お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年07月12日

アヴァンティと栄枯盛衰と諸行無常と営業口上とAさん

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昔…十代の頃からよく聞いていたTOKYO FMのラジ
オ番組

「サントリー・サタデー・ウェイティング・バー
『"AVANTI"(アヴァンティ)』」

今も紳士を語り部に続けられているのかな…なにげに検
索してみたら、六年以上前に終了していたことを知りま
した。

公式サイトは更新されていないものの閉じられてはおら
ずに尋ねることができ、YouTubeでは往年の放送
や最終セレモニーの様子を公開して下さっているかたが
いたりして、当時を偲びつつそこにあった背景や紳士の
正体など改めて知ることができました。


Suntory Saturday Waiting Bar "AVANTI"

ウィキペディア
サントリー・サタデー・ウェイティング・バー



日常会話と云われる、雑学の宝庫のような雑談。ラジオ
ドラマのような雰囲気から人間関係の機微を楽しむこと
もできたその場。

それを他人事として伺うことのできる幸せ。


十代の頃から…と思っていたのですが、ウィキペディア
情報では「1992年4月4日ー2013年3月30日」
の放送期間で、放送開始当時私はもう二十歳を越えてい
たはず。
いずれにしても放送初期の頃に違いはないのでしょうが。
記憶は曖昧なものですね。ww




終わっていたといえばもうひとつ。

moyaの日記
空虚

そのスナック・お店の看板がなくなっていました。


そこは少人数で、ママ・経営者側のかたがたと顔なじみ
なご縁を頂けていました。


「また寄ってよ〜」なんて声を頂けていたことを思い出
します。

営業口上であったことには違いないのでしょうが、もう
二度と寄ることはできなくなってしまったことに少しさ
みしさを感じたりします。

栄枯盛衰であり、諸行無常は世の常なのでしょう。




そうした営業活動、あちこちで見ることができます。

皆、欲望を追い求める・欲深い姿が健やかなのです。



しかしその営業口上を真に受けていては決して身が持た
ない今のここ。

やるせなくおもったりもします。




両性識有にも登場頂いたAさんは全く違うお店の被雇用
者・従業員な立場。

今でも時折声をかけて下さいます。

今のうちに…ご縁を頂けるうちに、ご縁をまた頂けると
いいですね。




感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 09:58| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: