お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2020年06月14日

タクシー乗務員と戻る客足と下がる売上とそれぞれな健やかさ

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

タクシー乗務員していますが、自粛真っ最中な先月と比
べて大分客足が戻ってきたことを感じます。一日あたり
の売上金額は良い感じのものを頂けています。

良い感じではありますが、月間の売上げを言えば未だ半
年前の水準には届きません。


激減した客数を受けて規定の出勤シフトが半分にされ、
月間の稼働日が半分になっています。

だから、以前の2日分相当を1日で売上げてようやく以
前の水準を取り戻すことができる・・・ことになります(
以前がそれほどヒマだったかと言えばそんなはずもなく、
二日分相当を一日でってちょっと非現実的条件付け)。
以前の1日分の売上げにようやく届くか…ってくらいだ
から、それで稼働日が半分なんだから、月間の売上げを
言えば以前と比べて低いもの。


出勤シフトが社員全員半分になっているということは、
稼働運転手が半分になってようやく1日の売上げが以前
の水準に届こうかって具合だってこと。

だから、出勤日を増やして稼働運転手を以前の人数と同
様にしても・・・少ないエサをみんなで取り合うようなそ
れ、売上げ=手取額はやはり半分の水準になってしまう
のではないかとか。



給与水準が高いに越したことはないけれど、時間の切り
売りなことも否定できない歩合制給与体系だから、時間
がなくなってしまうのも困ってしまうことで、

戦々恐々と、ちょっとドキドキしています。ww







自宅待機になっていた元同僚派遣社員のMさん。
やっぱり?解雇されてしまったのだそう。

一方で…違う派遣先で同僚だったRさんや、違う派遣元
で派遣社員しているかたの話しでは変わりがない様子だ
ったり。

また一方の・・・Aさん、ペットフード製造工場での新た
な就業を始められたようです。


それぞれなようすが微笑ましかったりします。





それぞれに命の危険を感じるようなことなく健やかに自
由自在に在る今この機会。

素晴らしいもの。




感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 20:51| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: