お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年06月12日

就活と公平な立場と人間性と笑顔

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

就活中な身の上。

先ほども履歴書送付先の1社から連絡を頂き、明日面接
の手はずになりました。

最善を期すところです。


そんな折だから?、就活関係の記事が目に付いたりしま
す。

至らぬ人間どうしが互いに品定めをしあう場。

品定めをしあう場だから(?)、基準となる正解・正し
いことが求められたりします。



LIMO
深刻な「就活セクハラ」の実態、被害は女性だけじゃない!?
「これって誰得?」就活生も面接官も実は困ってる「謎マナー」



至らぬものどうしだからこそ、公平な立場に立つことが
できなかったり。

至らぬものどうしだからこそ、相手の人間性が気になる
のかも知れませんね。

互いに敬意をもって、一期一会にベストを尽くしてきま
す。



あ。あと、真剣に挑みたい私は笑顔を忘れてしまいがち
なので、笑顔を心がけるように!^^



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 17:11| 静岡 ☀| Comment(0) | 社会・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月03日

真実と高知白バイ衝突死と痴漢冤罪と変な判決と道具と神と鏡と醍醐味と祝福


〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

真実を知りたい。

…ようなセリフを時折耳に(目に)します。

しかし世間・今この世界によくみられる光景とは…

真実を自分に都合よく解釈し、望む未来を引き寄せよう
とする人間の姿。



真実云々言ったって、およそ人は先入観を持つもの。

コナンよろしく真実を求めたところで詮無きこと。

人の欲望・思惑が作り出す現実。



そんな風景。

罪という概念を道具にして、欲望と欲望のせめぎあいが
そこかしこ。

YOUTUBE
高知白バイ衝突死
狂った女性警官が冤罪痴漢をでっち上げ 被害女性が別人だと言っても逮捕
痴漢 冤罪
裁判所で、なぜ変な判決が出るのか漫画にしてみた(マンガで分かる)


司法だの検察だの警察だの…それらも治世手段のひとつ、
人は人を律しようとします。

しかし所詮人の業(ワザ)。



道具と言えば、神という概念も道具じみています。

その崇高な存在は人間とは違う、人間である自分とは違
うと思うからこそ敬い奉ったりするのですが。

畏怖し敬い崇め奉る対象でもないと、人は自らを律する
ことができないようです。

それはつまり自分を貶めてやしないかと。



ご神体が鏡であることの意味を考えることはないのかな…
とか。

残念を思ったりもしてしまいますが、それもこれも生き
ていればこその醍醐味、祝福すべきことなのでしょう。



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 20:48| 静岡 ☀| Comment(0) | 社会・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月16日

トヨタと獅子身中の虫と衆生とゲーム

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さすが、トヨタ関連の話題が報じられない日はないほど
の今どき。

さすが、勝って兜の緒を締めよとばかりにそれでも精進
に抜かりがないようです。



でも残念。
その号令をかけて葉っぱを檄を飛ばすけど、自分には甘
いことも併せて報じられています。

自分の外に敵を探してそれを相手にしていればそりゃわ
かりやすいし楽だよね。

自分の中に問題があるなんて…獅子身中の虫なんて言葉
が生まれるほど、自省の念とか鑑みるとかは人間が宿命
のように持つ盲点だったりするのでしょうか。



役員だとか上級国民だとかセレブだとか勝ち組だとかな
んだかんだといったって…結局衆生じゃん…、欲深さは
その辺にいる人間と・みんなと変わらないじゃん…と。

子どもじみたゲームに付き合っているようで切ないので
す。


Yahoo!ニュース 共同通信
トヨタ役員賞与2.7%増 19年3月期、好業績反映

東洋経済ONLINE
トヨタ、売上高30兆円超でも恐れる「敵」の正体

Yahoo!ニュース FNN
「終身雇用難しい」発言相次ぐ 経済団体やトヨタ社長


感謝します、ありがとうございます。続きを読む
posted by moya at 19:46| 静岡 ☀| Comment(0) | 社会・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月03日

就職活動と相対評価と欲と人間と先人の知恵と自我の維持と幼さと男女と変わりありませんと共依存と自由自在とAbemaTIMES「「あだ名はブスバナナ」なぜ“ブスいじり”が生まれるのか? 男子目線の弊害とは」と「「バラエティー番組に“ブスいじり”は必要か?女芸人の本音「もし芸人じゃなかったら…」」とイミシン「夫婦の関係を妻の視点から描いた泣ける漫画」と素晴らしき今この機会

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いよいよ再び就職活動です。

2016〜2017年就職活動の時と同様に何百社への
アプローチとなってしまうのか。何十回にも及ぶ転職回
数に加え、その時は離職期間=自営業期間=無職期間が
長かったことがマイナス要因になったことでしょうし、
今回は無職期間がないとはいえ年齢が加算されているこ
とがマイナス要因でしょうし。

何にしても早く就けることができるといいなと祈ります。
(−人−;



回数も年齢もプラスもマイナスも…社会に在る多くの相
対評価、多種多様な相対評価。
その基準になるのはやっぱり「欲」。

欲望のある人間。
欲深い人間。

そんな不完全な人間なのだから、そこにさまざまな物語
が生まれます。

欲望の衝動で行動を起こしそれを顕在化。そして起こっ
た出来事を享受し喜怒哀楽さまざまに受け取り楽しむこ
とができる幸せな存在。人間。幸せな今この機会。



そんなこの存在、人間と呼ばれているもののひとつであ
る「コレ」はつまりいったいなんなのか。
…とは池田晶子さん的な物言いなのでしょうが…



「人間」と、ひとくくりにできるものではない豊かな個
性。それを明らかに認識するためなのでしょう、性別を
はじめ様々な区別がされているけれど、そうした区別が
なければ自我が維持できないとでもいうのか。


いえ。そうしたほうが自我の維持がやりやすいのにほか
ならない。
先人の知恵なのでしょう。


年齢も同じ。老いも若いもない。
今私は生きている・在る。
時間と変化を五感で享受し認識しつつ。
感情と共にある幸せ。



実際、男も女もどうでもよかったりします。
幼さを感じる在り方に変わりはありません。
屋台で売られているお面をかぶり、それを互いに評価し
あっているような。


AbemaTIMES
「あだ名はブスバナナ」なぜ“ブスいじり”が生まれるのか? 男子目線の弊害とは

バラエティー番組に“ブスいじり”は必要か? 女芸人の本音「もし芸人じゃなかったら…」



バラエティー番組や芸人だから?
外見を揶揄する人は自身の料簡狭さを誇っているように
も見えます。

…そう、人の外見にしても料簡狭さにしても笑えるよう
なことじゃないのです。




正直そんなのどうでもいいと思ってしまいます。

生きている今を喜びとともに享受できる幸せ。

その幸せの前にはそんな相対評価などどうでもいいので
す。


しかしみんながそうしてどうでもよく思ってしまったら…
欲望から解脱してしまったら、そんな笑いと話題が成立
しなくなるのはもちろん、種の存続はおろか社会の繁栄
もままならないことでしょう。

素晴らしき今この機会なんだけど、すべてゲームじみて
いてなんだかもう平版すぎて閉口してしまいます。



そんな折、ひとつの話題が提供されました。

イミシン
夫婦の関係を妻の視点から描いた泣ける漫画




共依存も極まれり。

泣ける?嘆けるではなく?


そう、多くの普通の人にとってその物語は共感から悲し
みの感情を味わうということ。

夫婦それぞれの視点を思い、人間として在るべき姿・為
すべきことを考える。

なんてものではないのが惜しい。


愛する人と共に過ごす時間、共にある人生。

すばらしいことなのですが、それは依存と紙一重。


描かれているそれは決して対等な立場ではない。



しかしそれも嘆き悲しむことではない。

そうして悲しみとともに生きるひとときも由。悲嘆にく
れ後を追うも由。悲しみを乗り越え前向きに生きるも由。
すべては頂いている人生。どう受け止めようとどう在ろ
うと自由自在。素晴らしき今この機会。

漫画の物語を付け加えれば
…こんなときあなたならどんな声をかけてくれたでしょ
う…
なんて想像してみるのもいいですね。
創造的な未来に繋ぐことができそうです。



ブスだのなんだの…性懲りもなく人をいじる人は多いで
すが、そうしていじるネタのほとんどは相対評価。屋台
のお面を指して、このお面はブスだのなんだの…こっち
のお面はもっとブスだの言っているのとかわらない。

人をいじるということはその人の存在に甘え依存してい
ること。
いじられる人もそこに自身の存在価値を見つけ依存…と
それは・それも共依存か。

自由自在に生き・すべてを受け入れる覚悟などとは無縁
な言動(に私は見えます)。




しかしそれも嘆き悲しむことではない。
どう在ろうと自由自在。素晴らしき今この機会。



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 18:26| 静岡 ☀| Comment(0) | 社会・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月28日

あおり運転と虐待と死亡事故と怒りとアンガーマネジメントと感情という宝物ともったいないと読売新聞

あおり運転からの死亡事故という痛ましい事件や・虐待
を疑われていたにもかかわらずそれを防ぐことのできな
かった痛ましい出来事や…

信じがたいようなトピックが次々と出てくる今この世の
中の不思議。



一見まったく別件なそれぞれのトピックですが、怒りと
いう一時の感情に我を忘れた行動という種子によるもの
として見れば、そこに共通項を見出せる気がします。



読売新聞 YOMIURI ONLINE
怒りの母「人生を返して」…被告は身じろぎせず
死亡の小4、何度も泣き叫び「お母さん怖いよ」



そこでアンガーマネジメントの必要性が意識されてくる
のですが。
そんな大味なものマネジメントするまでもなく不要…と、
切り捨てられないのが普通なようで。



moyaの日記
「アンガーマネジメント」と「怒れる幸せ」と「両性識有」
「ゲイとばらされ亡くなった学生」と「人をイジる必要がない」と「近視眼な評価は無用」と「両性識有」



感情という宝物を、一体どうしたことなのでしょう。
もったいない。


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 13:15| 静岡 ☀| Comment(0) | 社会・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

「トイレの違和感」と「視線とストレス」と「LGBTとトランスジェンダー」と「三つ子の魂百まで」と「ITmedia」

違和感があるというのは、置かれた状況と自身の認識や
思いとがそぐわないものであるということ。

ということはつまり、その役割と区別を認識しているこ
とに加え、そのいずれかである自覚を持っているという
こと。

俯瞰してみれば…役割も区別も自覚もそのすべてが素晴
らしい!…なんて思っても、その当事者にそんな余裕は
ないようで。




四割のかたが中学生までにその違和感を持たれていたの
だそうで。

そういう意味でいうのなら…それは役割分担として自律
的に設けられている壁なのだから最大限尊重して然るべ
き…なんて、違和感というより敬意のようなことを私は
思っていました。


自ずと、役割で区分けされる場であればふさわしいほう
へ・外見で区別される場であればふさわしいほうへ・そ
のいずれでも解決できないのであればその区別がない施
設を利用する。



自立・自律的に判断すれば自ずとふさわしい答えが得ら
れそうに思うのですけど、それでも納得できない人が実
は多いというのが今いろいろなかたちで表面化していま
す。


納得できない…ぐずる三歳児のようだと思ったり。

論理が通じないのはとても手強いのです。



三つ子の魂百まで…三つ子・三歳までに形作られたその
魂は生涯持ち続けられる。

市井の人々や、施設に入りいよいよ後期高齢者な我が母
などを見るにつけ、最近とみにそれを思うのです。

三歳児の魂はいくつになっても変わらないと。



今生中はその魂と考え方が維持されていくのでしょうか
ら、今生中・現生中に飛躍的な成長など望めないのが道
理であったりするのかもしれません。


ITmedia ビジネスオンライン
「トランスジェンダーの3割「トイレに入る際の視線でストレス」 (1/2)


moyaの日記
「女装」と「トイレ」と「解決策」と「JCASTニュース」と「両性識有」

「女は男に甘え依存し、男は女に甘え依存し」と「LGBT」と「性の垣根を越えた」と「両性識有」


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 11:25| 静岡 ☀| Comment(0) | 社会・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月07日

「「彼氏がほしいと思ったことがない。結婚もしたくない。老後も好き勝手にやる」アラサー女性の恋愛観に共感・批判が続々 | AbemaTIMES」と自由自在と甘えと自覚

いいも悪いもなく、それこそ自由自在でよい。

しかし。行政・為政者の治世手段・人口動態把握手段=
結婚への、そして種の存続にかかる生殖への協力を拒む。

その時・それはつまり、社会に・社会体制に・他の人間
に甘えていること。

その自覚くらいないとね。

AbemaTIMES
「彼氏がほしいと思ったことがない。結婚もしたくない。老後も好き勝手にやる」アラサー女性の恋愛観に共感・批判が続々
posted by moya at 09:17| 静岡 ☀| Comment(0) | 社会・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月18日

「欲望と怖さと釣りと小賢しさ」と「共産主義・社会主義と社会実験」と「人間と知らないと輝き」と「カンボジアと独裁と相撲協会」と「歴史と奇跡と皇室と人の資質」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

街行く人々、皆がそれぞれになにかを追い求めています。


幸せを知りたい・感じたい・楽しみたいが故に不幸を(も)作
り出す私たち。

酔狂なものです。

どこまで欲深いのかと、底知れぬ怖さを感じたりします。




みなで分け合えば…とか言って、共産主義・社会主義を唱
えたいはずもない。


…きっとその共産主義・社会主義・思想はいいものなので
しょう。

だけれど。


その社会実験がなされた当時、そこに在る人間がまだ至
らぬものであった、ような気がしますが。



理論が先行してしまった?

理想論に過ぎなかった?

時期尚早だった?



夢の実現に向けまい進したそれは知らぬものが持つ強さ
でしょうか。




「知らない」その時、無限の可能性がそこにはあります。輝
かしいことです。

惜しいのはそんな輝く瞬間にいる自分に気が付かないこと。


さらに、そんな自分を卑下・否定までしたりします。





といってその後、社会実験当時の人間の課題を現代の人
間は解決・解消・克服・クリアできているかと思えばそ
れは怪しいもので。


社会主義だの民主主義だの共産主義だの資本主義だの…
それはいずれも手段に過ぎないのです。




人はみな欲望を持ち、それを追い求めて生きている。

みなひとり残らず、何かの形で人を釣ろうとしている。
小賢しいのです。





そうして考えている私とご縁があった人、その人が持つ
欲望。

今その出会いに意味があるのかと思えばさにあらず。

表面的な欲望ばかりじゃないか!



表面的な手段に過ぎない“それ”のために、どこまで人
間は欲深くなれるのでしょう。


達観しているようにも感じた女性という存在でしたが
それは狡猾なだけ。

欲深さに性別・男女による違いを見いだすことはできま
せんでした。






社会体制で、独裁という言葉に拒絶反応的なアレルギー
反応を示すかたがいらっしゃいます。
またそれを見越して修飾的に独裁という言葉が使われて
いる気配を感じたりもします。


Change.org
キャンペーン ・ 外務省: 日本国民の税金を、カンボジアの独裁的な選挙の支援に使わないで!

間違えたくないのは、独裁とて手段に過ぎず、良いもの
でも悪いものでもないということ。
そこに在る人間の、その資質の問題であるということ。




伝統文化・行事を伝える団体なのだから保守的なのは無
理もない?

プレジデントオンライン
相撲協会は伝統に「あぐら」をかいている]

NEWSポストセブン
「伝統を守る」の相撲協会、都合よく伝統を変えてきた歴史


いえ、決して無理なはずがない。
わが国には皇室という素晴らしいお手本があるのだし。

そこにある人間の、その資質の問題であるということ。

なにしろ、人は見たいものしか見ていないのだし。




歴史・伝統云々言ったところで、それを伝える時の人次
第でそれはいかようにも姿・形を変えるもの。


…そうして考えると…連綿と続いている皇室に奇跡のよ
うなものを思ったりもします



結局?

主義・社会制度の問題ではない!


人の資質を軽んずることなかれ。

そんな気がしています。


moyaの日記
政治体制と社会体制と人間の資質と両性識有]





感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 18:09| 静岡 ☀| Comment(0) | 社会・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

女性の視点と男性の視点と自己研鑽とわかりやすい比喩ともったいないとmsn

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

論旨で取り上げられがちなのは女子・女性・女房の視点・
評価。

その視点を共有することで、女性は仲間意識の醸成につ
なげようとし、男性は自己演出へ役立てたいと思います。



つまり、自省の念や自己研鑽につなげようという視点は
そのいずれにも見ることができない!



そしてそのとおり、そこから得られるものなどおよそな
い自慰的なことがらばかりが取り上げられがちで。


男性的なものにも女性的なものにも、見るべきものがな
いように感じてしまうのです。


msn
女子がのけぞる「男のTシャツ」ワースト10 漢字T、キャラTをこえる最凶Tは?

【ひえ〜っ!!】「離婚したくなる亭主の仕事」の調査結果が興味深い… 夫の年収1500万以上でも「不満がある」という結果に




男が〜にしても女の〜にしても、それは相対的な演出・
比喩に過ぎない。

まぁわかりやすい表現ではあるのだけれど
(お子様ランチ然としたわかりやすさ☆)。



そんな枕詞をあえてつけていることで、せっかくの世界
の広がりを狭くし輝きを曇らせてしまっていることをも
ったいなく感じてしまうのです。




感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 17:54| 静岡 ☀| Comment(0) | 社会・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

「晴れの日に傘を貸し、雨の日に傘を取り上げる」と「融資枠再設定」と「信用金庫とメガバンク」と「独善的と近視眼」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ほぼ二週間に一回、寮のある生活地と自宅を行き来する
生活も二年目です。

そうして戻った時に、たまった郵便物のチェックも欠か
せないこと。


先の帰宅時に、地元信用金庫からカードローン融資枠再
設定の通知が届いていました。




再設定というそれ。

昨年…逼迫する財政状況の中で申し込んで、急場をしの
ぐのに力を貸してくれた地元信用金庫。

当初数か月は融資枠があったのだけれど、しかし状況改
善に尽力している最中にやがてほどなくゼロに縮小。


財政状況が切迫した時に融資を止め、余裕が出てきた今
また改めて融資してくれるという。




最初に力を貸してくれた時は
「さすが地元信金!「晴れの日に傘を貸し、雨の日に傘
を取り上げる」なんて薄情なことはしない!」
なんて思いもしたけれど。

それは地元に根差した信用金庫でも同じであったのです
ね。




その点、メガバンクから頂いている融資枠はそんな浮沈
なく信用貸しを頂いています。

人としてそれってどうなの?…なんて思うところのある
メガバンク。






その利益に協力しているのも難なのだけれど…。



営業規模が大きいメガバンクだから、一顧客ウエイトの
多寡があったりするのでしょうか。

比して営業規模の小さい信用金庫だから、一顧客ウエイ
トが大きくその動向に細かく対応しないわけにはいかな
かったり。




たちの悪い冗談のようでも、金融資本主義社会の一員と
しての醍醐味ではあるのでしょう。

独善的に思うのは近視眼に過ぎない。…と。



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 08:26| 静岡 ☀| Comment(0) | 社会・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

「生産性と経済効果」と「慮りの文化と日本」と「土俵とものさし」と「まぐまぐニュース!とMSNとダイヤモンド」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


生産性が?経済効果が?

貨幣価値に換算して、より多くの価値を・資産を産み出
したから何?
産み出していないから何?

喜ぶことでなければ悲しむことでもない。



まぐまぐニュース!
日本のサービス業「生産性が米国の半分」という悲しすぎる現実




慮りの文化を持つわが日本。
相手の文化を・その価値観を、相手を認め高く評価する。
それはきっと良いことなのでしょうけれど、

「悲しすぎる現実」とか言って考えていないことを嘆く
のではなく、考えるまでもなく慮りの文化の中ではその
くらいの生産性などごく自然なのだとか。
そういうことではないのか。

むしろそのことが有意ではないかと、そこに注目したい
と思ったのでした。

相手の…この場合は資本主義・市場経済な生産性という
価値を…我がものとして取り込み消化し、精練・鍛錬し
そこからさらに高みを目指す日本人という国民性?

戦場はいつも相手の土俵。分のない勝負…でも、それを
勝ち上がっていく日本人の姿は誇らしい☆






その価値とは、人間の市場経済で出された評価。

生産性「だけ」を追い求めるのであれば、改革・変革・
変化を求めるのであれば、そこにある・あった文化の破
壊・否定は自明。



MSN:ダイヤモンドオンライン
中国人相手の観光地化が破壊したマカオの街並み

ダイヤモンド・オンライン:China Report 中国は今
外国人観光客が京都で400年続く商店街に殺到、賛否両論の実態

ダイヤモンド・オンライン:情報戦の裏側
外国人観光客が意外な場所に殺到して地元困惑、珍現象が起きる理由




喜ぶことでなければ悲しむことでもない。

と、くりかえし思うのです。


その破壊は生産性上昇につながるものなのでしょう。き
っと。

そのものさしがすべてなら、それは・その破壊はきっと
喜ばしいこと。

なのでしょう。?



市場経済なものさし、その一本だけで済ませられない我
らが日本を誇らしく思えたりもします☆




感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 11:50| 静岡 ☀| Comment(0) | 社会・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

「キャンペーン ・ 東京メトロは男性による悪質な女性専用車両乗り込みなどの差別被害を防止し、性差別・民族差別を禁止するルールを作ってください!Change.org」と「防衛手段と女性専用車両と群れ」と「「YAHOOニュース」と「性犯罪者は死刑に」と「月光」と「週刊女性」と「痴漢抑止バッジ」と「刑や罰」と「両性識有」moyaの日記」と「多様性とシステムと自由自在」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「女性専用車両」が作られるほどに女性が防衛意識を持
つのは、そうして攻撃してくる男性がいるから。

Change.org
キャンペーン ・ 東京メトロ: 東京メトロは男性による悪質な女性専用車両乗り込みなどの差別被害を防止し、性差別・民族差別を禁止するルールを作ってください!


男性であれば…たとえ自分ではないにしても…そのよう
な思慮・慮りの感じられない独善的なことをする男性が
いることを恥じ、敬愛する隣人の幸せな未来を願いたい
もの。


増して体格・体力的に比較優位である男性であるのなら
「持てる者の余裕」を持ちたいもの!

しかし残念なことにそんな紳士たる男性ばかりでもない。




防衛手段のひとつである女性専用車両。

例えば鰯が群れを作るのは自己防衛のためであるとは定
説。
鰯を食べるつもりがあるにせよないにせよ、鰯を捕食す
る種である魚が「群れで泳ぐのが納得できない!」とそ
こへ分け入り強引に一緒に泳ぐような。
滑稽にも感じてしまうそのさま。




それにしても、それを明文化しルールを作り規制・抑制
しないとならないなど幼すぎやしませんか。

思慮・配慮・慮りができないから?
自分の中でそうして律することができないから?
その規制を外へ、自分以外のものへ求める?

増して!動物的欲望を抑えられないなどはそれ以前か?!


moyaの日記
「YAHOOニュース」と「性犯罪者は死刑に」と「月光」と「週刊女性」と「痴漢抑止バッジ」と「刑や罰」と「両性識有」




女性・男性とは、多様性を作り出す素晴らしいシステム。
有性生殖。
素晴らしいけれど、それはシステムに過ぎないのです。

女性も男性も、人としてひとりの人間として何も変わり
ません。
そこに溺れることなく、自由自在に在りたいものです。



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 17:47| 静岡 ☀| Comment(0) | 社会・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

無資格検査問題と「ルールと道具」と「卑近な欲望」と「大局観と初心」と「誠実な在り方」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

WEDGE Infinity(ウェッジ)
日産・SUBARU「無資格検査問題」が示した形骸化した規制の弊害 時代遅れの規制が自動車産業の凋落をもたらす

新たなルールを…としていますが、早晩それも形骸化し
てしまうのでしょう。

ルールに安心し(てしまっ)た人間のしそうなこと。


もっと利益の出るように!
もっと効率的に!
もっと楽に!
もっと!もっと!…

それが進歩につながっていくのでしょうが、視野が狭く
視点が低すぎるように感じてしまいます。


ルールの問題なのですか?
ルールとは情報・知識であり、道具であり、またそれに
過ぎず。

共有するのにそれは便利な道具ですが、道具に頼るまで
もない…人の・人々の意識が低いようにも感じてしまい
ます。


ルール以前の問題であるような気がしなくもありません。
卑近な欲望にとらわれず、大局観と初心を共に忘れるこ
となく、誠実な在り方を心掛けたいものです。



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 12:33| 静岡 ☀| Comment(0) | 社会・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

「油と認知症」とはつらつと「知識と幸せ」と「すばらしさと思い上がり」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

fdmoの日記
「油と認知症」とはつらつ

人が油というものの存在を知り・それには種類があるこ
とを知り・その抽出・製造方法を知り・その種類ごとに
特性が違うことを知り…

人は経験や発想からさまざまな情報を得、知り、それが
進歩と言われるものに繋がっていきます。



しかし、知ることは面倒が増えることでもあります。

油に限らず、それまで常識だと思われていたことが実は
その情報は正反対であったりだとか。

そんな紆余曲折・試行錯誤は今に始まったことではあり
ませんが…天動説:地動説などもそうですし、医学・数
学・化学…そして、社会・歴史でもそんなケースはあり
ます。




仮説と検証の繰り返しが学問であり科学的・数学的思考
であり、進歩・成長につながる一歩であり。
それは好ましくすばらしいことであるような物言いが時
折なされます。

知ることでより幸せになれると、知る=幸せと思ってい
るかのようですが…。


その等式は成立するものなのか。

知らない≠幸せだというのか、知らない=幸せは成立し
ないというのか。





そうして知り得た多くの情報、それを納得できる情報と
して咀嚼・吸収。

つまりそれは、吸収できる・咀嚼できる・納得できる情
報に過ぎない!

(さらに!世間一般へ信じ込ませたい誰かの意図により
情報操作が為されていたり!!)




しかもまだ私たち人間は知らないことのほうが多い!

どうしても!どこまでも!表面的な解釈に過ぎない!!




その向上心・幸せへの意欲・興味と衝動は否定するもの
ではない、すばらしいものだと思いつつ。

その度に繰り返される「これが真実!」のような報道に、
「知らない自分を忘れた人間の思い上がり」を見るよう
な気がしてしまいます。




何も知らないあのころは幸せだった…とかいうセリフは
あります。それはつまり当時と比較してより多くを知っ
た今の自分・今の私の認知があるのかもしれません。

とそこで踏みとどまらず、未だ何も知らない今の自分・
今の私・今の幸せに気が付き、今を肯定する発想に繋が
らないのが惜しいような気もします。


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 15:22| 静岡 ☀| Comment(0) | 社会・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

「拝啓 広辞苑様、フェミニズムが「性別間の平等」を願う思想であると書いてください」と「change.jp」と「人間の弱さ」

性とは多様性を作り出す素晴らしいシステム。
それを利用した役割分担をする人間社会。

そこにフェミニズムが生まれるほどの格差を作り出すの
は人間の弱さか。

posted by moya at 12:03| 静岡 ☀| Comment(0) | 社会・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

「厳しさと心がけ」と「ばかばかしさとありがたさ」と「法治社会とうそ」と「うそつきは〜のはじまりと自覚のない自嘲」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自分に厳しく。

しかし人(他人)にはそれを求めず押し付けず。



そうして心がけてきた結果がこれ

ばかばかしい。



何がばかばかしいって、それはそんな今ここで生きてい
ること!



しかし、それを取り返すでも取り戻すでも何でも、挽回
するまでは死ぬに死ねない。



それも生きるモチベーションのひとつ?

それもありがたい?のか?






ふと、何気に理解。


法治国家・法治社会なのだから悪行がそうそうのさばる
はずがない!…のではなく。

いつでも悪行ののさばる、底なしに欲深い人間社会だか
ら、法治社会にでもしないと手が付けられない・手に負
えないということなのですね。

なるほど。



言葉・言語を使って既定を、その価値観を明文化し、そ
れを公のものとして共有する。

法治社会が求められるというのは、人間が未成熟だから
に他ならない!




人間の・人間社会の代表者たる政治家な方々の言葉にも
うそを多く見ることができるし。

代表者がそうだから市井の人々など言うまでもない?の
か。


「うそつきは〜のはじまり」などと揶揄されるのは未成
熟の自嘲だったのか。

自覚のない自嘲など、笑えるはずがない。



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 20:34| 静岡 ☀| Comment(0) | 社会・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

「人と夢と想像力」と「遠い先の話し+夢のつづき」と「「読売新聞(ヨミドクター)- Yahoo!ニュース 「手足の指6本の奇形で生まれた赤ちゃん、「人工呼吸器からはずして」と父親が…」」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あーしたい・こーなりたい…
人は想像力を膨らませ、さまざまに思いを描き、夢焦が
れつつ無常な日常を送ります。

夢とは文字通り夢。

夢を持つ人間の存在。
そもそもそれが!今この世界が夢である証拠!
…と、そう言えるのではないか。
そんな思いがよぎりました。



「夢と現実」なんて物言いがされ、そこに線が引かれる
こともあります。

その線引きに意味はあるのでしょうか。



そこに線が引かれるからこそ、夢だからこそ。
自分の意にそぐわないことは許しがたい・受け入れるこ
とができなかったりもします。

読売新聞(ヨミドクター)- Yahoo!ニュース
手足の指6本の奇形で生まれた赤ちゃん、「人工呼吸器からはずして」と父親が…

???
現実には自分の意にそぐわないことも起こりえる。
今この世界・現代社会に生きる大人と呼ばれる人たちは
そうして理解しているのではなかったのですか。


指が一本多い。
その子は・その人は迫害・異端視されてしまうのは間違
いないのでしょう。

なぜそんな狭量になるのですか?
私の知らない世界を知る・私の知らない感覚を知ってい
る人として、私はその人に敬意を抱きます。




そうして動じるのは大概男性。
社会的体裁に囚われがちなのか。

それを押しとどめ、アンカーマンになってくれるのは大
概女性。

その連携には感心しきり。


しかしその役回りが反転することも多く、本当に大切な
ものを理解しているからというわけではないのに注意が
必要。



学校や幼稚園で体験する初めての共同作業を思わせます。
人と人が協力しあってひとつの物事を遂行する。
それこそ夢のような出来事!


私とあなたが同時に今ここへ存在し、
身の危険や生命の危機に瀕することなく、
共通の言語で意思疎通を図ることができ、
それぞれがそれを遂行することができる環境にいて、
協力し合ってひとつの物事を遂行する。

なんてすばらしいことなのでしょう!!!



動揺を見せたその父親はもちろん、そのいずれにしても、
良いも悪いもない。
起きた出来事・認識した現象に対し、そういう反応を・
その選択をした私という存在がある。自分という存在が
今ここにいる。それだけ。

私の知らない世界を知る・私の知らない感覚を知ってい
る人とは?
私以外すべての人がそう!
私はその人に敬意を抱きます!!

すべては尊敬すべき存在であり、その只中に在る私。


すべてを愛し受け入れる覚悟など、人にはまだまだ遠い
先の話しのように思えます。



あ、ということは!
遠い先の話しということは!
夢のようだということは!

この夢のつづきをまだまだ楽しませていただけそうです☆




感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 18:38| 静岡 ☀| Comment(0) | 社会・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

「孤独と孤独力」と「ぼっちとぼっち飯」と「法人と人の手」と自由自在とマネーボイス

マネーボイス
お金だけで自由は買えない!最強人生を実現する「孤独力」の磨き方=午堂登紀雄


「自分ひとりで生きていると思うなよ!」
とか。


人の弱さを伝えたい時や、或いは情に訴えたいような物
言いで
「人間とは、自分ひとりでは生きていくことができない」
なんていうこともあるし。




食べ物・飲み物が今そこにあること、それは誰かの手を
渡ってきているし。
今ネットができる、そのために必要な通信環境や発電・
送電設備を誰かが支えているし。


お金を払って何か商品を買うことができること。
安心して眠ることができる治安が維持されていること。

ひとりでも不安や不自由なく生きていけるほどに完成さ
れた社会インフラ。

そうしたおかげさまであるのは基本と・前提として。




法人然り、人は集まることでより大きな力を発揮するこ
とができる。

共同作業、「人の手」とはとてもありがたいもの。

自我やアイデンティティを思い・描き・感じ・意識する
ことができるのも、自分以外の他人がいてくれるからこ
そであるのだけれど。







そうして自らに問いかけて思索を深めたりするのは自分
ひとりの孤独な時間であることが多いもの。




「ぼっち」、ひとりぼっち。「ぼっち飯」上等!

最近私は会社の食堂で好んでひとりになっています。


fdmoの日記
「一汁一菜で必要十分」と「味わい深い」と「命へ向き合う真摯な姿勢」と「空恐ろしさ」


実際、いただくく食事へ・いただく命へ感謝の心を持ち
つつ真摯にそれと向き合いあじわいつくそうとする時、
自分以外他人の存在は騒音・雑音でしかありません。





真剣に物事と向き合おうとする時、自分以外他人の存在
は騒音・雑音でしかありません。

誰かと一緒でなければ、群れなければ何もできない。

そんな人に不安を感じてしまいます。





おかげさまであることを忘れず、ひとりの時間もそれを
受け入れ・満喫することができる。

孤独の自由、それこそ自由自在。

かく在りたいものです。




感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 02:11| 静岡 ☀| Comment(0) | 社会・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

「見切品・安売り」と「貧乏体質」と「マネーボイス」

マネーボイス
「貧乏体質」な人の共通点って?スーパーの安売りが好きな人は危ない=川畑明美



やっぱり?

やっぱり!



安いから…それだけで必要を考えずにあれこれ買ってし
まっていたら!

お金など貯まりません☆


fdmoの日記
見切品と出会いと一期一会と喜び
posted by moya at 12:20| 静岡 ☀| Comment(0) | 社会・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

「「食べることを止める決意をした夫婦。3年間、夫婦がどのようにして生存することができたのか、にわかには信じ難い。」イミシン」と「栄養学と学問と後付けの論理」と「自信と過信ともったいない」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

イミシン
食べることを止める決意をした夫婦。3年間、夫婦がどのようにして生存することができたのか、にわかには信じ難い。



栄養学云々言ったところで所詮後付けの論理。

必須栄養素だとかいっても…およそ今生きている人は意
識しなくてもそれをもれなくくまなく摂れている…とで
もいうのでしょうか?!
私は子どものころから疑問に感じていましたが、今よう
やくそこに疑問を持つ人も増えてきたようですが。
しかも!世の中には不食に生きている人までもいる!



栄養学云々いったところで所詮「好ましい」という程度
のことなのでは。

人間が知っているもの・こと、人が知り得たもの・こと
など所詮その程度。非常に限られた範囲の中の話し。




およそ学問云々言ったところで所詮後付けの論理。

推定・仮定と検証の積み重ね。
虚妄に過ぎないというか、夢のようなものである。



自信…自分への信頼は物事をするにあたってそれを支え
る大切なものにもなり、ある程度の自信は欠かせないも
の。

しかし過信・過ぎた自信・思い上がりは〜時に大きく飛
躍するきっかけにもなりますが〜その本人にも周囲にも
良くない結果を招く、その種にもなりがち。



人が知っている物事などほんのごくごく一部に過ぎない。
しかもそれも五感を通じて認識できる範囲に限られた話
し。

本当の世界とは?
人間では想像することすら叶わないものなのかもしれま
せん。



「にわかには信じ難い」と、さらりと言ってしまうほど
の自信がなんだかとてももったいないことのように感じ
ます。



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 23:02| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする