お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2016年09月25日

「生老病死」と「個人間貸借」と「欲深き人の姿が残念」


〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

借り手の身に降りかかる生老病死を含むあらゆる事件・
事故、その責任の一端を貸し手は負わされることになる。
それを理解している人ってとっても少ないような気がし
ます。


さらに事件・事故だけではなく、その期間に借り手が下
す様々な判断…電気器具スイッチのオンオフから明日の
パンを買うことから…仕事上の判断まで、あらゆる選択・
判断の責任を貸し手も負わされることになります。



得てして借り手は日常に追われそんな斟酌をする余裕な
く、そんな自覚もなく。
思考停止に陥りながら…欲望だけは健全にあったりしま
す。それも必要の伴わない欲望。

欲深き人の姿が残念なのです。



感謝します、ありがとございます。
posted by moya at 22:40| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

「相対指標と役割分担」と「必要と欲望」と「何も求めることはありません」と「fdmoの日記」と「moyayoの日記」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

性とは哲学的には相対指標に過ぎず、生物的には役割分
担にすぎない。
そう解ってしまった今となっては欲望も起きない。

生殖期・思春期に何も考えず異性を求める衝動、ご多分
に漏れずそれを持て余した時期もありましたが、それは
命を繋いでいくために必要なものだったのですね。


必要なものとはいえ、それは人間という生命体の生殖的
都合。同時に愛を実感し学び得る機会のひとつ。

それ・それらがなくとも私は今ここで健やかに幸せを感
じ、享受しています。

何も求めることはありません。


fdmoの日記
「命を頂くことに対する、せめてもの誠意」と「ひとり静かに目を閉じてひたすら噛んで味わっていただく」と「食事など早く済ませるべきもの」と「そんなに生き急がなくても」
半額商品ともったいないと欲
食という幸せ

moyayoの日記
循環取引

人々がそうして求めているからこそ、そこからこぼれ落
ちる滴を拾い集めるだけで十分なものを頂くことができ
ます。

必要と欲望は違います。

何も求めることはありません。


また、人々がそうして求めているからこそ資本主義社会
が成立、幸せに在ることができます。

また、人々がそうして求めてきたからこそ、快適で不自
由のない生活を送ることができます。

ありがたいことです。



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 23:53| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

「憂うことも生きている実感」と「人の欲深さが醍醐味に」と「私には必要ない」と「ご縁に感謝」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

憂いは山盛りだけど、そうして憂うことも生きている実
感。

醍醐味のひとつ。

その裏には喜びが控えているはず。

ありがたいですね。



欲望が…人の強い欲望が、喜び怒り悲しみ…より強く豊
かな感情を呼び起こします。

人の欲深さが醍醐味になります。

素晴らしいことです。




そんな人の欲望に付き合って散財してしまうことが多か
ったのだから。

それは私には必要ない。
我が道を行く心を持つことにしましょう。

そのご縁に感謝しながら。



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 17:59| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

「求める必要ない」と「出来事を感謝と共に受け入れ、誠実に生きる」


〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

何も求める必要ない。


日々の出来事を感謝と共に受け入れ、誠実に生きる。

それだけで、本当に豊かな時間を享受できます。できて
います。



注意するべきは…お金貸してとか一緒にやろうとか…
人の欲望に付き合って、そこへ巻き込まれてしまうこと。


それもご縁には違いないし、そんな欲望は所詮幻覚…っ
てそのうち気が付いてくれるのではないか…なんて思っ
たりしたものの、そう簡単に気が付くとは到底思えず。



そもそも…気が付いてくれるのでは…なんて求める・期
待すること、それが必要ないのかもしれません。



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 23:07| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

「求めることなど何もない」と「完璧な存在」と「素直」と「天邪鬼」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

求めることなど何もない。

最近本当に心からつくづく思います。



私自身は何も必要としていないし、生物・生殖的な話し
はつまり動物的な話しのようだし、社会的な話しはそれ
こそ仮面のようなものだし。

この完璧な存在、本当にありがたく思います。




私でさえそうして思うもの。

そんな今この世界で、なにかを求めている人・求めてく
る人はよほどの事情があるのか…と。

思ったりしてみても、およそそんなことはない。



沸き起こる衝動、それに突き動かされるまま貪欲に求め
る姿。


良く言えば素直なのでしょうけれど、自分の衝動には素
直でも、自分に向けられた意見には全力で抵抗をしたり
します。


素直なのか天邪鬼なのかよくわかりません。



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 21:53| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

「人はなぜ人を求めるのか」と「人はなぜ人に求めるのか」と「となりの畑」と「自分の畑」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人はなぜ人を求めるのか。

人はなぜ人に求めるのか。



異性を求めるそれは生物的な・生殖的な都合であること
も多いようですが…それに限らず、人へ求めるばかりで
うんざりします。


貪欲に求める対象は人にとどまらない、物だの名誉だの
…必要と欲望の区別がついていない人、多すぎ。



となりの畑は青く見える…などとも云いますが。

それだけではない。

自分の畑を見ようともしていないのではないですか。

素晴らしい畑がそこにあるというのに。



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 22:51| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

「欲」と「欲望」と「豊かな感情を得るための道具」と「欲深さは変わらない」と「経済システムの原動力」と「砂上の楼閣」


〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

およそ欲望は、より豊かな感情を得るための道具に過ぎ
ない。

そう理解できてしまったから、欲深き人間・欲望を持っ
た人々が切ないのです。



あらゆる欲望が雑音。

みんな自分の欲望ばかりでつまらない。



方向性こそ人それぞれだけど、その欲深さは変わらない。

社会属性・個人属性いろいろあるけれど、みんな本当に
変わらない。



今この社会、経済システムの原動力のひとつに人の欲が
あります。

人の欲望を前提として成立する社会というのもなんだか
あやしげ。

砂上の楼閣ってこういうのを言うのでしょうか。



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 23:38| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

「なんて幸せ」と「素晴らしいプレゼント」と「喜びの波」と「生まれてきた甲斐がある」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

市街地へ向け歩いている時、ふと思い至りました。

なんて幸せ…って。



皆それぞれでありながら、不自由や危険を感じることな
く生活できる社会。

身体に不具合を感じることなく、自分の足で一歩一歩前
進している実感。

求めることはなにもなく、今この瞬間・瞬間が素晴らし
いプレゼント。



頭のてっぺんから…足の先まで、喜びの波が伝わってい
くのを感じます。

身体が・細胞が歓迎し喜び祝福してくれているようです。



今私はここにいます。

それに気が付いた。

それだけでも生まれてきた甲斐があるってものですね。


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 23:30| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

「何も悪くはない」と「間違っているだのなんだのって、およそこの世の都合」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今を、今の自分を否定しがちですが…日本人には特にそ
の傾向があるとも…。
その実、何も悪くはないのです。

青い鳥はいつもそこにいるのです。


YOUTUBE「何も悪くはない:アジャシャンティ


何も間違いではない。

今ここ・この瞬間にすべてがあり、それはすべてが正し
い。


否定が改善を呼び成長への手掛かりになることもありま
すが。

…間違っているだのなんだのって、およそこの世の都合。



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 23:29| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月09日

「何も求める必要はない」と「幸せでいる自信」と「色々なプロセスを楽しむことができる今この機会」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

何も求める必要はない。

必要なものはすでにそこへ用意されている。

感謝とともに受け入れるだけ。


それを肌で感じている今。

私は今、幸せでいる自信があります。


私よりもお金持ちだとか、家族に恵まれているとか、よ
ほど自己実現できているような方は大勢いらっしゃいま
すが。

それが・それらがなくても今ここに幸せがあると気が付
いた私は幸せ者です。


その幸せに気が付かず貪欲に求め続ける方々は、幸せを
引き寄せようとして不幸をいっしょに引き寄せているこ
とも多いようですが。

それもひとつの醍醐味なのでしょう。それが不幸と知ら
なければ、幸せでいられるものなのかもしれません。




色々なプロセスを楽しむことができる今この機会。
本当にありがたいですね。


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 23:24| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

「男女の壁」と「格差の壁」と「問題提起させる壁」と「人間が持って生まれた宿命」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

男女の壁だけではなく、様々に作られる壁。

壁が格差を生み・差別を生み・虐待を生み…。

ばかばかしく見えてしかたがないのです。


生きるとはすなわちその醍醐味を味わうためであるのな
ら。

その壁で隔てられた相対的な世界が求められたものであ
り、それがひとつの演出であるのなら。

そうして様々に問題提起させる壁は人間が持って生まれ
た宿命なのですか。


学芸会のお芝居じゃない、真剣にやっているから困りま
す。

それをボケとして突っ込むことはできないし、その真剣
さの前では笑ってしまうこともできない。


…あちこち壁だらけ;


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 22:17| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

「人はそれぞれ」と「自分は正しい」と「楽園で安穏としすぎてしまったカエル」と「もったいない」


〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人はそれぞれ。

自分だけが正しいわけでなければ、人それぞれに持って
いる尺度・優先順位は違う。


…それを理解できていない人は困りものですが、それこ
そ「人はそれぞれ」と尊重することはやぶさかではあり
ません。


本当に困ってしまうのは…その人を原因として明らかな
迷惑を周囲へかけているというのに、「自分は正しい」
と思い込んでいる人。


人の意見を聞く耳がなければ、しかも言い訳上戸。

「自分は正しい」思い込みを捨てる勇気を持てていない
のでしょう。



せっかくの一度きりの人生。

楽園で安穏としすぎてしまったカエルのような…

なにかとってももったいないですね。



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 21:18| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日々を満喫と何気ない日常と青い鳥と今この環境

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

何気ない日常を、頂く食事の一口・自由に思いを馳せた
り・歩くことなど動作のひとつひとつからありがたさを
感じつつ、日々を満喫している今日この頃。


そうした日常をないがしろにしている人の多さに驚きま
す。

まさに青い鳥を探し回っているよう。



それでも介すことなく提供されている今この環境。

本当にありがたいですね。



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 17:36| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月05日

「成功者と呼ばれているようなかたがた」と「どうでもいいような欲望」と「その覚悟は難しいのでしょうか」と「健やかに在る今が本当に在り難いのです」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今時にみる人の欲望。

自意識過剰・公意識の欠如に見え、およそどうでもいい
ものばかり。

市井の人々のそれに振り回されてしまうのも今ここに生
きる醍醐味になるのでしょうか。


しかし、成功者と呼ばれているようなかたがたから…そ
んな、どうでもいいような欲望を感じることが多いのは
意外でした。

…でも、考えてみれば意外でもなんでもないのかもしれ
ません。

成功者と呼ばれているからには明らかに成功していない
頃があり、挫折の・苦節の・たたき上げて這い上がって
くる期間があったことになるのでしょう。


三つ子の魂百まで…生まれついた魂はそうそう変わるも
のではないようです。

まさに天皇家を象徴とできるような、人の鏡であろうと
…ひいては神を自らの鏡として、自覚を持って生きる…
その覚悟は難しいのでしょうか。。



そうして思いながら…。

現代社会に生きていれば多くの人へ依存していることに
間違いはなく。

口はばったいことなど言えません、健やかに在る今が本
当にありがたいのです。


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 23:31| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

今この世界のありがたさ

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

生きることを満喫する。

今ここに私が在ることを満喫する。


システマライズされた、生きる舞台である今この世界。

本当に見事なシステムのおかげさまで、何も欲張るこ
となく…無心に健やかに生きる。
そうしてできることがありがたく。
また喜びを感じます。


実際、人は素晴らしい世界をつくっていると思います。

まさに楽園であり、天国のよう。


そうして生き・在ることができる、今この世界が本当に
ありがたいのです。


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 22:57| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月12日

「何も求める必要がない」と「欲望の正体は感情を求める心」と「あふれ出てくる滴だけで十二分」と「飢えた人ばかりでやるせない」と「足つくじゃん」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

何も求める必要がない。

より確信めいてきます。


しかしおよそ市井の人々は何かを求めています。

求め続けています。


そうして求めた先に何があるのか…興味を感じて多くの
ご縁を頂きましたが、そこには何かがあるようなもので
はありませんでした。

その求めた場所に至ったこと、そしてそこまでの経緯の
中からさまざまな感情を得る。
あらゆる欲望の正体は感情を求める心…喜怒哀楽を、醍
醐味・生きている実感を得ようとしたもののようです。
…ほとんどの人はそれを見失って・忘れてしまっている
ようですが…。


必要以上に求めているから、そこからあふれ出てくる滴
だけで十二分な贅沢を、豊かな生活と豊かな感情を享受
できます。できています。


何と言いましょうか…皮肉ですね。

飢えた人ばかりでやるせないのです。


男性のような直截的な欲望表現には多くを望めないと思
い、人として学ぶべきものが女性にありそうな・達観し
ているようにも思いましたが、そもそも同じ人間・到底
無理な話しなのでした。


溺れている人や器用に泳ぐ人がいる中、足つくじゃんっ
て気がついてしまったような気分です。

知ってしまったらもう溺れる心配ない反面、泳ごうとす
るモチベーションがわいてこなかったり。


でも私の身体はまだ生きることを止めないようで、付き
合うしかないようです。

私の人生は私に何を見せ、何をさせたいのでしょう。


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 23:59| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

自由自在とありがたさとやるせなさ


〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いよいよ自由自在を享受できていることを感じます。

何も求めることなどありません。


感謝と共にありがたく今を生きるだけ。

本当に、ありがたいことですね。


飢えた人ばかりなのが切ないのです。

本当に、やるせないことですね。


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 22:04| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月09日

楽園と天国と幸せと今ここに私がいるありがたさ

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

暑いとか寒いとか言ってても、生命の危機に及ぶことは
ない。



生命の危機に晒されることなく、…文字どおり…肌で物
事の変化を感じとり、またそこからさまざまに感情が生
み出されます。


まさに楽園、或いは天国と表現されるのはこういうとこ
ろであること


今ここに生きているだけで実はすごいことだし、とても
幸せなこと。




全能感と表現してはおこがましいのですが、「今ここに
私がいる」そのありがたさを時折強く感じます。




感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 23:54| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

「何でも言ってみる人」と「営業力」と「思考放棄」と「成長余地」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

選択肢の提示とか提案だとか言って、何でもかんでもと
りあえず言ってみる人がいます。
それも営業力のウチ…みたいな理由づけ(?)する人が
いたりします。

そんな上から目線、すべてを知ったつもりなのでしょうか。



モノは言いよう・ひとつの考え方ではありますが、何事
も行動しなければ可能性は生まれずにゼロのままではあ
りますが、それをお題目に思考放棄・責任放棄している
人が相当数いる気がします。

そもそも人間が考えつく選択肢や提案などたかが知れて
いる…人が自分の都合で何でも言ってみるなど、姑息な
ことのような・傲慢なことのような気がします。



それが無くても健やかに在るのです。



考えてほしい人にはその真意が理解されず都合良いよう
に解釈され、そうして言うまでもない人にはより強くそ
れを意識させてしまう。

傲慢さと謙虚さが共存する人間。
それも世の常でしょうか。



足るを知り・つましく・謙虚に在りたいと思っています。

ですが、そうしていると営業力・PR力には後れを取って
しまいます。



そうするまでもないという思いからのものであり、自分
自身ではそれもまた由と思っていたりするのですが、世
間一般的にはそれを評価できなかったりします。

何かが・どこかがまだ至らないのでしょう。



ということはつまり、そこには成長余地があるというこ
と。

楽しみであり、ありがたいことです。
(⌒人⌒



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 19:23| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

孤独死と面倒

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

孤独死が問題視されていますが…

私などは孤独死上等であり、むしろ望むところであり。
ひとり静かに野垂れ死んで、躯は動物などのえさになっ
たり土にかえってくれればそれでいいなと。

ただ…孤独死はたいていその住処で発生。持家であれ賃
貸であれ…その後始末をする人(と、賃貸であればその
大家さんと管理会社)に対して申し訳ないなと。


生きるも死ぬも、どちらにも面倒を感じるというのも切
ない話しです。

感謝します、ありがとうございます。
ラベル:孤独死 面倒
posted by moya at 23:55| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする