お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2016年04月09日

売春防止法と欲望と粛清とNewsweek

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Newsweek
売春婦ではなく客を処罰する買春禁止法がフランスで可決

良い悪いで言うのなら…欲望に踊らされている顧客側=
買うほうが悪いと思いますが。
それで商売していたら同列である気がします。
性犯罪の加害者・被害者とは違います。
たとえば麻薬・覚醒剤は売っても買っても犯罪になりま
す。

人類最古の稼業とも呼べる性労働、それが罪になり罰の
対象に?

…そんな動物的なところは卒業したいという意思が司法
から広がりつつあるのかもしれませんが、市井の人々に
はまだまだ貪欲なかた…それこそ性犯罪を起こすかた…も
大勢いらっしゃいます。
粛清できるのでしょうか。


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 00:03| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月07日

「なんら変わらない」と「論語」と「知らない」

東洋経済
20代を熱心に口説く「元気すぎる老人」の実態

英雄色を好むとか?

性にアクティブな?
性への衝動はついえないものなのですか?

それが普通?!

moyaの日記
「欲望」と「母」と「横暴すぎる老人」と「人間のポテンシャル」と「もったいない」



私は自身に追い求めて「同じ人間・『なんら変わらない』」
という結論を得ることができました。

…もちろん女と男という役割の違いはあります。
変わらないのは「人間として」の部分です。


それなのに…私よりはるかに長く生きて経験も積んでい
らっしゃるのであろうかたがたに見ることができるそれ。

女性への欲望を変わらず持ち続けている男性が多いこと
に驚きます。


YAHOOニュース佐賀新聞
体育館のトイレで女児の体触る 強制わいせつ容疑で61歳男を逮捕

埼玉新聞
女児の体触る…容疑でバス運転手を逮捕 自宅に送る途中/浦和西署

朝日新聞
京都府立医大名誉教授、看護師にキスした疑いで逮捕




元気すぎる+横暴すぎるで、そこに至ってしまうのでし
ょうか。



絡んで検挙された人の年代を見ればやはり(?)二十代
も多いようですが。

時事通信
買春容疑で高校教諭逮捕=16歳少女、出会い系アプリで−愛知県警

神戸新聞
女子中生に現金渡しわいせつ行為 高校教諭を起訴



同世代にはさかりのついたような人もいるようですし。

西日本新聞
女子高生ら4人と性的関係持ち携帯で撮影 容疑で男を逮捕し捜査終結と福岡県警



「論語」の一説
子曰わく、吾十有五にして学に志す、
三十にして立つ、四十にして惑わず、
五十にして天命を知る、六十にして耳順がう、
七十にして心の欲する所に従って、矩を踰えず。
(にほんごであそぼ「論語」より)

惑いまくっているようですし、それが天命だとするなら
あまりに動物過ぎないですか。

人としての本質は何も変わらないことがわかってしまっ
た以上、それはすでに憧れたり夢を重ねたり恋い焦がれ
たり追い求ねるものではありません。

人に見るその欲望に「知らない」ということの素晴らし
さと、逞しさを思います。

…しかしそうした欲深さが普通なのですか?本当に?
知らない人だらけの中にいるのもちょっと切なくなって
きました…



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 23:07| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

「欲望」と「母」と「横暴すぎる老人」と「人間のポテンシャル」と「もったいない」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大人といわれるような…いい歳をした人間であっても、
欲望の旺盛な人というのは多いようです。

さらに傍若無人な高齢者など、欲望の権化的な存在にも
見えてきます。


moyaの日記
タグ/母


東洋経済
「横暴すぎる老人」のなんとも呆れ果てる実態




民度が高いと言われる日本。

そこに暮らしていてそう感じるというのは、諸外国の状
況は推して知るべしということになるのでしょうか。



「人間のポテンシャル」はこんなものではないはずです
が、今ここに生きる人々にとってはこれが精いっぱい?


なにかとても「もったいない」ですね。



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 23:12| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

「叱る」と「二極化」と「怒る」と「まぐまぐニュース」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「叱る」とは、その改善が期待された行動。

育てようとする意志と愛情を感じることができます。


使えなければ叱るようなことをせず即刻クビ…。
それは強者と弱者・勝者と敗者…「二極化」が推進され
てしまうかもしれませんね。


さておき。
叱ると「怒る」の区別ができていないのはとてももった
いないことのように感じます。


まぐまぐニュース
日本は叱られ、米国はクビにする。ここまで違う、自衛隊と米軍の内情


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 17:48| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

春分

今日2016年3月20日は春分の日です。

昼と夜の長さが同じになる日…だと思っていましたが、
それは俗説に過ぎなかったのですね。

ウィキペディア「春分の日
ウィキペディア「「春分

啓蟄と清明のあいだにある春分、春の輝きをより感じる
ことができる時節です☆

岐阜県の物部神社では真桑人形浄瑠璃が上演されました。

岐阜新聞
人形に「魂」宿る 本巣市・真桑文楽
posted by moya at 10:44| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

「いいもの」と「欲」と「無力」と「法」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「いいもの」というだけでは生き残ることができないい
まどき。

産経デジタル
「高品質」で勝てず…インドネシア高速鉄道受注競争に敗れた日本

(…その後暗雲が立ち込めているようで、また日本が後始
末とか…それはまた別の話し
産経デジタル
案の定か…日本退け、中国受注の「インドネシア高速鉄道」に暗雲」)

TPPとかいってマーケットを広げる話しもありますが、
足るを知らずに「欲」に目がくらんだ人間の世迷いごと
とか。

欲望の前に人は「無力」なのかもしれません。

東スポWeb
清原容疑者“シャブ仲間”大物司会者を暴露

なにせ「法」を作らないと自らを律することができない
ようですから、推して知るべしでしょうか。


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 23:58| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

「キリスト教」と「手段が目的に」と「人としてより良く在りたい」と「役割」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

分裂した「キリスト教」、和解に向けての前進が報じら
れました。

毎日新聞
ロシア正教会総主教とローマ法王会談・和解へ

メルマガ“(RPE)ロシア政治経済ジャーナル”でもその
ことが取り上げられていました。



1000年にも及ぼうかという対立からその終息への前
進は、人類にとって歴史的な・世界的な出来事であるこ
とは間違いありません。

キリスト教徒全般への迫害やイスラムという共通の敵を
見据えてのそれ。互いに理解し心から歓迎するばかりで
もなく、妥協があることをうかがわせます。

それでもその歩み寄りに価値があることには異論ありま
せんが。

そのいずれもが(宗教という)「手段が目的に」なって
いるまま。



「人としてより良く在りたい」思いは同じなのでしょう
に。

イエス・キリストの嘆く声が聞こえてきそうです。



違いを認め受け入れることができないそれには子どもっ
ぽさを感じますが、子どもは素直に受け入れることがで
きるぶんまだマシだったりするのでしょうか。

東方正教会もカトリックも…、イスラムも仏教も…、女
だって男だって同じ。違う「役割」をしているだけ。

その役割を認め受け入れることはまだ人間には早いので
しょうか。



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 20:56| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小林ゆみ

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

杉並区議会で発せられた小林ゆみ議員からの質問発言が
波紋を呼んでいます。

それこそが差別発言であると指摘する声も多いようです
が…。

そこで言葉を発している人、その愛はひとり残らずみな
が差別と偏見に満ち満ちたもののようで。
なんかもうグダグダですね。www

BuzzFeed
【発言全文】「同性愛は個人的趣味」 支援を疑問視する杉並区議の発言に批判

杉並区議会議員 小林ゆみブログ - アメーバブログ

小林ゆみ オフィシャルサイト: 杉並区議会議員

小林ゆみ (@yk_jisedai) | Twitter

感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 12:26| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

お坊さん便

アマゾンが提供しているお坊さん便へ全日本仏教会が中
止要請をしたことが報じられました。

「安ければ・便利なら何でもあり」と、
「伝統・慣習を守り続ける意義に胡坐」と。

足を引っ張り合っているようにも感じられてしまうので
すが。。。

ビジネスジャーナル
ベンツ乗り回すお坊さん、お布施不明瞭…アマゾンのお坊さん便に全日本仏教会が中止要請

posted by moya at 17:11| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

「NKさん」と「うまくやってください」と「喉元過ぎれば熱さ忘れる」と「格差社会」と「本末転倒」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2009年秋にお金を貸して、翌2010年春にも追加
で貸して、2010年春のうちに全部返してくれる約束
を書面で交わし。
それが現在まで返済されず滞り、裁判所を通した支払督
促にまで至っている【NKさん】。



支払督促の調停で毎月返済する約束を交わしたのに、昨
年秋から翌月にずれ込むようになり、昨年のうちに「当
月中の入金を」お願いしていたのに。

連絡して1月分の入金をお願いしてみれば、調停に至っ
ていた月の一カ月分は返済猶予期間に認識していた様子
で、認識がずれているとの主張。

それならそれで「当月中の入金を」お願いしたところで
なぜ言ってくれないのでしょう。



こちらだって遊んでいるお金をお貸ししたのではないの
です、お貸ししたことで・そのお金が手元になかったこ
とでの損失額は000万にもなります。…と書面で送り。

「困っています、早く返してください」…と、この先の
予定、つもりを聞いてみようと先ほど電話をしてみたら。

さも軽口な調子で【「うまくやってください」】。



あなたのために、あなたの事業の穴を埋めるために頑張
っているのではないのです。

窮状を訴えてきた当時のNKさんに「うまくやってくだ
さい」と切り捨てればよかったと。



【「喉元過ぎれば熱さ忘れる」】とはよく言ったもので
す。

moyaの日記
「喉元過ぎれば熱さ忘れる」と「窮地」と「記憶」と「最善を尽くして」




足ることを知らないで貪欲に求め続けるだけの人。
それが良い悪いではなく、それが普通なのでしょう。

だからこそ今このような【格差社会】が醸成されている。
素晴らしき自由、素晴らしき民主主義、素晴らしき資本
主義。



今この社会・今この世界という舞台は素晴らしい。
そこにある人間の素養はどうなのですか。

それやこれやの社会体制・システムも人間がつくり出し
たものなのでしょうけれど、【本末転倒】してないです
か。


ほんとうに、つくづく、ばかばかしくなります。



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 22:38| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

「コンビニ」と「鵜匠」と「過当競争」と「労働集約型産業」と「タクシードライバー」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

近所…徒歩五分圏内にセブンイレブンが間もなく開店し
ます。なによりもセブン銀行のATMが近くに設置される
のはありがたくうれしいこと♪

セブンイレブン駒形六丁目店工事中.JPG

moyacoの日記
「コンビニ」と「鵜匠」と「過当競争」と「労働集約型産業」


そうした「労働集約型産業」として、私が忘れることが
できないのが「タクシードライバー」。

私はタクシードライバー・タクシー乗務員だったことも
あるのですが、街中を流したりタクシー乗り場でひたす
ら待ったり・無線配車をひたすら待ったり夜の繁華街を
流したり…、そうして客を・獲物を求めて走り回る自分
がまるで「鵜匠」に飼われる鵜であるように思えたもの
です。

個人個人の売り上げが伸びれば全体としても売り上げが
伸びる。全体として伸ばすことが大事で、だから各個人
の売り上げが伸びるようにいろいろアメとムチを使い分
けたりするけれど、正直なところ個人個人の成績・順位
にはあまり関心がないのでしょう。

産業革命以前から連綿と続く、就労・雇用形態として王
道なのかもしれませんね。


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 22:58| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

「二次大戦前夜」と「エネルギー」と「ルーズベルト」と「欲」と「争う理由はない」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「二次大戦前夜」の気配を感じることがある今どきの世
界情勢。

MAG2NEWS
忍び寄る軍靴の足音。世界は第二次世界大戦前夜に酷似してきた
…など、類似を指摘する記事が散見されます。


当時と今と違うことももちろんいろいろありますが、見
逃せない要素のひとつが「エネルギー」状況。

シェールオイル・シェールガスの発見により枯渇の心配
をしなくてよくなったこと、そしてアメリカが世界有数
の資源国になったこと。

我が国日本もメタンハイドレートというエネルギーを、
資源国としての可能性を持っていること。


エネルギー争奪戦でもあったそれ。
エネルギーが戦争理由にならないのなら心配することは
ない。
…だったら良いのですが。

同じ轍を踏まないように、…気が付いたらはしごをすべ
て外されていた…なんて事態は避けたいものです。


アメリカは大統領選挙を今年の11月に予定しています。

ヒラリー・クリントン氏、
ミッチ・マコネル氏、
テッド・クルーズ氏、
ドナルド・トランプ氏…どなたが次期大統領になるかは
神のみぞ知るですが。


二次大戦前夜だとするのなら、もしかして次期アメリカ
大統領は「ルーズベルト」的役回りを果たしたりもする
のでしょうか。


…資源だろうと食料だろうと、欲深く求める必要はない。

一神教でよく云われる罪とは総じて「欲」から生まれ出
たもの。

「争う理由はない」意識が浸透してほしいものです。


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 22:28| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

「マイナス金利」と「エネルギー」と「格差」と「循環」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

moyayoの日記「マイナス金利


利上げの話題になる通貨があれば、利下げどころかマイ
ナス金利を検討している通貨もあり。


そうした“相対的な”温度差、“差”が流れを生み出し、
いわゆる「エネルギー」の源泉であったりするのでしょ
う。


だとすれば“すべては均衡へ”向かってしまったらエネ
ルギーが産まれなくなってしまう?



そうして人が意識する差はせいぜい相対的なもの。
つまり「これとそれと比べて」云々。



相対的な差とは…違いを分かりやすくするためだけの、
つまり道具のようなもの。
そもそも同じものが姿かたちを変えているだけなので、
そうして違いを分かるようにしておく必要があったので
しょうけれど、そうした違いがあらゆる「格差」の源泉
にもなるとは想定されたことなのでしょうか。


さておき。
マイナス金利が必要になるということは、貨幣という血
液をため込んでいるところがあるので「循環」を促す必
要がある、ということになるのでしょうか。



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 22:58| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

吉田羊と孤立死と四十代と世知辛さ

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ORICON STYLE
吉田羊、年齢非公表も「40代部門」選出 『ジュエリー賞』など“4冠”に

京都新聞
孤立死、届かぬSOS 行政相談の姉弟、遺体で発見

そして私も40代。

何が違ったのですか。
今ここに生きることの難しさと切なさを感じます。
世知辛い世の中です。


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 23:39| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

車両火災事故とインジェクションとキャブレターと足るを知る

散見される車両火災事故。
以前はそんな頻発するものではなかったのに。
そこにはインジェクションの普及というものがあったの
ですね。

キャブレターに比べて常に理想的な空燃比にできるイン
ジェクション。それは燃費・出力・効率すべてに向上が
期待できる優れた技術のように感じていましたが。
圧送する必要があることにそんなリスクがあったとは。

それは人間が自然をコントロールしようとするような傲
慢なものにも思えてきます。
自然な在り方、足るを知り感謝とともに今を生きる。
負圧・自然発生する力によるキャブレター、少し見直し
ました。

オートックワン
相次ぐ自動車炎上事故!なぜ起こるのか?

感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 14:58| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

転載:RPE「米メディア、「慰安婦問題」で韓国・朴大統領に謝罪を要求」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性の本質がわかるのではな
いかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて気づ
き、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢の割に波
乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだまだ有象
無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生きること
の本質。「愛」の絶対価値。流行りの女装ではない哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

過日配信されました「ロシア政治経済ジャーナル」
その記事を転載させて頂きます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【RPE】【大拡散希望】
★米メディア、「慰安婦問題」で韓国・朴大統領に謝罪を要求

RPE Journal==============================================



       ロシア政治経済ジャーナル No.1285


                       2015/10/23


===========================================================

フォックスニュースに、「朴大統領は、慰安婦問題で謝罪すべ
きだ!」という記事が載りました。

どういうこと????


【必読】★米メディア、「慰安婦問題」で韓国・朴大統領に謝罪を要求


全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは!

北野です。


CGS、昨日新しい動画が出ました。

CGSの動画も、佳境に入ってきました。

これは、全国民に見ていただきたい内容です。

日本人は戦争というと、「銃を撃つ」「ミサイルをぶっ放す」「戦
闘機で」「軍艦で」「戦車で」

などなど、とにかく「実際に戦うこと」しかイメージできません。

しかし、実をいうと、「戦争」には、「三つの段階」があります。

実際の戦闘の前に、「情報戦」と「経済戦」がある。

そして、中国はいまからちょうど3年前、「日本と戦争することを
決め」

「戦略をたて」

ロシアと韓国を巻き込むため、モスクワに使者を送りました。

それで私はここ3年間、「戦争中」という意識で暮らしています。


「・・・・・大げさな!」

「戦争を煽るな!」

「お前は『ネトウヨだ!』」


そういいたくなる気持ちはわかります。

しかし、皆さんご存知のように、私は「証拠」がないことは一切い
いません。

是非この動画をごらんください。

そして、あらゆる媒体を使って、拡散していただけたらうれしいで
す。

是非お願いいたします。

https://www.youtube.com/watch?v=4XIGutMJi-0


では、本題。

「日本軍は、【20万人】の韓国人女性を【強制連行】し、【性奴隷】
にした!!!」

とウソをつきづづける韓国。

そのウソをベースに、「全米、全カナダ、全豪、そして最終的には、
全世界津々浦々に、『慰安婦像』を建てよう!」

と決意し、実際に建てている。

日本人には、理解の範疇を超えている、異常な韓国の行動。


一方で、韓国自身は、「ベトナム戦争時、慰安婦を使っていた」
という、仰天の事実があります。

日本のメディアも、もっと取り上げるべきなのですが。


「ベトナムに韓国軍慰安所があった!」証拠を見つけた

TBSの山口支局長さんは、【左遷】されてしまった。


ZakZak(夕刊フジ)4月26日付から。



<TBS支局長“左遷”のナゼ 『文春』で「韓国軍慰安所」スク
ープ

2015.04.26

 韓国軍がベトナム戦争中にサイゴン(現ホーチミン)に「慰安所」
を設けていた−とするスクープ記事を「週刊文春」に掲載したTBS
の山口敬之ワシントン支局長が、同社から15日間の出勤停止処分を
受け、営業局ローカルタイム営業部への異動を内示されていたことが
25日、分かった。

関係者の間では、取材の成果を他社の媒体に発表したため左遷された
という見方も広がっている。>



「他社の媒体(文春)に発表したから左遷」とあります。

山口支局長は、当たり前ですが「TBS」で情報を出したかった。

しかし、なぜか「韓国軍がベトナムに慰安所をもっていた件に
ついては、とりあげることができない」と却下された。

それで仕方なく文春に情報をもっていったら、左遷されたので
す。

日本の現状は、こんななのですね。

山口支局長さんの例でもわかるように、日本では「国益のために動
いた人が社会的に抹殺される」ことがよくあります。

思い出されるのは、

・「日本は侵略国家ではなかった」と論文を書いた田母神先生。

・「尖閣中国漁船衝突事件」の動画を投稿した一色正春さん。

など。



▼米メディア、「慰安婦問題」で朴大統領に謝罪を要求



国を愛する人々にとって「冬」が続いています。

しかし、アメリカでは状況が変わってきました。

中国とアメリカを天秤にかける韓国に、憤っているのでしょう。


YPさまから、こんな興味深いメールをいただきました。


<北野様

突然のメールで失礼いたします。

RPEジャーナルを配信して頂き誠にありがとうございます。

いつも楽しく拝読させて頂いているものです。

さて、BLOGOSに「起こるべくして起こった、ベトナム被害者
女性からの韓国軍性犯罪への謝罪や賠償要求」という記事が
あり、

その中で朴槿恵大統領は謝罪すべきだという米国のフォック
スニュースの社説が紹介されています。

その社説はNorm Coleman元米国上院議員(2003−2009)が書
いたものですが、

その内容は実に正論であり、アメリカ人によってこの問題が
取り上げられていることに勇気付けられます。

この社説に対するコメントにも慰安婦を問題にする韓国の矛
盾などの指摘がいくつもあり興味深い内容です。

FOX NEWSの社説:
http://www.foxnews.com/opinion/2015/10/13/president-park-should-use-us-visit-to-publicly-apologize-for-south-koreas-sexual-violence-in-vietnam.html

BLOGOS:
http://blogos.com/article/140343/

もしかしたらまだご覧になっていらっしゃらないかと思いご連絡差
し上げた次第です。

よろしくお願いいたします。>



フォックスニュースの記事も、ブログも是非ご一読ください。



▼フォックスニュースの記事をどう使うか?



情報は、もっていても意味がありません。

使ってこそ意味があります。

どうやって?

韓国と中国は、ユネスコに、「慰安婦問題の資料を世界記憶遺産に
しよう!」と働きかけています」。



<慰安婦「共同申請を奨励」=ユネスコから意見と中国─記憶遺産

時事通信 10月12日(月)18時42分配信

 【北京時事】中国外務省の華春瑩・副報道局長は12日の記者会見
で、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界記憶遺産に中国が申
請し登録が見送られた旧日本軍の「従軍慰安婦」に関する資料につ
いて、ユネスコ側から「関係国との共同申請を勧める意見があった」
と述べた。

 従軍慰安婦に関する記録については、韓国も記憶遺産に申請する
計画を進めており、2017年の登録を目指している。

 華副局長は「ユネスコの意見を真剣に考慮し検討する」と述べ、
再度の申請を目指す方針を示した。

 華副局長によると、意見は「中国以外にも慰安婦問題の被害国が
ある。

このため、ユネスコの国際諮問委員会は規定に基づき、関係国の
共同申請を奨励し、17年の次回会議で審査する」との内容だとい
う。>



今回「南京大虐殺の資料」が「世界記憶遺産」に登録されたこと
で「大失点」の日本政府と外務省。

いますぐ資料を集め、「ベトナム韓国軍慰安所」を「世界記憶遺
産」に登録申請すべきです。

もしユネスコが、「日本の慰安婦問題」だけを「世界記憶遺産」
にすれば「民族差別」になってしまう。

ですから、少なくとも「日本だけが悪者になるリスク」は回避で
きます。

(日本は当事国でないので申請できないということであれば、ベ
トナム政府にお金を渡してやってもらいましょう。)

もっといいのは、準備万端で登録申請する前に、韓国に「両国と
もダメージだから、お互い申請を取り下げましょう」と説得する
ことです。


他にも使い道はあります。

韓国は、全米、全カナダ、全豪で、「慰安婦像建立運動」をして
いる。

そういう話があったときは、フォックスニュースの記事をもって

「韓国こそベトナムでやっていたのに、日本だけターゲットにす
るのは差別だ!」

と騒ぐことです。


いずれにしても、皆さん、この記事を全世界に拡散しましょう。

FOX NEWSの社説:
http://www.foxnews.com/opinion/2015/10/13/president-park-should-use-us-visit-to-publicly-apologize-for-south-koreas-sexual-violence-in-vietnam.html

これを読む人が一人増えるごと、韓国の欺瞞が世界に知れわたって
いきます。

ご協力お願いいたします。


RPEジャーナル
北野幸伯


===========================================================


○メールマガジン「ロシア政治経済ジャーナル」


発行者 北野 幸伯


Copyright (C) RPE Journal  All Rights Reserved. 358
posted by moya at 15:58| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月22日

ドイツと日本と左翼と「Japan on the Globe−国際派日本人養成講座」

戦後…

ドイツでは難民が大挙して押し寄せていることが問題に
なっていますが、

日本では当時の思想が未だ「健全なふりをして」生き残
っていることが問題なのかもしれませんね。



■■ Japan On the Globe(918) ■■ 国際派日本人養成講座 ■■

Common Sense: 私の見た戦後左翼の正体

 読者の体験談から浮かび上がる「戦後左翼の正体」

■転送歓迎■ H27.09.20 ■ 44,727 Copies ■ 4,076,953Views■
無料購読申込・取消: http://blog.jog-net.jp/

(伊勢雅臣) 前々号「戦後左翼の正体」では、多くの読者からおたよりを戴きました。その中で、実体験に基づいてそれぞれの方の見た「戦後左翼の正体」を語っていただいたお便りを紹介させて戴きます。


■1.過激派に怒る院生とおばさん(T.Tさん)

 T.Tさんは東大在学中に、大学紛争を経験しました。

__________
 この下宿に移って、間もなく1年が経とうかという頃、東大の各学部は、医学部への機動隊導入を機にそれぞれの学生自治会でスト決議をまとめ、全学ストに入った。

 入学以来左翼的な思想、社会観のシャワーを浴び続け、そうとう左翼的な感覚に染まってはいたが、たちまち主導権争いの内ゲバを始めた全共闘について行く気には到底なれず、どうしていいのか分からぬまま、集会などがあれば様子を見に出かけていた。

 下宿の茶の間での会話で、(下宿先の家主の)院生の長男が、研究室に全共闘のヘルメット連が乱入占拠し、研究室を追い出されてしまったと憤り、おばさんはそれに輪をかけて憤った。

 後から考えれば、それは世の大人としてはごく自然な反応だったろうと思うが、困ったのは、おばさんが私を全共闘の代弁者のように見なし、左翼勢力への反感や、生活上の不満なんかをいっしょくたにして私を憎がり始めたように感ぜられたことだった。

 こちらは現実の全共闘にはむしろ敵対的な感情を抱くほどなのに、傍からいろいろ言われるとつい、動機論的な弁護の口調になったりして、おばさんから左翼の代表、兼だいじな長男の敵だと見做されたようなのだ。

 あの頃は正直、辛かった。もともと自分の中に纏まった考えがある訳でもなく、世間の何たるかも知らぬまま、ある種の政治状況の中に放り出されたのだ。教室というヒントの場からも切り離され、自分なりの世界観や社会観への手掛かりを得るために、一人あてどない読書に日を送るしかなかったのである。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

(伊勢雅臣)「入学以来左翼的な思想、社会観のシャワーを浴び続け、そうとう左翼的な感覚に染まってはいた」が、「たちまち主導権争いの内ゲバを始めた全共闘についていく気持ちには到底なれ」なかったT.Tさんは、当時の学生の平均的な姿でした。

 また、「研究室に全共闘のヘルメット連が乱入占拠し、研究室を追い出されてしまった」と憤る院生の長男さんは、何の関係もないのに被害を受けた人々の典型です。「左翼勢力への反感」を語るおばさんの姿も、「世の大人としてはごく自然な反応」でした。

 過激派の活動は、このように左翼思想のシャワーを浴びながらも暴力的な活動についていけない一般学生、その暴力的活動を憤る世の大人たちから、かくも隔絶したものでした。

 なお、T.Tさんが、「動機論的な弁護の口調」になったという点も重要です。動機、すなわち目的は手段を正当化する、というのが左翼の考え方で、革命という崇高な目的のためには「現体制での違法な行為も許される」という考え方だからこそ、研究室に乱入占拠したり、内ゲバ殺人まで犯します。

 過激派とは人体で言えば、ガン細胞のようなもので、健全な法治国家、民主国家を暴力で冒す存在です。


■2.一般学生の運動はたちまち過激派に支配された(T.Tさん)

__________
 医学部への機動隊導入を機に、過激派やそれに近い活動家が導入粉砕で一般学生を煽り立て、それに乗った各学部の学生たちがクラス決議などを経て学部の「スト権」を 「確立」し、各学部が相次いでストに入りました。煽り立てられてそれに乗った一般学生は自分たちの意思の積りでストに入ったのです。

 最初はノンセクトの積極的な連中が主流であるかに見えた全共闘はたちまち過激派の支配主導するところとなり、それから大学の主要な建物を全共闘が占拠するようになったのです。

 それら建物には地方の大学から続々と過激派学生が集まり、学内はごみためのようになりました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

(伊勢雅臣)学内の問題を解決するための一般学生の運動が、たちまち過激派に支配され、ついには他の大学からも過激派学生が集まってきた、というあたりに、左翼運動のメカニズムが見てとれます。

 目的のためには暴力や違法手段も正当化されるのであれば、より過激な暴力を振るう一派が主導権を握る、というメカニズムです。合法的な手段で目的を達成しようとする一般学生は排除されてしまいます。


■3.「機動隊員のジュラルミンの盾と学生の角棒での殴合い」(TN生さん)

__________
 支那共産党政権の中華人民共和国が1949年に発足した年に生まれた66歳になるいわゆる団塊世代の一人ですが、19歳で初めて新宿大久保の看板屋に就職し、華やかな歌舞伎町など都会の生活にサクセスを夢見ていました。

 しかし新宿といえばベトナム戦争の白人帰還兵や地方から出てきたフーテン、ベトナム戦争反対と叫ぶべ平連、ヒッピーまがいの連中などアメリカやイギリスの流行にすっかり取り込まれた世代が跋扈していました。

 そうした60年代後期の風景にあって、夜ともなると新宿駅の地下道、東口からヘルメット姿に顔にはタオルを巻き角材を手にした学生が多勢飛び出してきては、都電通りや伊勢丹の通りをスクラムを組んでデモ行進をするわけです。それを鎮圧する機動隊と激しい殴合いをするわけです。

 遊びでくり出した人々も歩道で眺めるといった具合で、目の前の機動隊員のジュラルミンの盾と学生の角棒での殴合いの光景に田舎出のノンポリの私は若者同士が何故こんなことをしているのか?呆れて見てました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

(伊勢雅臣) 現在では想像もできないでしょうが、当時の新宿ではこのような「機動隊員のジュラルミンの盾と学生の角棒での殴合い」が日常茶飯事だったのです。「若者同士が何故こんなことをしているのか?」とは当然の疑問です。

 左翼思想で暴力を肯定された過激派青年たちは「ゲバ棒を振り廻すこと自体によろこびを感じている」[a]所まで精神を冒されていたのでした。真っ当な教育を受ければ、これらの青年たちがどれほど有意義な人生を送れたかことか、と思うと、左翼思想の害毒の恐ろしさが判ります。


■4.「なんでこの人たちは政治家に対してこんなに口汚いのか?」(犬飼裕一さん)

__________
「言葉の暴力を平気で振るうような人間たちに、『平和』を語る資格はどこにあるのか」

まさにこれで、私は子供の頃から、
「なんでこの人たちは政治家に対してこんなに口汚いのか?」
と、小学校低学年の頃から不思議でした。

 まるで暴力レイプ魔や爆弾テロリストについて非難するような口調で、自分と違う考えの政治家を罵る。「低能、嘘つき、人格破綻・・・・恥知らず・・・」といった調子です 。例えば新聞では、選挙で選ばれた風格あるおじさんの顔写真の下に「詐欺師!」とかいって罵っている。

 私の考えでは、マルクス主義の最大の犯罪は、イデオロギーというよりも、この種の罵詈雑言を許す態度。

 今回の「戦争法案!」もそうですが、マルクス主義者には異なる意見の人々に対して、最初から議論しようという意思がない。他のマルキストに対する「内ゲバ」もそうですが、互いに全否定のレッテルを貼って、後は暴力、殺しあいです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

(伊勢雅臣)民主主義は、多様な思想、言論が許されることを前提とした政治体制ですが、左翼の本質は、「自分たちだけが正しい思想を持っている」という独善主義です。

 従って、「異なる意見の人々に対して、最初から議論しようという意思がない」し、罵詈雑言を浴びせかけ、「全否定のレッテルを貼って、後は暴力、殺しあい」となります。

「左翼は自由民主主義体制の癌」とは、こういう所からも言えます。


■5.年金暮らしで街宣を続ける元教師(TN生さん)

__________
 70年代に入り中国と言えば毛沢東万歳、文化大革命、紅衛兵といったニュースが流れ、田舎で入社した会社の先輩が「これからは労働者、農民の味方、毛沢東の時代だ。古い封建的なものを捨て新しい文化を作り出すんだ・・・。」そして労働組合を作ろうとなった。日中友好協会へ入会、毛沢東語録、人民日報を手にするようになった。

 ある時、戦中派の伯父貴に「労働者と農民の味方・毛沢東」を得意になって話したら「モウタクトウ?先祖がえりしてタダの権力者なのだよ。いま日本は沢山のお金を貸しているが返ってこない・・・」と一蹴され、目が覚めたわけです。

 敗戦後の食糧難アメリカの脱脂粉乳の貧しい時代、先生も師範でなく労働者という訳で、従兄弟の先生も選挙があると日教組出の政治家を頼むと電話。いまは自適の年金暮らし。宴席で、いまの歴史教育はなってない!などと今更なんだ・・・・。しかし、若い時に埋め込まれた思想信条はなかなか解きほぐせないものだと思う。

 いまも共産党街宣車でウグイス嬢を使って「憲法改正や集団的自衛権は戦争をする国になります!」などと安倍政権を批判する街宣を行っている。

戦後体制で築き上げた地位と生活を失いたくないという国家意識の無い彼らの抵抗なのでしょう^^NHKをはじめテレビメディア新聞マスコミも同類です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

(伊勢雅臣) 戦後左翼が現代でも巣くっているのは、教育、法曹、マスコミ、政治家の分野ですが、これらの分野には共通点があります。いくら非現実的なことを言っていても、食うのに困らない世界だという点です。

 実業人やサラリーマン、職人、農民など、現実から遊離した理想、理論を語っていたら、たちまち食べられなくなる人々とは違います。現代の左翼は、このように現実から遊離しても食べていける世界でのみ、生き残っているのです。

 左翼が巣くう学校には子供を入れない、新聞はとらない、政治家には投票しない、という形で、食うのに困るようになれば、目が覚めるでしょう。


■6.「左翼の学者が市民の行政に対する不信感を煽って」(Caunoさん)

__________
 反公害運動の草分けの一人中西準子が

「汚水をきれいな水に混ぜて処理する流域下水道に対して、汚水だけを分けて処理する方がコストが安いので、全国の市町村が中西の提案を受け入れた。」

と書かれていますが,

 流域下水道は,同じ河川の流域に位置する複数の市町村の下水を一箇所の処理場で処理する方式で,宇井純氏が講師を務めたNHKの教育番組や日本テレビのキャンペーンで公費の無駄遣いの象徴にされ,全国で未着手の流域下水道計画が廃案とされ,市町村毎に処理場を設置する単独下水道が整備されました。

 結果として,市町村合併が進んだとき,耐用年数が残っている処理場を廃止しても処理場を統合したほうが負担が少ないため,本来必要なかった費用が発生しているということが問題です。

 左翼の学者が,市民の行政に対する不信感を煽って単一の処理場で処理したほうがトータルコストが安くすむところを,自治体ごとに処理場を整備することを余儀なくした。

中西さんや宇井さんの主張は,下水道行政に関った者からすると
反体制のために事実の一部に目をつぶって理論の飛躍を行っているとしか感じられません。彼らを左翼と考えるのは,反体制として長年闘った彼らの経歴と彼らの理論を唯一の真実とする社会党や民主党への対応に苦慮した経験からのものです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

(伊勢雅臣)弊誌のこの部分の記述は[1]に依っていますが、左翼の主張に弊誌も騙されたようです。

 左翼の新しいアプローチとして、地方自治体に入り込んで、国家の存在意義をなくす方向に行政を変えていく、という形があります。市町村単位の教育委員、自治体での外国人参政権などが、この一例です。

 現在の体制内に入り込んで、市町村単位で徐々に左翼の目指す方向に変えていこうという「体制内左翼」は、法体制を無視して暴力を働く「体制外左翼」よりも、ある意味危険です。癌にかかればその痛みで病気と判って治療を受けますが、精神をやられては知らず知らずのうちに、健全な人生を送れなくなります。

 現代では日教組の行う偏向教育やマスコミの偏向報道など体制内左翼の危険性の方に目を向けなければなりません。世界の先進国で、これほど教育、マスコミ、法曹、政治で、戦後左翼思想が残存している国はありません。明日の日本を築くためにも、日本人一人ひとりが、健全な良識と判断力をもって、戦後左翼思想と戦っていかねばなりません。
(文責:伊勢雅臣)


■リンク■

a. JOG(916) 戦後左翼の正体
「安倍に言いたい。お前は人間じゃない! たたき斬ってやる!」と言う人々の正体を探ってみれば、、、
http://blog.jog-net.jp/201509/article_1.html


■参考■(お勧め度、★★★★:必読〜★:専門家向け)
  →アドレスをクリックすると、本の紹介画面に飛びます。

1. 池田信夫『戦後リベラルの終焉 なぜ左翼は社会を変えられなかったのか』★★、PHP新書、H27
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4569825117/japanontheg01-22/


■編集長・伊勢雅臣より

 読者からのご意見をお待ちします。
 本誌への返信、またはTwitterで、@ise_masaomi あて、お送り下さい。

====================
Mail: ise.masaomi@gmail.com
Twitter: https://twitter.com/#!/ise_masaomi
または本メールへの返信で
姉妹誌「国際派日本人のための情報ファイル」JOG Wing
http://blog.jog-net.jp/
購読解除: http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/quit_jog.htm
相互広告: 弊誌読者の参考になるメルマガとの相互広告歓迎。
====================

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎Japan on the Globe−国際派日本人養成講座
のバックナンバー・配信停止はこちら
http://archives.mag2.com/0000000699/index.html
posted by moya at 14:50| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月02日

車と踏み違いと責任と怖さ

自動車を運転することにはリスクと責任があります。
間違えた…では済まされないこともありえるのです。
多くの人がそれを認識していて、
それでもハンドルを握る人の多さ。
自覚のなさが怖いのです。

YAHOOニュース
「壁に大穴、売り場壊滅 車が突っ込み店内15m暴走」
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6169179
posted by moya at 04:51| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月31日

日傘と国道と大型車両

日課の散歩コースに国道わきの歩道があります。
大型車の往来も激しい国道。

歩道と車道は完全に分離しているのだけどその間は数十
センチ、大型車の風圧が時折吹き付けてきて、雨の日に
は水しぶきを浴びせてくれます。


一昨日に日傘を持って散歩コースを歩いていたら、突風
のように吹き付けてきた大型車の風圧に日傘が負けて、
骨が三本も一気に曲がってしまいました(xx;

001.JPG

004.JPG

大型車の運転手?
国道の設計者?
国道の管理者?
天災の一種?
それとも私の不注意?…誰のせいと言うことはできない
しそのつもりもないのだけれど。

そんなことをうかがい知る由もなく走っている大型車に
ちょっと怖さとやるせなさを感じた出来事でした。


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 17:53| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月26日

安倍川花火と文化社会と大勢の人

2015年の安倍川花火大会、健やかに執り行われました。


戦没者慰霊に始まったと聞く大会ですが…。

このような花火を打ち上げ咲かせることができる文化と
技術、そこにいるひとりひとりが何らかの形でそれを支
えて形作られている社会。

老若男女・とてもたくさんの人がひとつの文化と社会を
作り、それが健やかに営まれていて、そこに在る人々が
思い思いに色とりどりに開く大輪の花を興じることがで
きる。

経済・交通・電気・通信・安全・サービス・被服・飲食
・伝承…


戦没者の方々へはもちろんですが、そのはるか以前から
連綿と続く人の営み・命の伝承に心から恐れ入ります。



「おかげさまで今私たちは
このような大輪の花を咲かせることができています」


心から感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 15:38| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする