お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2020年07月15日

コロナ禍と第一波と母の施設利用費と見切品と三方よしとフードロスと他人事

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コロナ禍によって売上=手取額が半分以下に落ちたタク
シー稼業、およそ派遣社員当時の手取り額水準に落ちて
しまったわけなのだけど。

5月末ごろから少しづつ…最近には売上額がコロナ禍以
前の水準をだいぶ取り戻せた気がします。


そうした今回のコロナ禍、派遣社員当時並みの手取り収
入になり、派遣社員のままでは到底やっていくことがで
きなかったことを再確認することもできました。



…と、コロナ禍を過去の話にして・第二波はあるのか?
…なんて話題にしがちな今なのですが、まだまだ第一波
の最中・渦中であることを意識していたいものです。

msn
まだ第1波の序の口にあるグローバル・コロナ



しかし第一波でも第二波でも、そんな売上になってしま
っては私は生活を成立できないことが分かったわけで、
何とかしないといけないのかもしれません。




そんな状況のひとつに、母の施設利用費があります。

それは私の派遣社員当時並みの収入に匹敵し、つまりこ
の期間の収入を吸い尽くしてしまうほどの勢いで。

施設責任者のかたへ支払いを猶予して頂いたり、それを
越えることが出来た分でようやく私の生活費や足りなか
った部分の補填や投資資金へ当てることが出来る状況。

「話しもしたくない」と言って放った人間であろうとま
がりなりにも母ですから何と言うこともありませんが、
減ってしまった収入の中でやりくりしているのが恨みを
買うためであるのかと思うと切なくなるときもあります。








なんて大変なのは私だけでないのは当然のこと。

みんな大変なのだし、大変な状況が推し量れるから、今
私がそれへの対応をすることができるなら、差し伸べる
手を持っているのなら…。

その経営への人助けになり・私にはその対価である商品
を安く頂けて・その命を無駄にすることもなくなり、そ
れこそ三方よし!?

それをしない理由がない…なんて思いで、見切品を買い
漁ったりすることがあります。



フードロス・食品の廃棄、命の廃棄。

なんて話題にもなりましたが、ひと頃ほどの勢いがない
気もします、もう過去の話なのでしょうか。


「(その人自身が思う)”おいしいもの”を今食べたい!」
…というのが普通であって。

今頂けるそれらがみんなおいしい!
…って思わないのが普通。


おいしいもなにもその味への評価は主観に過ぎない、毒
などではなく問題なく頂くことができる食べ物であるの
なら、その味わいの違いすべてが醍醐味のひとつであり
どれもおいしくすばらしい!◎

…なんて私は思うのですが、普通はそう思わないのです
よね。



もっとおいしいものを!もっと!もっと!!

その命であるとか・その背景であるとか…思うことはな
く、世間一般的にそんなことはどこまでいっても他人事。




だからこそ、愛が引き立ちもするのでしょう。

なんか味付けが濃い気もしますが。




感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 16:46| 静岡 ☀| Comment(0) | 社会・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: