お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2021年02月17日

公休出勤とノルマと欲深さ

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして次の勤務日、2月11日木曜日建国記念日祭日。

5時から18時までが規定の早出勤務日。



朝4時くらいに仕事を始めて順調に本数を重ねていたお
昼頃、会社から「事務所へ」との呼び出し連絡。
何かと思いつつ行ってみれば、管理職Yから公出時の日
報を指して
「これまずいよ、書き直して」との話し。


「「ノルマ」を課せられた以上必要な売上であり、何か
問題でも?」

「「ノルマ」とは言っていない。監査が入ったときに不
自然な日報は目をつけられる」


何のことはない、連続初乗りが目についたらしく
「連続初乗りの合計金額を焼津市までの一本にまとめて
書き直して」
とのこと。

なぜ・何のためにそんなことをしたのか…おそらくその
くらいはわかっているのでしょう。むしろわかってくれ
ていなければこっちがしらけます。



確かに「ノルマ」と管理職Yは言っていません。


「二万円くらいはやって」という話しをもらいながら…
つまりは「ノルマ」ということのようでもそうはっきり
言わないのは「ノルマ」との明言を避けているのですね…

と思いながら聞いていたこともあり、「ノルマ」と管理
職Yが言っていないことは確かなこと。


でも「二万円」という具体的な数字を最低限の目標とし
て課すこと、そういうのをノルマというのではなければ
何だというのでしょうか。


確かに会社としての経営を考えれば「二万円」くらいは…
売り上げてくれないと困ったことになるのは想像に難く
ありません。

でも毎日そういうのではなく、普段はそれなりの数字を
上げているのだから。たまにはそういう日も…なんて、
融通が利く人ではないということなのでしょう。



欲深いことで、よかった良かった◎



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 17:54| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: