お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年05月02日

令和と移ろいとありがたさと時代と右足第四指の痛みとウイルス性疾患と父と母と三兄弟とお化粧と素直な心と私のきっかけと慮り

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

令和の時代が始まりました。

諸行無常に移ろいゆくものの中にある私。

今ここに在るありがたさを改めて思う今。


昭和・平成、そして令和、今までにみっつの時代を生き
てきたことになります。

そうしてみっつの時代を生きてきた人なんて自分がなる
とは感慨深いものがあります。


昭和の頃にみっつの時代というと明治・大正・昭和でし
た。
明治生まれで今もご健在なかたももちろんいらっしゃい
ますから、そうしたかたは六つの時代を生きてこられて
きているのですね☆





微妙にサイズの小さい靴で過ごしたことによると思われ
る右足第四指界隈の痛み。

moyaの日記
「右足第四指の痛みと不思議」と「嘘と理解」と「親切と怖さ」と「欲望と虚像・偶像」と「瞬きの指摘と祝福」と「やさしさと代償」と「不思議に思わない人と注文が多い人」と「変わらない欲望と狡猾」と「素晴らしい今この機会と幸せ」と「愕然と狡猾」と「釣りと若さと憧れ」と「知らないことと喜び」と「若さと相対的な概念」と「善悪と面白い」



先の職場を離れ安全靴を履くことがなくなり一ヶ月以上
経ち、歩行時間・歩数共に大幅に減ったことで元凶であ
るタコ(?)がじきに治まるかと思っていたら…それど
ころか全然退かず;
原因の一端が疑われる靴・スニーカーを履くのを止めて
数週間…やっぱり痛みが退かなくって;;

診療科目に外科のある近所の開業医さんが今日午前中だ
けやっているって情報を得て、…無職・国民健康保険期
間中の受診は予定外だけれど…受診してきたところ、そ
れは単純なタコではなくウイルス性の疾患だとのこと。
皮膚科への再受診を勧められました。


普通のタコのように〜ふやかして〜表面削って〜ってこ
とでは治らず、治らないどころか悪化・広げてしまう恐
れがあるものの様子。

…初期・1月2月の頃、早く直せるものなら早く・自分
で直せるものなら自分で治そうと表面を何度か削り切り
落としたりしましたが、それは禁じ手だったみたいです;

タコでも魚の目でも・素人判断でもま、早い段階で診て
もらえて良かったね♪
連休明けに皮膚科再受診予定しましょう☆






一昨日29日。
三兄弟+長兄の第一子・長子の四人揃って、父が眠るお
寺・お墓へのお参りと母方菩提寺のmoya家墓へのお参
りと、施設に暮らす母の下を訪ねてきました。

今年のお正月には長兄が体調を崩し叶わなかったその機
会。
近年になく、おだやかな空気の中で果たすことができた
気がしています。


長兄の第二子が最近お化粧し始めたって話してくれまし
た。

それを楽しんでいた私を懐かしく思ったり、年頃のそれ
は健全な欲望なのでしょうと微笑ましく感じたりします。



お墓参りをつつがなく終え、母の下を訪ねてみれば…母
はお昼寝中。

でも気配で何かを感じたのか声をかけることなく目を開
けて、皆の姿を確認し喜びで顔をくしゃくしゃにする母。

そんな素直な心でいられればいいなと思うのですけれど、
人は欲深く、素直なだけでは居れません。




母が長兄と長兄の第一子・長子と姉に昔話を語り始めま
した。




父と母がケンカをし、まだ幼い長兄と姉の手を引いて母
が家出したときのこと。
数日後…頃合いに戻り、落ち着きを取り戻した父(の心)
と母(の心)は互いの愛を再確認。

父母の間に再び芽生えた愛の確認もその甲斐無く、程な
くケンカ状態・元の木阿弥は果たしてカルマ・宿命なの
か。


その再確認が私に命が吹き込まれるきっかけに、私のき
っかけになったのだと改めて?初めて?理解。
おかげで私は命を授かることになり、無用の(?)苦労
を背負うことになり。


長男から十歳、長女から八歳遅れた末弟。

そんな一昔ほども間を開けてこの夫婦はなんのマが差し
たんだか…なんて思っていましたが、当時の父・母は今
の私よりも若い年頃。
今改めて…なるほどね…なんて慮ることができた気がし
ます。




感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 19:25| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: