お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年02月23日

「もうじき一年」と「戯言と嘘と冷やかしとからかいといじりといじめとハラスメントと普通と一期一会」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在の派遣就業先に就いてからもうじき一年が経過しま
す。

…残業が基本な今の職場で、定時に上がらせていただく
たびに、未だにつまらないうそ・冗談がくりかえされま
す。


「彼女が待っているんだもんね!」


それを言うのは特定のひとりだけだったのですが、その
人が周りの人間・同僚へ共感を求めて言いふらし、同じ
ような意味のない戯言を言ってくる人が増えてしまいま
した。

定時で上がるわけでも何でもない、普通勤務な予定の日
にさえも「今日は彼女(はmoyaの帰りを)待ってない
のか?」とか。


同じ嘘を再三くりかえして。
人を冷かして。
人をからかって。
それはいわゆるいじりという行動のようですが、いっ
たい何が楽しいのでしょう。

そんな人間の在り方を否定はしませんが、悲劇や…よく
て喜劇の題材にこそなれ、それが吉報を呼び入れること
などおよそない。

それどころかそれこそがいじめやハラスメントの常套手
段であること。

人間の自覚のなさが招く災厄、それがいじめやハラスメ
ントだとか。

そこに生きている実感を見出すこともできますが、好き
好んで悲しみと共に生きることはないと思うのです。



せっかくの一期一会な今この機会。

…なんて思わないのが今ここの普通なんですよね。

そんなことを思わなくても一期一会な機会は分け隔てな
く皆同様に訪れます。

ありがたいやら切ないやら。


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 22:24| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: