お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2021年01月05日

「愛らしさと微笑ましさと切なさ」と「詐欺被害と偏頭痛とノルマ」と「青天の霹靂と手段が目的化」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

民度が高いと云われる今この日本。
でもみんながみんな、無欲な善人であるはずもない。

年の瀬も押し迫ったころ…無線配車を受けてお迎えに伺
ったお客様。
大きなスーツケースをお持ちで、車のトランクへお預か
り。
どちらまで?駅まで。

〜駅が見えてまいりました、まもなく南口へ到着します〜
〜ありがとうございます、南口到着です。お会計
1,370円お願い致します。2,000円お預かり致
します、630円のお返しになります〜

スーツケースをトランクから降ろすために、降りようと
ドアを開けたとき。吹き込んだ風で、お預かりした
2,000円が飛びお客様の足元に落ちたのを横目で確
認しましたが、案ずることはないと車のトランクへ向か
った私。

スーツケースを降ろしてちょっと運んで歩道に置き、少
し傾いている歩道なので手を離すと勝手に走り出してし
まうから、お客様の手がスーツケースのハンドルに添え
られたのを確認して手を離して一歩後退。

足元に落ちた千円札をコンソールに置き直すとか・運転
席へ手を伸ばして置くとか…あるいはそのまま落ちたま
まかもしれませんが、余計なお手間を取らせ申し訳あり
ません、ありがとうございました。笑顔で一礼。

さて…車内に戻ってみれば、千円札は2枚とも姿を消し
ていました。
あれ?ああ、そういうこと。なるほど。
お預かりした2,000円を手元に移さなかった私に落
ち度があることは明らか。
お釣りでお渡しした630円と合わせ、2,630円の
詐欺被害。


近くにいるようでも音信途絶えたKTさん然り。
何が哀しいって、人間の足るを知らない強欲ぶりがやる
せないのです。
男も女も、年齢も地位も立場も人種も地域も関係ない、
みんな一緒。
虚像に溺れて我を忘れた姿が愛らしいやら切ないやら。





開けて1月1日金曜日、勤務日でした。
一年の計は元旦にあり…な元日勤務、案ずることではあ
りません。


1月2日土曜日、公休日でした。
お墓参りなどお正月イベントを済ませ、初詣にも行って
くることができました。
コロナ禍な最中。普段では想像もつかない空き具合があ
りがたかったりします。
といって閑散としている…というほどではなく、最近で
はなかなか観られない人出な光景でした。


1月3日日曜日、勤務日でした。
晴れ着の・振袖を召した女性を多く見ました。成人イベ
ントがあったようです。
微笑ましいものですね。

微笑ましいですが、その浮き足立って踊らされているよ
うなもの…踊る阿呆に見る阿呆、人間の無邪気さをある
種象徴しているようにも思えてきます。


近年時折見舞われる偏頭痛、この日もそれに見舞われて
しまい。明日仕事始めなところも多いであろうお正月休
み最終日、長くがんばればそれなりに水揚げを得ること
はできたのかもしれませんが。偏頭痛な最中ではそんな
気になれず余裕もなく、多くのお客様の気配を感じつつ
早めに上がりました。

その片頭痛。もしかしたら生理痛のようなものなのかも
しれません。
最近またプエラリアミリフィカを服用しています。そん
な狙いなく効用を期待してのことではなく、ただ何とな
くなのですが。
それで女性的な生理痛を呼んでいるのかもしれないと、
ふと思い至りました。






開けて四日。オリコから、〜弊社の総合的な判断により〜
一方的な文切り口上でクレジットカード契約を解除され
ました。



らきすたカードから始まったオリコとの付き合い、資本
主義的強欲ぶりもたくましい保身第一主義を感じさせて
くれたセゾンと縁が切れて、それを受け継ぐ形で始まっ
たような気がしますが。

「オリコよ、おまえもか」な、資本主義的強欲ぶりもた
くましい保身第一主義を感じさせてくれて、そこで縁を
切られました。

約定返済の遅延などない中での一方的なそれ、まさに青
天の霹靂。

まったく…母の施設利用費が軽減できてこれから挽回…っ
て時に、そのオリコカードはマイナポイントの紐付けに
もしてあったのだけれどマイナポイントの紐付けカード
は変更することができないのでマイナポイントすべての
損失が確定されてしまったし、なんかまた善意の悪人を
相手にしてしまった気分。





タクシー稼業で。
お迎え仕事=無線配車、「5本:一日」。そんなノルマ
を課せられました。

お迎え仕事の大半は会社に電話をかけてくださったお客
様。アプリを通したものもあるけれど、それは未だ少数
派。

ということはつまり常連客が多いわけで、勝手を知るお
客様相手は「わかってるでしょ?」な思惑が言葉の端々
から感じられ、駅などからお乗り頂くお客様=一見客と
比べて思うとやりにくいと感じてしまうのです。

だから駅に張り付くことが多かった最近。
それが管理職Yの目について気に障ったようで、冒頭の
ノルマな話しに至ります。

ノルマという以上、たとえ駅にタクシー空車がなくお客
様が待っていたとしても、ノルマを達成できていない日
はそのお客様を素直にお乗せすることができません。

問題なく仕事をこなしていた中でのそれもまた青天の霹
靂がごとし。



たちの悪い冗談に付き合っているようでおかしいやら切
ないやら…やるせないのです。


あ、そうか。

青天の霹靂に感じるそれら、人の欲望が源泉になって、
手段が目的化したものという意味で共通項ですね。

なにがやるせないって、そこなのかもしれません。



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 19:11| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: