡むまいと、騙す意図があろうとなかろ
うと、欲望に付き合いきれるものではありません。

まさに「ざる」。そうして思いに応えようとしても、際
限のないものである以上その思いに応える甲斐があるは
ずもないのでした。



きりがありません。

それがその人にとっては意味のあることなのだとしても
…いえ、それであればなおさら、そのエゴイスティック
な話しに付き合うのは不毛です。



意味なく甘える人が多いことや…欲深い人の姿を見聞き
し感じるたびに、それが反面教師然と見えてしまう今日
この頃。



「自戒」しつつ足るを知り、今のありがたさを感謝とと
もに最大限享受したい。

なんて私の思いも人の欲望の前に意味をなさないようで
す。



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 21:38| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月14日

「言い訳がましい人」と「沈黙は金 雄弁は銀」と「生きる覚悟」と「膨大な損失」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「言い訳がましい人」がいます。
何かにつけ…聞いてもいないのに逐一説明しようとした
りして。


言い訳をする心情というのは、自分の存在や働きを有益
だとアピールしたいエゴイズムが垣間見える気がします。

【私はエゴな人間です】自分で自分をそうしてPRして
いるようなものである気がします。


同時に、よほど自分に自信がないことも窺えます。

私はちゃんとやったんです!ちゃんとやっていたけれど
どうしようもなかった、それは私が悪いんじゃありませ
ん!!
…言い訳を意訳すればそんな感じになるでしょうか。


そうして思えば言い訳なんて自分の評価を自分で落とす
ようなもの。

「沈黙は金 雄弁は銀」なんて言葉もありますが、言い
訳は百害あって一利なしとも言えるでしょうか。


我が身かわいさ・保身の意識から言い訳が湧き出ている
のでしょうけれど、それがかえって自分の評判を傷つけ
落としている。皮肉なものです。


言い訳をする人というのは、捉えたこと・認識したこと
をそのまま受け入れる覚悟がないのでしょうね。
「生きる覚悟」がぬるいようにも感じます。

重ねて、時間というものにルーズ。限られた自分の時間
を非建設的なことに費やしていることはもちろん、言い
訳につき合わせたその相手の時間までも奪い取っている
ことにおよそ気が付かない。


毎日どこかで重ねられる言い訳という損失。
社会で考えれば「膨大な損失」に。

本当にもったいないですね。



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 22:36| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

「歴史」と「繰り返し」と「メディア」と「欲望≠必要なもの」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「歴史」を学ぶ・歴史に学ぶとは、人は同じようなこと
を幾度も幾度も「繰り返し」てきているということにほ
かなりません。




最近のテレビがつまらないとかよく話題に出されていま
す。
…私はテレビを見なくなって久しいのでつまるもつまら
ないもわかりませんが…


視聴率の数字に一喜一憂する「メディア」。
それは人の欲望に・多数を占める人の欲望に応えている
のに過ぎません。
…民主主義・資本主義下、当然な流れになるのでしょう
か…




面白くないとか平版であるとか、ただ同じことを繰り返
して焼き直しているだけだとか…いろいろ言われていま
す。

そもそも人の欲望がそうして懲りずに飽きずに繰り返す
ものなのだから、メディアのそれは無理もないことなの
かもしれません。




そして視聴率のような数字から読み取る欲望、つまり人
々が欲するものとは、必ずしも本当に必要なものである
とは限りません。「欲望≠必要なもの」
それが生殺与奪・生死を分かつ大切なものであることは
およそ少なく、どちらかというと無くても構わない・無
くても変わらないことであるほうが多いようです。豊か
な社会になるほどその傾向は顕著な気がします。

あってもなくても変わらないようなものを何度欲しても
何も変わりません。



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 23:09| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

「欲張らず、在るがままに」と「先人」と「人の業」と「すべては自ずとそこにあり、すべてそろっている」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

欲張ってもきりがないのです。

「欲張らず、在るがままに」いること。


すべては自ずとそこにあり、すべてそろっていること。

ストンと腑に落ち、納得する私です。



老若男女、誰彼変わらずその欲深さが目についてしまう
今日この頃。

それは私の欲深さなのでしょうか。



金融経済・投資不動産・趣味芸術・文化教育…あらゆる
方面それぞれに「先人」が、教えを乞いたいかたがたが
いらっしゃいます。

そのいずれもがつまり人の技であり「人の業」であり、
浮世の都合に過ぎないことに愕然とします。



今ここに在る幸せ、今ここに在るという幸せ。

すべては自ずとそこにあり、すべてそろっていること。

ストンと腑に落ち、納得する私です。



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 22:54| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする