お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年07月03日

就職活動と父と弁護士と母と兄と姉と世代交代と傍観者と醍醐味

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

28日に機会を頂いた警備業採用面接。
今日その結果をご連絡頂きました。
不採用でした。

26日に機会を頂いた警備業採用面接。
その結果は今週末までに頂ける予定ですが…。



2011年に亡くなった父。その諸手続を進めていくために
弁護士へ依頼することになりました。

昨日三兄弟揃って弁護士と1時間ほど面談。

おそらく先方に悪意はなく、先送りにしているだけなの
でしょう。そのまま・このままにしていても、先方に当
座・当面困ることはないわけですし、むしろ今その時間
と費用を使うことのほうが惜しいとか。

そうした先送りの結果として、無用の用事が発生してし
まっている。
やれやれです。かくありたいものです。


関係した手続きや判断など、ほぼ兄と姉の意向へ追随す
る形になっています。

そこまで主体を意識した判断と交渉というものが私は不
得手であり、兄と姉がいることが非常に頼もしくありが
たく思います。


その代わりというわけではないですが、母に関した判断・
面倒・手続きなどを私が主体となって行い、逐次報告す
る形がデフォルトになっています。



久しぶりに三兄弟揃ったことで、母のもとも訪ねてきま
した。

まぁ私は日常の一部なのだし、話をしたくないし話すこ
ともないのでしっかりすっかり傍観者。

母と兄と姉が笑顔で言葉を交わす姿に喜びを感じたりし
ます。



その場を後にしてから三人で食事の機会を得ました。

乳飲み子・学童の頃から共に歩んできた三兄弟。

今もともに歩み続けることができることがありがたいの
です。


兄と姉の同期生にはお孫さんが誕生したかたもいらっし
ゃるそうです。

それぞれの子どもはすっかり社会人ですから、子どもを
授かってもおかしくない年頃。

孫がいても不自然ではない年齢になっていることを感慨
深く思いつつ、そんな生老病死な世代交代もすっかり傍
観者な私。





今日この後は転職フェアを訪ね、明日古巣のタクシー会
社で面接の機会を頂ける予定です。

今私はここに在ります。

ままならないことばかりでも、そこで右往左往し精進を
重ねていく醍醐味をとにかくありがたく思ったりします。




感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 11:07| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: