お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2018年09月06日

「NKさんと厚顔無恥」と「寝足りないと重さ」と「信用という幻影と無理難題」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お金を貸してそれが焦げ付いているおひとり、NKさん。
分割対応にしているものの、それさえも今年の始めから
滞ってしまっています。
いよいよ弁護士さんへ差押え手続きを依頼しようか…そ
れには当然費用が掛かるけれどどうしようか…。


考えていてもらちが明かず、8月17日に電話しました。

「すいません、入院していましてウヤウヤ」


以前、遅延していることに連絡をしてみれば「入院して
いまして」との回答。
今回またも「入院」と。
入院していたというのがNKさんが持つ言い訳口上のお約
束なようです。

ほんとうに入院していたのだとしても、かかってきた電
話にお応対している=今現在入院していないのは明らか
であり。返済計画・約束を守らず反故にし、関した連絡
すら一切せず、平穏な社会生活を享受しているのは確か
なことだというのに。



「今月分から再開します」

半年以上滞らせたというのに、約束不履行残債一括返済
なんてつゆほども考えず従前どおりの分割返済を期待す
る厚顔無恥さ。

そして9月に入り、NKさんから1か月分金額の振り込
みを頂きました。

今月分っていうのも嘘で、実は9月分からであったので
しょうか。


私と同じ高齢な母を持つ立場として、それを慮って・共
感していただけるような言葉を頂いたこともありました。
ですがそこに私が思うような生老病死・諸行無常な今を
生きる覚悟などはなく、人へ甘える思いがあったこと、
それがまた普通であったことを思い知らせてくださって
います。




そんな厚顔無恥さはKWさんもご一緒ですね。
半年以上滞っているのに、約束不履行残債一括返済には
及ばず従前どおりの分割返済を期待する厚顔無恥さ。


それでも連絡が取れ返済が期待できるだけましでしょう
か。
連絡が取れず所在不明なKTさんやYAさんに比べて。





最近、寝が足りません。

見識が広がるにつれ・今ここが天国であるという認識が
深まるにつれ…
眠るという行為を必要としなくなり…睡眠時間が少なく
なる。

のかもしれないと、そんな思いもありますが。


最近寝足りないのです。
朝から眠いのです。



昼夜入れ替わりの交代制な仕事に従事している影響なの
かもしれませんが。


現実を、今ここのこの世界を今私は重く感じているのか
もしれません。




そうして思うことは、「信用という幻影」とともに踊る
私たち。

そこに関わる人の思いから作り出される「信用」。


移ろいゆくものである人の思いを信用しようというのだ
から、それこそが無理難題であるのかもしれません。



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 15:12| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月31日

「人騒がせと帰ってこない」と「母とろうけん=介護老人保健施設」と「ごみ屋敷で出迎えてくれるそれ」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

母がサービス施設で生活を送るようになりました。
おそらくもう帰ってくることはないのでしょう。


週三回・それぞれ違う施設三か所へデイサービスに行っ
ていた母。その三か所も母の要望=わがままによりころ
ころ変わっていたさなか…。
デイサービス施設の職員へ意識障害や頭痛を訴えてきて、
言っていることが意味不明なことが多かったりして…す
わ(脳内)再出血か…と、救急緊急対応してくださった
顛末・医師所見は熱中症。つまり暑気あたり。
人騒がせな母なのです。

人騒がせな母であると理解できている家族やケアマネさ
んならともかく、通い始めてまだほんの数回目なデイサ
ービス施設の職員にそんな対応を期待しても無理という
ものでしょう。



医師所見は暑気あたりでも、医療関係者として…家族の
いない家に高齢者的衰弱が著しい最近の母をそのまま帰
すわけにはいかない…と入院措置になり。
基本健康なのでいつまでも入院させてもらえるわけもな
く、デイサービス施設への短期滞在=ショートステイに
なり。

独り暮らしに寂しさを感じていた母にとってそれらは渡
りに船。おまけに身の回りの世話もすべてやってくれま
す。
その間数日なことであっても母の老人化には拍車がかか
り、それは誰もが介護老人保健施設への入所を考える状
態・段階に。

しかし入りたいと言えばいつでもどこでもすぐに入れる
ものでもなく、急いで長期入所な施設=老健=介護老人
保健施設を選定し入所申込しなればなりません。



ケアマネさんがピックアップしてくださった老健は二か
所、「サンライズ大浜」と「プルメリア」。

サンライズ大浜の提携歯科医院には母現役時代から通っ
ていた歯科医院の名前があり、これは現地を見るまでも
なく決まりかな…なんて思いつつそれぞれの見学に行っ
てみれば。
サンライズ大浜は年月を感じさせる施設に加えどこか傲
慢さを感じる職員対応であったのに対し、プルメリアは
ほのかに新築の香りが残るほど新しさを感じる施設に加
え親切丁寧を感じる職員対応。
これは逆転、プルメリアに申し込んでみましょう☆

入所判定には申込から早くても数週間の時間が必要なよ
うす。

サービス施設で健やかさを取り戻し自宅へ戻る人もいる
とのことですが、それは現実的に考えにくいことなので
しょう。

母がサービス施設で生活を送るようになりました。
おそらくもう帰ってくることはないのでしょう。



日常不在になったmoya家。
母の手による半ばごみ屋敷なそこ。
ほぼ二週間おきにmoyaが帰るたび、いつもゴキブリが
出迎えてくれます;
無人のごみ屋敷は彼らにとってまさに天国なのでしょう。
その整理も残されたものの役目になるのでしょうね。

でももし母が帰ってこれたとしたら、勝手に整理されて
いることを不愉快に思い、それがまたあからさまな母。
まぁぼちぼちやっていきましょうか。^^;


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 17:27| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月07日

「出稼ぎ生活と異邦人と日常風景」と「洗礼と忘れ物」と「JRとバスと差異」と「派遣元企業と不遜とハードル」と「父と母と振り回され感と先送り」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨年春にはじまった出稼ぎ生活
出稼ぎ先と自宅という二カ所の地元を行き来する日常。



moyaの日記
「複数の生活拠点」と「新鮮さとお客さま」と「浦島太郎」





異邦人な感覚はすっかり薄くなり…そのどちらもが日常
風景に。


夜半の移動になることもあり。ある時マック・マクドナ
ルドへ十数年ぶりに立ち寄ったところ、店員が日本人で
はない人ばかりでちょっとびっくり☆





五月には…お約束の洗礼なのでしょうか、社員証を自宅
に置き忘れてきたまま出勤日を迎えてしまったことも;

moyaの日記
忘れ物ともぐらたたき





行き来に使う交通手段は、今年一月までの出稼ぎ先へは
高速バス。現在の出稼ぎ先へはJR。

それは単に生活拠点とバス営業所や駅との位置関係から
選択されたもの。他意はありません。


他意はありませんでしたが、他意がなかったからこそそ
の差異が気になります。



バスの席配置はふたりがけ席が縦に並び、皆が進行方向
に向いています。よほど混雑していなければ横にも前に
も人・他人はありません。半個室な感覚です。

JRの席配置は、電車内壁面壁一列なベンチシートか、四
人掛けのボックス席のいずれか。いずれにしても対面に
は席があり客が人がいて、横並びにも席が客が人が他人
がいます。衆前な感覚です。






派遣元企業の都合に振り回され、この一年半の間に複数
の企業へ従事。
こちらの・私の希望を、聞いてくれているようでその実
は聞き流されているような。就業条件など未だ不本意な
状況にあります。


設備保全士への受験を勧められていますが、受けるつも
りでいますが、受かっても落ちても派遣元企業の手の内。

…であればまだしも?

「前向きに頑張るあなたを応援します!」なんてお題目
の派遣元企業。人を試すかのような不遜を感じる、人の
頑張りをくじくかのようなハードルをよこしてくれてい
るのもその人かと思うとやるせなく感じてしまうのです。




その要望に応えてお金を貸してそれが焦げ付いて、人の
頑張りをくじくようなことをしてくれているKTさん・NK
さん・YAさん・KWさん、それにもめげずに負けずに前
向きに頑張ろうとしているのに、そこへさらにハードル
を突き付けるあなたは何なの?…って聞いてみたくもな
ります。

…そうだね。今度聞いてみよう。





2011年に父を亡くし…

moyaの日記
父の…1


…ましたが、未だその手続きが完了できていません。

再婚していた父なのでそれをとやかく言う立場にないと
はいえ、そうして面倒を先送りにする姿勢というのが母
に重なったりするのです。




…父はそういう女性に魅力を強く感じる人であったのか?…
というより、おそらくそれが普通であるのでしょう。

面倒で不愉快・不快なことは可能な限り先送りにする。

そうした意識は思うより世間一般に普遍であるようです。





母の言っている言葉が意味不明?意識障害?
すわ再(脳内)出血か…と救急搬送の一報頂いてみれば、
「熱中症の疑いあり」な医師の所見。

天然な意味不明、意識障害な人は周囲を戸惑わせます。


母の健康状態に右往左往し…。





公私に振り回され感のある日常です。


そんな毎日も健やかさ。ありがたいこと。


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 21:37| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

「moyaの日記「家族と母と三兄弟と長子の長子」と「実家といなかとお墓参りとご挨拶」と「炭焼きレストランさわやか」と「たけのこ煮とわらび煮」」と「がんと声と致死率100%」と「相手の変化と自問自答ときれいごととかたくなさ」と「土地区画整理事業」と「情緒不安定な母」と「家族で過ごす時間」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

五月の連休の折、父の実家を訪ね快くお迎え頂きました。

moyaの日記
「家族と母と三兄弟と長子の長子」と「実家といなかとお墓参りとご挨拶」と「炭焼きレストランさわやか」と「たけのこ煮とわらび煮」


がんを克服されたそのかた、声を無くされていたことが
印象強く残りました。

死因のひとつとしてがんはいまだ高い位置にありますが、
がん発症から生還してきた話しも聞くことができるよう
になり、「がん・即・死」というものでもなくなってき
たように感じます。

人の致死率は依然100%なのにね。



長兄がmoyaに話しを振ります。
「昨日4日の様子がおかしかった、今日5日はいつもど
おり。昨日4日は何か調子悪かったのかな?」
…とか。

調子悪いつもりもなかったのですが、兄弟皆に不協和音
を感じてはいました。
それが5日には解消?

思うにそれはmoya自身の問題なのでしょう。
山積する問題を消化しきれず焦燥感に駆られていた折り、
何気ない話題を振ったものが状況説明を求める責任追及
のように聞こえ、moyaが発した返答に戸惑いを隠せ
なかった…のでしょう。


問題・課題の気配を感じた時、先ずそれを相手に確認す
る。
相手の変化を期待する。

ストイックに自問自答し続ける姿勢だなんてきれいごと。
問題を共有し歩み寄る方法・方向を互いに考える。それ
が本当であれば問題解決・解消への最善手になり得るの
でしょう。


人はひとりひとりみな違う、素晴らしい今この機会。
私がかたくなに過ぎるのか。






父が亡くなり、七年という時が過ぎています。

所有していた不動産の名義変更や保険請求手続きが滞っ
たままになっています。


再婚していた父。新たな世帯を作っていれば主要舞台や
メインキャストはそこになります。
実父であり実子であっても外野な・脇役な立場です。そ
のはずです。


そうした折、六月某日。父の在所であった役所から
「土地区画整理事業についての説明会」の案内が届きま
した。三兄弟それぞれに届きました。
名義変更は完了していなくても死亡届が出されているこ
とでその法定相続人皆へ手配されるようです。


久しぶりに三兄弟そろい、七月一日に説明会への出席が
完了。
そこでメインキャストであろうはずのかたがたにはお会
いできませんでした。他の日取りで参加されるのでしょ
うか。参加されていると良いのですが。



意外だったのは、前世紀にどこかの人がフリーハンドで
書いた地図が公式図として未だに使われていたりするも
のだったのですね。
そこで「土地区画整理事業」の必要性が訴えられます。

測量された図面が日本全国とっくにできているものと思
っていましたが、そうでないところ・土地というものが
結構多いもの。
そこでその土地の所有者・関係者全員が認めた境界線と
いうものを改めて明らかにしておく必要がある。と。






そして母を交えての会食へと席は移ります。

ちょっと前なら外食が定番でしたが、外出がままならな
くなった母と一緒は食材・食品を買い込んでの内食です。




その母は先日ケアマネージャーに「さよなら!」なんて
一方的に別れを告げたかと思えば、そのケアマネに続け
てくれるよう泣きついたり哀願したり。

それも高齢者に見られがちな情緒不安定なのでしょうか。


家族間の会話でも不安定に安定しています。

思えばそんな情緒不安定な片鱗はもっと以前…母現役世
代からありましたね。


「思春期でもないのにお子様な母で本当に申し訳ありま
せん」
と言ってみれば

「もっとひどいことを言われるかたもいますから」なん
て、言葉をくださるケアマネさんに頼もしさを感じたり
します。




家族で過ごす時間というもの。

状況が変わったりなんだかんだと、その舞台や顔ぶれは
移り変わっていくものなのですね。

つつがなく、喜ばしい時を頂くことができました。



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 21:39| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

「雑用係」と「為すべきことがある幸せ」と「信用などとは有名無実」と「住めば都」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人とかかわる必要あまりなく仕事量もほどほどだった1
月までの三勤三休、勤務日には20,000歩前後でし
た。
きつくなくヒマでもない、その人間関係に不安を覚える
かたもいらっしゃいましたが、ほどほど具合がありがた
かったです。

人とかかわる必要あまりない上に仕事量も少なかった(
予定)三勤三休..四勤二休のまま終わってしまいました
が;、勤務日には一万数千歩でした。
覚えねばならない業務が多く習熟期間として用意されて
いたそれはいかにも短く、いかにも中途半端に打ち切り
終了。関わった多くの人に不完全燃焼を感じさせてしま
ったもの。
各個人云々というよりも、社との相性がそぐわないもの
であったのかもしれません。

そして今、この春から新たな業務に携わる機会を頂いて
います。
主たる業務をこなす人の補佐役・アシスタント役・雑用
係。
人とかかわる必要が増え仕事量自体も増えてしまった四
勤二休、勤務日には30,000歩を越えています!



補佐役・アシスタント役・雑用係は1ライン・ひとりに
対してのものではなく、2ライン・ふたりに対してのも
の。
それで余裕があるときにはさらに2ライン・ふたりの業
務も加わり、実質4ライン・4人のアシスタント業務!
さらに加え、ラインとは関係のない業務・雑務もありま
す。
なかなかにハードワークです。

なにせ雑用係。こまごました雑用をひとつひとつ片づけ
つつ・そのすき間に次々と生まれる新たな雑用を探して
回るのも仕事。
為すべきことは尽きません。
そこまでがんばらなくても…というくらいにフル稼働。
12時間勤務で30,000歩超も普通です。


ハードワークな時間の切り売りだけれど、目の前の為す
べきことに没頭できる時間はありがたいもの。
「為すべきことがある幸せ」それを感じ取ったりもしま
す。


途中で頂く一息、休憩のひととき…など
「今私はここに在ります」
幸せを実感できたりします☆




でも同時に…そこまで頑張らなくても?
そこまで期待するって・期待されるってどうなの?

雑用係だから責任はなく気楽だけれど、補佐する人に対
する気遣いは欠かせないし。
誰彼とない同僚各員に対する社交辞令・気遣いは欠かせ
ないし。


派遣元担当者の軽口ぶりに閉口もします。
業務的にはより楽に、身体の負担は軽くなるように話し
てくれていたのですが、遠い昔の話しのようです。


嘘やはったりが横行し、信用などとは有名無実。
今どき今ここの人間社会ではそれが普通なのでしょうね。




仕事量はもちろん、業務時間は増えたけれど、相応給与
額・手取り額も増えました。
給与所得のありがたさ◎
信用できる毎月の入金口がある幸せ☆





それはそうと、匂いが今でも鼻につきます。
獣舎の隣で暮らしているかのよう。

そんな土地での徒歩通勤途上、分譲地があったりします。
分譲地があるということは住む人がいることにほかなら
ず。

住めば都、か。



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 15:13| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

忘れ物ともぐらたたき

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

―――――――――――――――――――――――――

今私が従事している仕事は四勤二休。

去る夜勤勤務初日の夕方、そろそろ出勤しようか…と準
備を始めたところで異変に気が付きました!
出社し会社敷地内へ入るのに必要な・ロッカールームへ
入るのに必要なID・ICカードがない!

…思い当たるのは…
この休みに帰っていた自宅へ置き忘れてきてしまった;

派遣元担当者へ電話連絡し、一旦は出社。
出社したもののやはり業務遂行に支障があるということ
で、欠勤扱いになるその日のうちに自宅へ戻ってID・
ICカードの所在を確認することに。
…有休を残しておいてよかったよね;


二日間のお休みの予定が臨時で急遽三日間に☆
しかしそれは予定していなかった有休消化でもあり、気
持ちの上では微妙です。(苦笑



そしてID・ICカードを自宅で無事発見して。
ついでにおまけに、自宅から出稼ぎ先へ持っていこうと
思っていて忘れた消費期限至近のはんぺんとか持ってく
ることができたけれど、同じく持っていこうと思ってい
て忘れたバナナやレタスをまたも持ち忘れて;

さらに!USBメモリを忘れ;
下書きやデイリーデータなど随時更新する情報が入って
いるUSBメモリだから、それを忘れちゃうといろんな
ことが滞ってしまいます。(泣



これを持ってくればあれを忘れ…って、
もぐらたたきじゃないっていうのに;


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 21:52| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

「売れていなかった両性識有」と「ガラケー「MARVERA 2マーベラツー」とのお別れ」と「NKさんとKWさんとホーキング博士と欲望と幸せ者」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今年の始めごろ、拙書「両性識有」の在庫部数がいつに
なく減っていて、そのことを喜び。

moyaの日記
「売れた両性識有」と「仮装大会とオリンピックと人気投票」と「衆生と役割分担と壁」と「不安と欲望と現代資本民主主義人間社会」と「KTさんとNKさんとKWさん」と「自信と砂上の楼閣と常不軽菩薩」

数か月が経過して…そこからさらに減っていることを確
認できるかな…。

なんて思いつつ出版社に電話して聞いてみれば、…増え
てこそいなかったものの…今年の始めごろから一冊の動
きもありませんでした。

残念。(苦笑




起動しなくなってしまって機種変して、そしてそのまま
になっていた携帯・ガラケー・フィーチャーフォン
「MARVERA 2マーベラツー」。

その導入記〜
moyaの日記
スマホとガラホとガラケー

その終焉に絡む一幕〜
moyaの日記
携帯機種変とNHKと経費削減と懸念払拭と人の性


そのうちジャンク品としてネットオークションにでも出
品しようか…なんて思ってとっておいたのだけれど、今
のままではそれがいつになるか全然わからないので5日
に携帯キャリアのショップへ持ち込んで引き取っていた
だきました。

残念。(苦笑




遅れつつも入金・支払・返済されてきていたNKさん。
今年の2月を最後に、ついにその足が・歩みが止まって
しまいました。連絡もなく、踏み倒しの意図がありそう
にも感じます。
その踏み倒しの意図とは、つまりが欲望。我欲100%。
もしかしたら…家族のため・社会のため・人のため…自
分のために使われるのではないのかもしれませんが…そ
こに他人のお金を使って自らの功績とし、自らの存在事
由に・自信に・私が満たされる喜びを感じたい…ってそ
れは我欲100%。



連絡は頂けるので踏み倒しの意図はなさそうなKWさん。
とはいえ二口ある貸付金のうちのひとつが半年遅れで、
もうひとつが2年半遅れ。






欲望に踊らされつつ、傲慢さを感じさせもする人間。
人間らしさが…とはホーキング博士も話されていたよう
ですが。
しかしもしかしたら欲望に踊らされるその姿がもっとも
「らしい」のかもしれません。



日刊SPA!
ホーキング博士が亡くなる直前まで「人類はあと100年」と警告し続けていた理由

日刊SPA! 特集名
ホーキング博士の遺言 人類はあと100年で滅ぶ




欲望に絡むmoyaの日記(抜粋
「段階利益と欲望」と「抽象度と理解」と「安倍首相も小池氏も。政治家が選挙戦で「国益」を語らない理由 - まぐまぐニュース!」と「日本の国益とはなにか?とRPE」と「教えるは学ぶことだとつくづく思うと魂の神秘学」と「教うるは学ぶの半ばと故事ことわざ辞典」と「両性識有」

「甘えん坊と価値観」と「ショッピング枠の現金化と釣りと小賢しさと人の足元」と「甘さと嘆きと喜び」と「両性識有」


「就業開始と定時勤務とシフト勤務とNSさん」と「結婚と異性と憧れ」と「生涯未婚と生涯独身」と「101匹目の猿と広まらない認識としたいようにさせている」と「成年後見制度と法人」と「悲喜劇と自立」と「知らないことの素晴らしさと神と並ぶ素晴らしい存在と不思議」と「ありがた迷惑と諸行無常と生老病死と醍醐味と壮大な遠回り」と「毎日新聞とYahoo!ニュース」と「両性識有」

「結婚や出産」と「少年のようなあどけなさと霊峰のような雄々しさ」と「天使のような愛らしさと満天の星空を見上げたような抱擁感」と「演出とラクトン」と「ピエロの幸せ」と「見守りと野暮」と「Yahoo!ニュースと産経新聞」と「女性の“甘い香り”35歳が「曲がり角」 加齢で減少…見た目の印象も変化」と「永遠の未完成と永久の未完成と宮沢賢治と農民芸術概論綱要」と「悪趣味と足るを知らないと刹那的」と「両性識有」

呑み会と好き嫌い」と「感謝とそれなりなことと白々しさ」とKTさんとNKさんとKWさんとYAさんと「愛すべき隣人と有名無実



欲望が経済の原動力であり、そして何より命をつなぐモ
チベーションであり。

只中でそれを満喫している今。

私は自分の幸せに自信がありますが、もしかしたらそれ
では全然追いつかないほどの幸せ者なのかもしれません。



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 19:10| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

「家族と母と三兄弟と長子の長子」と「実家といなかとお墓参りとご挨拶」と「炭焼きレストランさわやか」と「たけのこ煮とわらび煮」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4日、三兄弟と長兄の長子の四人で父方の実家へ訪ねて
きました。

先ずは裏山にあるお墓へお参りし。

その後、たけのこを採ったりわらびを採ったり…何十年
ぶりになる自然とのふれあいです☆



時節柄お茶の・新茶の収穫作業に協力を…と思いつつの
訪問でしたが、今年は生育が早く新茶の収穫は4月中に
終わってしまったのだそうで、久しぶりの父方実家を・
田舎をのんびりと満喫させて頂く時間と機会を頂くこと
ができました。


数年ぶりの…数十年なんて間隔は開いていない!…訪問。
しかしこの間に亡くなった方がおられたり・ガンが発症
して十何時間にも及ぶ外科手術を受けて生還されたりだ
とか…いろいろなことがあったようです。


昼食をご馳走になり(一昔前なら手製のものが供された
のでしょうがこの場でのそれは出来合いの寿司折り弁当
でした)お土産までいただいてしまって、恐縮しつつ再
訪を約束しつつその地を後にし。




そして父が眠るお墓を訪ね、母と3兄弟健やかに在る報
告をしつつ感謝をし、お寺・ご住職へご挨拶し。






日が変わって5日、四人に我らが母を加えた五人で母方
のお墓参り。

久方ぶりの家族そろってのお墓参り。母+3兄弟+長子
の長子の5人ということでここでもお寺・ご住職…の奥
様へご挨拶。





他県で生活している長子の、その長子からのリクエスト
で「炭焼きレストランさわやか」でのランチタイム。

そんなリクエストがあるくらいに、炭焼きレストランさ
わやかの名前は広く知られているようです。
開店時刻に合わせて伺ったのですが、すでに1時間半の
待ち時間!
目を惹く・気を惹くものと言えば看板商品であるげんこ
つハンバーグ、そのテーブルサービスでしょうか。握り
こぶし大で焼き上げられて熱い鉄板に乗って提供された
ハンバーグ、それを目の前でふたつにカット・焼けた鉄
板に押し付け・ジュワーッて焼き音と香りが立ち上がる
という一連のテーブルサービスもあってその名前が広が
っているのでしょうか。

げんこつハンバーグの炭焼きレストランさわやか

頂いたのは「よくばりコンビ」、ハンバーグとチキンの
グリルな鉄板。げんこつハンバーグ=件のテーブルサー
ビスは以前に頂いたことがあったもので今回は別メニュ
ーの選択です。

よくばりコンビ.JPG

個人店で同様なサービスは散見できそうな気がしますが、
チェーン展開しているファミリーレストランのようなと
ころでそのサービス提供というのは容易くないのかもし
れません。






昨日採ったたけのことわらび。昨夜のうちに…たけのこ
は米ぬかとともに三時間炊いた後朝まで予熱調理、わら
びは重曹の代わりに倍量のベーキングパウダーとともに
数十秒+余熱で一晩。

たけのこ煮とわらび煮。どちらも初めてのことだったけ
れど結果は上々。

何の味付けも必要なく、そのままで素材のおいしさが生
きた味わいを楽しめる一品に仕上げることができました。





感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 15:54| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月03日

「呑み会と好き嫌い」と「感謝とそれなりなことと白々しさ」とKTさんとNKさんとKWさんとYAさんと「愛すべき隣人と有名無実」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3月からご縁を頂いている職場。
そこで呑み会にお声かけ頂きました♪


世間は連休。工場の操業も止まるこの機会。交代制勤務
なこともあり、皆で呑みに行ける機会というのは貴重なも
のになるようです。

皆で…といっても、派遣元担当者を含めて5人のこじんま
りとしたもの。



呑み会はいいのですが…皆、好き嫌いが激しいように感
じてしまいます。

○○さんとは話しが合うだとか・××さんはだめだとか・
△△さんがいるから行かないだとか…
いい歳をした大人の言葉です!

私はそこに・その関係に何も温度差を感じていなかった
としても、実はその関係には凍てつく吹雪が吹き荒れて
いたりだとか。
一期一会など有名無実です。



そうして話しが白々しいような方々と、再三嘘を重ねられ
ている派遣元担当者と、今その機会の呑み会。




そうした席で鉄板な話題のひとつが「その場にいない人
間の評価づけ」。

何が楽しいのかよくわかりませんが、そうして自分の存
在を・存在価値を確認していることもあるのでしょう。


せっかくのご縁だし・せっかくの機会だし…なんて思い
ましたが、その必要がないと思えば見送る選択もあり
だったのかもしれません。

帰省・帰宅の電車もあるので…と1次会で失礼しました
が、それが無ければ2次会=カラオケへとさらに続いて
いたのでしょう。
単身赴任的なことで良かった・助かった一面です;




滑舌が悪い私moyaには、

「それは事故のせいか? だとしても、もっと自分をPR
していかないとだめだ!」
…とか。

私を気にかけて下さっているのは確かなこと。だからこ
そ良いも悪いもなくそれを感謝とともに受け入れたいと
思うのですが、それがつまりダメ出しであったりすると、
感謝が白々しいような気がしてしまいます。



その白々しさとは、私が発信源なのでしょうか。




皆誰しもがそれなりなことを言う・口にするのです。




お金を貸してそれが焦げ付いているかたがたもそれなり
ことを言うかたがたでした。




KTさんの行方が知れなくなってけっこう経ちます。

その行方を追って探偵へ依頼するもまったく手応えなし。




NKさんは今年の1月分から滞っています。

残債額が相応減ってきて、この残債額なら差押え手続き
をすることもないだろう…後は踏み倒そうか…とか思って
いそうでうんざりします。



KWさんは2017年の10月分を2018年4月に頂
きましたが、つまり2017年11月分以降を頂けてお
らず、遅れているのは相変わらず。



YAさんは最後の給料を差し押さえたもののそれっきり。




愛すべき隣人など有名無実です。
白々しいのです。




感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 10:37| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

「ふるさとと七つの子と広域放送と郷愁」と「「あおり」免停9倍ペースとmsn」と「18歳成人とInfoseekニュースとYahoo!ニュース碓井真史」と「技術の進歩と人間の劣化」と「衣笠祥雄さんとライブドアニュース」と「死を悼む声と違和感と祝福」と「すべてを受け入れる覚悟」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私moyaが現在寮生活を送っている市では、毎日12時
には決まったメロディーが、17時にはオルゴール調の
「ふるさと」が広域放送で流されます。

今年の初めまで暮らしていた市では16時に「七つの子」
が、他にも毎日定時に決まったメロディーが広域放送で
流されていたのでした。


その時刻を、そして今私はここに在ると感じられる瞬間
です。

今ここに在る私と平和な今を実感できる、なんとなく感
謝したくなるその出来事。




自宅がある政令指定都市と今年の1月から先日まで暮ら
していた政令指定都市では広域放送はあるものの、行政
の有事連絡・防災無線に限られ、時報のような音楽・広
報が聞かれることはありません。

人口数万の市では広域放送があり、人口数十万の政令指
定都市になり都市化し人口が増えると広域放送がなくな
る。

それは人口が人が増えてくるとそれを騒音と捉える人が
増えてくると。
そういうことなのでしょうか。




図らずも毎日定時にその音楽・広域放送を耳にしている
と、いつしかその音楽に・その放送に郷愁を感じるもの
ですね。





基本的に歩く速度で、ゆったりとした時の流れと人の営
みを感じる。
そんな平和を感じる日常。


その一方で。


取り締まり・摘発が強化されたことによる行政処分増加。

msn
「あおり」免停9倍ペース 警察庁指示後、1〜3月



あおり運転が急に増えたんじゃない。

それがすでに日常風景化しているということ。



クルマという道具を得たサルは自らを・自らが持つ力を
過信し謙虚さなど置き去りに?

取り締まりがなければ、罰のある・罰則のある罪をかぶ
せなければ人は自らを律することができない?



クルマを運転するリスクが上昇を続けているような気が
します。

私は長い期間クルマを運転する仕事をしていましたが、
今はまったくハンドルを握らなくなりました。

そこにとてもリスキーなものを感じてのこと。



技術進歩云々・安全装備云々・道路整備云々で、クルマ・
自動車という道具はより便利になっています。

しかしそれに物言いをつけるような・待ったをかけるよ
うな・それを打ち消すかのような…処分増加って、それ
はつまり人間の劣化?






18歳成人云々が話題になったりもしています。

Infoseekニュース
18歳成人:「早く自覚持てる」「未熟」民法改正案に賛否

Yahoo!ニュース
成人は20歳か18歳か:成人年齢引き下げ問題を考える(碓井真史)


行政の云わんと・求めんとする成人には高校卒業時点で
適いそうな気がしますが、線引きできる問題でもないの
で行政の都合で…今なら18歳が適当なような。

しかし人として・人間としては18歳どころか20・4
0・60…年齢問わずに劣化していやしないかと。






人は誰も…生まれ成長し成人し…やがて衰え・老衰し死
に至ります。

Wikipedia
衣笠祥雄

ライブドアニュース
「なんでかな…71歳は早すぎる」衣笠祥雄さんの死を悼む恩師


「早すぎる死」とはその訃報に対してよく聞かれる言葉
です。

ですがそこに私はちょっと違和感を得たりします。
早すぎるって…それは、十分に衰えてからにしろと?


その言葉に込められたものはそんな意地悪なはずがあり
ません。

ですがそれは…今を生き、そこにある「すべてを受け入
れる覚悟」のある言葉ではないような気がします。

早いも遅いもないものでしょう。


衣笠氏に限らず…人の死って、「ありがとう。お疲れさ
までした」とむしろ祝福して差し上げたいように思いま
す。



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 15:54| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

「フレッツ光プレミアムからフレッツ光ネクストへ」と「寮の移転と通勤短縮の便利」と「交通費の増加と長期従事の不本意」と「言葉と軽口と責任と持て余し」と「養豚場の臭いとごみの分別と交通費とバランス釜」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

フレッツ光プレミアムが提供終了ということで、フレッ
ツ光ネクストへ切り替える必要があるということで、先
のお休み中に自宅の回線を無事に切り替え完了すること
ができました。




一方、仕事の住まいな寮生活地。自宅からさらに西へ、
県内西のはずれにある県境の地へ引っ越すことになりま
した。


3月19日に3人のかたと同じタイミングで始まった、
電池工場での新たな就業。

そのうち一人のかたが残念ながら辞められることになり、
そのかたが住まわれていた寮であるアパートが空室にな
り、そこへ私が収まる塩梅。







自転車・電車・徒歩とつないで、都合一時間半ほどもか
かっていた通勤。それが徒歩10分ほどに短縮されるこ
とになります。

その短縮はありがたいのですが、その工場での就業自体
が予定外で不本意なものであり、早期に希望条件の就業
を・お仕事を願うものの…電池工場での就業により長く
落ち着くことになってしまいそうで、笑顔でそれを促す
派遣元企業・派遣元担当者の軽口を感じてしまったり。



場当たり対応に付き合わされ振り回されているのは確か
であっても、現状最善を尽くした選択であればその責は
問われないとでも?

過失傷害・過失致死だって有罪なのです、責任が問われ
るのです。

人の言葉が、せっかくの「言葉という道具」コミュニケ
ーションツールを人は持て余しているようにも感じてし
まうのです。



その軽口も営業力なのでしょうか。

思えば…いろいろなかたから頂いてしまったうそ、それ
も発端は軽口であったりします。

営業力などとそれを正当化し称賛するようなことより、
そもそも人が持つ信用と自覚に疑問を感じてしまう私で
す。






その地・その工場の近くに養豚場があり、風向きよって
は…町全体がその匂いに包まれているように感じる日も
あります。

その養豚場が大規模であったりするのかもしれないと思
ったりしていました。が。
その市には養豚業者が複数あり、市政・経済を支える大
切な産業であったりするようです。

街の・その市のどこにいてもふとそんな獣舎・養豚施設
の匂いが鼻をかすめる日常。
喜びに感じにくいものではあるけれど、それは…今私は
ここに在る…生活していることを実感できる瞬間。そう
思えばありがたいものでもあるのでしょう。




臭いはさておき、ごみの分別がゆるくてありがたいので
す。燃えるごみと燃えないごみの2種類分け。
プラスチックごみのプラマークありとプラマークなしの
分別がなくなるだけで気持ちはだいぶ楽になるものです
ね。





毎月2回ほど自宅と行き来する生活は変わりませんが、
自宅からさらに遠くへ離れることになり、かかる電車料
金は1320円から1940円に!差額620円!およ
そ47%の上昇!約1.5倍!!時間的にも1時間10
分ほどから1時間40分ほどに!30分の延長!
それももちろん必ず往復になるから、1往復の電車料金
は2640円から3880円に!差額1240円!!時
間的には1時間余分にかかることに!



臭いやかかる費用が気になるけれど、家賃が一万円ほど
安くなるので、その住居関連費用・収支はマイナスが減
る=若干プラスになります☆




その新たな寮に用意されていたのが!バランス釜だって!
今どき!!

現役で活躍しているバランス釜が驚きなら!
デフォルトにバランス釜を備えたアパートがあることに
も驚き!!

入浴しようとするたびに「ガチャガチャ」とハンドルを
回し点火する儀式。
それをまた体験できるとは思いませんでした☆




感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 07:42| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

期待とオーバースペックと進歩と成長と欲と感情

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

100%の注文に対して、120%の対応で応える。

そうして
〜ちょっと無理〜でもちょっと無理すればできるか〜。。。


そうした対応を繰り返しているうちにいつしかそれが当
たり前になり、気が付けば120%が普通になっていた
り。



今私がご縁を頂いている企業・お仕事は鉛蓄電池電極板
の製造ライン補助作業。
就いて一か月余り。
今まさに。

あれもこれもと頂く仕事を…ちょっと無理じゃ?…なんて
思いつつもがむしゃらに次々こなしていく。
やがて…これもやって・あれもやって・隣のラインもみて
…そうしたお話しを頂ける。
それは成長の証しであり、私の仕事ぶりを認めてくださっ
ているからなのでしょう。
ありがたいことです。

ありがたいのですが、欲望にはきりがないのです。



もっと!もっと!!…という人の期待に応えていくなかで
人は成長を遂げたりもしますが、それは100%ではない
120%・オーバースペックはオーバースペックであり。

それこそ…あれもこれもと欲張ってみたらラッキー…「瓢箪
から駒」だとでもいうのか?



そうして「もっと!もっと!!」叫び続けるそれは「二匹
目のどじょう」か?




Yahoo!ニュース
揺れる技術立国 ――中小の現場から見えるものは

弁護士ドットコム
コンビニ24時間、福井豪雪でも短縮なし セブン拒否でオーナー「死ぬかと思った」



そこに見え隠れするのは法人というスケープゴートの影・
存在。それを皆で共有し、その利益を最大化するために力
を合わせ邁進します。

そうすることで人は120%の力を出すことができる瞬間
もありますが、



何もそこまでして下さらなくても!

身の程を・そしてなにより足るを知り、目の前の青い鳥に
気が付くこと。

おかげさまで今私は十二分に幸せです。



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 15:57| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

健康診断と有給休暇といろいろな視点と自分の時間と喜びの記憶

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


就業環境が変わってまだ1か月も経っていませんが、こ
の期間に健康診断を2回も受けることになりました。

…たまたまなのでしょうけどね;



1回目は派遣先企業の手配により、社内で催された健康
診断。2回目は派遣元企業により手配された、郊外にあ
る総合病院での健康診断。

健康被害が懸念される材料を取り扱う業務だからという
のがあるのかもしれません。




社内のそれはともかく、病院へ健康診断を受けに行くと
いうとその時仕事はお休みしなくてはなりません。

今回そこで私は有給休暇を使わせていただくことにしま
した。



せっかくの有休をそんなことで!会社都合で使うのはも
ったいない!

という話しがあったりもしたのですが。



会社都合で堂々と業務をお休みできる、有給消化できる
のがひとつ。

さらに自分自身の貴重なお休みを・その時間を、会社都
合で使われたく・使いたくないというのも本音。



そこにもいろいろな視点があるのですね。



「自分の時間」。
そのありがたさや大切さを最近とみに強く感じています。

一瞬一瞬の積み重ねが人生であることはもちろん、そん
な人生を他人の都合で振り回されたくないというのも本
音。



そうして思うのはさんざん人の嘘に付き合わされてきた
からなのかもしれませんし、年齢的なものなのかもしれ
ませんし。それはよくわかりませんが。



年代・世代を問わず「休みにすることがない」という人
が散見できます。

それを言い換えれば自分の時間を持て余しているという
こと。



喜びとともに在る今この瞬間を楽しみ、様々に思い考え
つつ醍醐味を味わいたい。…そこに暇な時間などありは
しない!

そう思う今の私。自分の時間を持て余すって不思議です。





持て余しているような人っておしなべて性欲・物欲・名
誉欲・承認欲・自己実現欲…様々な欲望に・都合に振り
回されている!
そうした人って自覚がないようにも感じてしまい、とっ
ても不思議に思います。

恋愛して結婚して育児して、テレビだのイベントだの娯
楽だの趣味だの…どこまでも追い求めていたり。

それで休みにすることがないなんて!!


…と言ってもそれが普通ですし、そうした人々がいるか
らこそ成立できる社会でもあるのですけどね。





その総合病院がある郊外というのが、2013年にタッ
プダンスの講演で訪れた地!駅!

moyaの日記
DanceFestival2013

ほんのひとときな記憶とはいえ、誇らしく喜びの時間・
喜びの記憶を反芻したりしたのでした♪




感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 17:02| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

「しんどさと年齢」と「記憶力と記憶術」と「人と重さと幸せな姿」と「がんばれ私」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新しい業務を覚えることをしんどく感じてきました。

それも年齢を重ねたが故なのでしょうか。




新たな出会いや頂くご縁に喜びを見出しつつ感謝ととも
に在るよう心掛け、およそうれしい時を過ごさせていた
だいています。




しかし新たなご縁と思い受け入れてみても、その人も現
代社会に生きるひとりの人間であり、仕事でも出来事で
もそれは人の業であることに違いないのです。


そんな人間の姿を、人をそうして感じることが重く・し
んどく感じてきたのかもしれません。



知らなければ…何も知らずにそこへ夢を重ねて追い求め
ている。

それがいかに幸せなことであるか。



普通は、市井の人々はそのようなことは考えないのが普
通。

その幸せな姿に喜びを感じつつ…





およそどうでもいいことばかりなのだけれど、人々がそ
うしてこだわっているから・こだわる人々がいるから、
社会が社会として成立し人々は繁栄し、私は今ここで健
やかに在ることができます。

しかもその社会の一員としての機会を頂いているので、
増して知らないことのほうが多いと自覚する身として、
そんな人々には自ずと敬意をもって接します。



敬意をもって接しはするのですが、市井の人々は欲深い
もので。

いろいろと振り回されてしまいますし、図らずも私が人
を振り回してしまうこともあります。






新しい仕事を覚える=記憶するという一連の意思・行動
をしんどく感じてきた。

そこには年齢的な記憶力低下があるでしょうし、しかし
それを補える記憶技術の習得もあると思うのですが。


そんな自分を鑑みて解決する問題ではなく、人に希望や
期待を感じられなくなってきたことをしんどく感じてい
るような気もします。




諸行無常に・生々流転に・明けない夜はないものの、真
夜中には一筋の光明すら叶わないもの。




いえいえ、新たな就業地での業務というハードルを頂け
たことが光明であるのでしょう。


しんどくっても。がんばれ私。




感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 21:14| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

「勤務最終日とストレスと浮き足立ち」と「派遣先企業と大人の事情と手数料収益」と「工場と鉛と養豚場と通勤時間増と休日減」と「無理は承知と関係性と欲深き人の姿」と「愛おしさと恐ろしさと男女の区別はありません」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


1月19日に着任し、二か月にも満たない昨日3月14
日。勤務最終日を迎え、終えてきました。

無事に…と言いたいところなのですが、浮き足立った感
覚はこの期間中最後まで抜けませんでした。


手順をミスし開けるタイミングではないバルブを開け、
すぐに閉めたものの時すでに遅し、配管内に送り込まれ
た液体が蓋を開けたとたんに吹き出してしまうことに。

普通の溶剤だったのからこそ拭き取り・洗い流しで済ま
せることができましたが、強酸や強アルカリや…そんな
ものであったならそれこそ人命にかかわる一大事!事故
発生!!


常に人目のある環境というもののストレス、そして習熟
していない作業を完璧にこなさなければならないストレ
ス。その相乗効果によって浮き足立ってしまう。
「落ち着いて」「あせらなくていいからね」なんて頂い
た声掛けも肝心な時に耳に心に届かない。
ひとり静かに落ち着いて慣れた作業をこなしていく…1
日でも早くそんな状態にまで自分をもっていかなくては!
なんて気持ちがさらに拍車をかけたり。

結局…求められているものとセルフイメージ、そのどち
らにも程遠いことを確認して最終日が終わりました。



そんな失敗を糧にして作業へ習熟していく。そんな間も
ない短期の就業移転。


新しい派遣社員が着任するたびにひとり当たり○○円」
とか派遣先企業から派遣元企業へ支払われていたり。
そんな大人の事情があったりするのでしょうか。
(本当にそういうのがあるとしたら、銀行の投資信託販
売・手数料収益目的みたいかも!取引先と小売り先(=
消費者)、それぞれの利益・収益・成長を実現するなど
というお題目に、その実はそれぞれの利益などどうでも
よく、自身の利益にしか興味がないww)

派遣先企業にしてみればそれだけ迎え入れ・送り出しの
手間が増えるでしょうし、派遣社員にしてみればひとつ
の技術を習得するにもおぼつかない期間だし、派遣元企
業の判断で派遣先を次々と変えるのって、派遣先企業に
は何のメリットがあるのでしょう。


…なんて、何をどういったところで派遣社員の立場は変
わりません。

哀願してようやくこの週末間の猶予は頂けましたが…休
み明けからまた新たな企業・新たな工場での就業が始ま
ります。

また一から仕事を覚えなおしです。やれやれです。




次のその工場で用いられる素材には鉛があります。健康
負荷が懸念される素材です。

賑やかしく薄暗く薄汚れたその環境はいかいもブルーカ
ラーなもの。

ほど近くに養豚場があります。付近一帯がその匂いで包
まれているのです。正直、臭いのです。
(人の命へ・人の食へ供されるための命であることを思
えばそれは人間の匂いでもある!臭いのなんだの不遜な
ことも云っていられない!!)

近くへの入寮が予定されていましたがそれが叶わず、当
面自転車+電車通勤になります。自転車10分だった通
勤が、自転車15分+電車25分+徒歩10分=都合5
0分の通勤になってしまいます。通勤時間大幅増!です。


そして何より、先日までの3勤3休ではなくそこは4勤
2休就業。休みが減ってしまうのです。





派遣元担当者に就業地や通勤時間や休日などが希望と違
う旨を伝えても

「わかっています、ふまえています」

そればかり。




無理は!承知!

以前はよくみられた一気飲みを囃すエール。
…ようやく最近は聞かれなくなってきたようですが…

なんだかそうして囃されているような気がしてきます。





言うだけ言ってみる。

責任を相手に丸投げ。

いやらしいですね。





無理は承知!とかそんないやらしさとか、自分を見出す
ため・その手段のために人へ過度の関係性を求めたもの
なのでしょう。

それって人の弱さや至らなさ・未熟さの現れなのでしょ
うか。


私はそれをかわいく思いつつも、そうした人々に翻弄さ
れ続けている身としてそれを笑うことができません。


欲深い人の姿が愛おしくも恐ろしく見えてきました。

もちろんそこに男女の区別などありません。(苦笑




感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 12:26| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

「転属と力及ばず」と「失敗と学びと許されない状況とリスク」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

暗中模索・試行錯誤な段階で浮き足立っているような感
覚を覚えつつ…不安に苛まれつつもそこにやりがいと楽
しさを見出し、日々精進しているつもりであった、先月
からご縁を頂いている現在の就業先。

そんな精進を見守りつつ待っている、待っていられる企
業ではなかったようで、また新たな就業先への転属が検
討段階に入りました。



残念ながら私の力が及ばなかったようです。




ひとつの失敗が修正やロス計上というだけでは収まらず、
地域経済までも停滞させかねない。

そんなことを現実にしてしまう前に・取返しのつかない
ことになってしまう前に…ということなのでしょう。




人は失敗の中から多くのことを学んでいくものだと思い
ますが、その失敗が許されない状況というのは大変なも
の。

相応慎重に心掛けているつもりでいましたが、その目に
私の存在はリスキーな・(無用の!)リスクあるものに
映ってしまったようです。






そこで単純にクビだとか言わずとも、それを生かすこと
のできる多くの場と機会を持つ派遣元会社。

派遣社員のありがたさですね。





今現在新たに検討段階に入った企業・職場は四つ。

そのいずれにしても自宅からはより遠く離れることにな
ってしまいそうですが;




感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 07:18| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月28日

「期待値と不安とストレス」と「失敗を恐れずなんでもやってみると心遣い」と「チャレンジャースピリットと厚顔無恥と色眼鏡」と「欲望とオママゴト」と「確定申告と喜び」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

仕事に追われてしまい、バタバタしている最近。



新しい環境・新しい仕事というものにあるワクドキ感。
プレッシャーや負担というよりそれを楽しさとして捉え
受け止めるよう心掛けている私ですが、それをこれほど
負担と感じることは初めてのような気がします。


日々のルーティンワークを覚えるだけで一苦労なのに!
週一回のルーティンワーク・月一回のルーティンワーク・
1〜2週間おきに来る出入り業者への対応段取り…覚え
ることの多さに辟易しつつ…。
そこへ加えて科学・化学の(足りない)情報も記憶へ落
とし込み!
関係諸氏の顔と名前と人となりを記憶へ落とし込み!


失敗すればそれがストレスになり。
問題がなくてもそれがストレスになり。
周囲の期待値がストレスになり。

覚えてしまえば・記憶へ定着させてしまえばその暁に待
っていると思われる平穏な日々に期待しつつ…。
…期待されている今をありがたく思いつつ…。

そのストレスとは私自身が持つ未来への不安が源泉にな
っているのかもしれませんね。





自信がない・わからない・覚えきれていない…不安を感
じつつ、そのやり方でよかったとしても悪かったとして
もやってみないことにはわからないし記憶に結び付かな
いのだし、仕事を覚えるためには何でもいろいろやって
みることが何よりの近道だし!

…なんて、自信・確証は今ひとつであったとしても自分
の判断を信頼して物事・仕事を進めること・局面・場面
があったりするのですが、それって…独断で仕事を進め
てしまう…過信と紙一重なものにもなってしまうのでし
ょう。



ある程度の年齢に達した人・いわゆる中高年な人に多い
傾向のような気がします。


若さの特権なチャレンジャースピリットというのも云わ
れますが、「失敗を恐れずなんでもやってみる」という
行動則はどちらも変わらない。



年齢を重ねた人は厚顔無恥になるのか。
それともそれを見・捉えた人の色眼鏡であるのか。



今の私のそれはそのどちらになるのでしょう。どちらと
捉えられているのでしょう。

…そのジャッジも意味がないことですね。今をありがた
く受け入れるだけ。





「何でも・何回でも聞いて」と言って下さる方がいれば、
「一回しか言わないからそれで覚えるように」と言う方
がいらっしゃったり。

「一か月経ったのだしだいたいもう覚えただろう」と言
って下さる方がいれば、
「そうそう簡単に覚えきれるものじゃないから、あせら
なくていいよ」と言う方がいらっしゃったり。


その言葉・字面からは正反対な対応のようにも思えるの
ですが、その言葉が「心遣い」から発せられていること
はいずれも同じ。

私に対して何らかの期待があることを感じることができ
ます。




そんな「求める人の多さ」に閉口も感じます。



調子はどうだとか気にかけてくれることはありがたいこ
と。

しかしおしなべて、それが手段であるのを忘れた人ばか
り。


それほどまでに夢中になっていることは素晴らしく喜ば
しいことなのだけれど、オママゴトにつきあわされてい
る感が強まるばかり。





そんな思いを抱きながら…出稼ぎ先と自宅を行き来する、
とっても限られた時間と機会の中。現実的には二日間の
休みの機会ワンチャンスしかない!…と臨んだ確定申告。

26日に書式を整えておいて、27日に申告会場にて無事終
了。提出することができました。


決算状況としては挽回も道半ばでまだまだ予断を許さな
い状況の再確認にもなりましたが、ひとつの区切りをつ
けることができ、ちょっと気持ちが晴れて喜びを感じた
私です。




感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 07:24| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

「保全業務と責任」と「焦りと醍醐味」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

保全業務…
前職な並みの労務職と違い、覚えることの多さに四苦八
苦しています。




一週間程度もあれば・やれば仕事の内容はほぼ理解でき、
一人前として仕事を任せられ、あとはその習熟度合・習
熟レベルがスピードが勤続期間に応じてわずかばかり上
がるか…。

…そんな単純労務作業な工場勤務、材料投入作業に比べ
れば覚えることが多いことはやりがいや張り合いにもな
り、面白さを感じるところ☆



とはいえ…3〜4か月前に着任した四人の派遣社員のう
ち一人が辞め、その代替補充要因としての着任でもあり、
いきなり3〜4か月の習熟度合を求められ期待されてし
まうのは致しかたなくも切ないところ。



加えて原材料メーカーでもあるそこの製造ライン、そこ
での保全業務ということで…なにか不具合や不手際があ
ればその影響は当該ラインや社内にとどまらず、材料納
入先・取引先からそこで作られるはずだった商品の納入
先から…ことによってはそこの地域経済にまで影響を与
えてしまうほどの問題に発展する可能性が!

そんな大事を一派遣社員などに任せてしまっていいの?
…なんて思いつつ…

ほんの一滴で人を死に至らしめるような液体を取り扱う
業務なんて派遣社員などに任せてしまっていいの?
…なんて思いつつ…



あれもしなきゃ!これもしなきゃ!…なんて仕事に追わ
れていれば、そのタイミングを待って保留していた仕事
をうっかりそのまま忘れてしまったり!

なんてうっかり・ポカなミスも大事に至る可能性があり、
そこでは笑って済ませられない!御法度!!






着任して一か月ほどが過ぎました。

まだまだ一人前には程遠い、長い道のりを感じつつ。
新人扱いに甘えてもいられない時期であることに、それ
なりのスピードが求められる時期であることに焦りを感
じつつ。

ままならない仕事に醍醐味を感じたりもしつつ…。




短期記憶の弱さから?うっかりが多い気のする私。今の
段階ではなおさら。

一夜漬けでも何でも長期記憶へ落とし込めば…というだ
けでは追い付かない今の立場・状況。




ベストを尽くすのはもちろんですが、笑って済ませられ
ないミスがないことを、そしてそんな私へ派遣先企業が
「使えない」烙印を押し見限ってしまうことがないよう
祈るばかりです。
(ー人ー;




感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 19:51| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

「学会活動とカイロプラクティックの普及活動」と「欲望と手段とオママゴト」と「旧友と年齢的限界」と「転職志望とネイリスト」と「元気そうな声とささやかな喜び」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

身近には学会活動に精出す人がいます。

カイロプラクティックの普及に精出す人もいます。




政治・社会情勢・世界情勢をしたり顔で語ったり…今な
らオリンピック絡みがタイムリーか。

見渡せば仕事のこと・家族のこと・家庭のこと・友人知
人のこと・今欲しいと思っているあれ=物欲・名誉欲・
承認欲…のこと…などなど。




おしなべて、それが手段であるのを忘れた人ばかり。

それほどまでに夢中になっていることは素晴らしく喜ば
しいことなのだけれど、オママゴトにつきあわされてい
る感強し。






…なんて思いでいるところへ、高校時代の旧友から久し
ぶりの連絡。




なにかと思えば…運転手という労務職に年齢的な限界を
感じ、転職を考えているって。

そして…どうかな?…って気になった職業というのは…ネ
イリスト!

女装云々関係から連想して連絡をくれた様子。





そういえば私も…十代・二十代のころは運転手という仕
事・稼業を生涯のものとして捉えていました。

まだ今ならなんとかやれる気がするけれど、もう十年も
したらはたして身体がそこまで動いてくれるかわからな
い…。

結婚して家庭を持ったその旧友のみならず、そんな不安
を感じる年ごろにみんななっているんだね。ww





残念ながら今はネイルどころじゃないし。ネイルしてい
た頃もサロンでやってもらう一顧客に過ぎなかった私だ
し。

ネイリストという職業や業界についての情報なんておよ
そ持っていない…のだけれど。



美容院と同じように、地域に同じお店がいくつもある中
へ出店しなくてはならず、限られた顧客をそのお店どう
しが奪い合う…熾烈な過当競争が待っている世界ではな
いかと。

カリスマネイリストなんて呼ばれるようになれば良いの
だろうけれど、それは宝くじ並みの高倍率だし。まして
カリスマネイリストって看板もそんなに長持ちはしない
し。

扶養家族を背負った男性が生活をかけてやるにはいささ
か心もとない…のではないかと。





なんて応答して、その意にかなう回答だったかわからな
いけれど。

ネイルなんて…手先の器用さと美的感覚が求められる世
界とは無縁な印象の級友なのだけれど。



それも手段のひとつに過ぎない…なんて言っても問題・
悩み解決どころか慰みにもならないことだし、そこは言
葉を飲み込んで一般常識的な言葉を返した私。ww


元気そうな声を聴かせて頂けたことが私にとってささや
かな喜びになりました☆



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 19:37| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

「ウィークポイントな短期記憶」と「一気に長期記憶へ落とし込む」と「引きこもり・登校拒否と鍛錬」と「もったいない感と残念感」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ウィークポイントな短期記憶

どうやら私は、短期記憶が弱いのかもしれません。


うすうす…そんな気はしていましたが…。



人の顔と名前を覚える。人の顔と名前を一致させて覚え
る。

大抵の人は二〜三回も会えばほぼ覚えられるようですし、
ホテルマンや営業マンや…得意な人なら、一度でも会っ
た人は忘れない。そういう人もいるようですが。


私は三〜四〜五〜…二桁に届こうかというくらい会わな
いと覚えられないのです;



マニュアルや暗記項目のように…何度も繰り返し…反芻・
学習できるものなら、一気に長期記憶へプリンティン
グすることができるのだと、今この年齢になってよう
やく気が付いた・認識できた気がします。


と自覚したのは、就業してから二週間ほどが経つ新し
い職場環境でのこと。

同僚との会話の中で、新たに同僚になった人の名前が
出てこず
「男性の・メガネかけた・比較的若い…
なんて手繰り寄せようとしていたところ。

「いい加減覚えようよ!ww」

普通なら・普通の人ならもう覚える頃合いなのでしょう。
ね。



幼少期〜義務教育時代、短期記憶の弱さを感じつつ「一
気に長期記憶へ落とし込む」なんて手段は思いもつかな
かったころ。

俗世が嫌になり、ひきこもり・登校拒否になり。

=記憶・短期記憶能力を鍛錬することもなく過ごしてき
てしまった。

そんな過去の自分に…もったいないことをした…思ったり
もします。



そんな「もったいない感」や「残念感」も醍醐味であっ
たりするのかもしれませんね。

そうして健やかに在る今がありがたいのです☆



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 07:15| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする