お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年01月03日

血中鉛と健康被害と初心忘れるべからずと新たな選択肢と消えたフードサービスと仕事・職場の大同小異と塞翁が馬と自由自在と幸せ

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新年を迎えました☆
あけましておめでとうございます◎


今私が従事しているのは四つの製造ラインの補助員、雑
用係。全力で動き回っていないと追い付きません。

雑念を忘れ目の前の為すべきことへ夢中にならずにはい
られない時を過ごす。ありがたいのです。

ありがたいけれど、まま追いつけないこともあり、それ
はそれで少し切なかったりもします。



そうして従事している仕事は鉛を扱います。
健康被害が懸念される材料のひとつです。

だから?血液検査のある健康診断がちょくちょくありま
す。


従事して半年ほど経過した数か月前のこと。
この間にも何度か健康診断・血液検査があったのですが、
まったく問題なく過ごしてくることができました。
やがて緊張が薄れ、手洗いや保護具の徹底などちょっと
疎かにしてしまった従事半年経過後の私。

で、案の定?秋口の健康診断・血液検査で血中鉛分が検
出され、要注意の診断を頂いてしまいました。




調べてみると鉛の健康被害は造血系や神経系、腎臓障害
や生殖障害などが懸念され、蓄積性があるようです。

経皮吸収はほとんどないということで、接種してしまっ
た鉛分とはつまり、手についていたものを私が口から摂
ってしまったのでしょう。



昔は水道管に鉛が使われていたり、鉛製のアクセサリー
が流通しているころもあったようです。

吸収された鉛のうち骨などに沈着してしまったものはし
ぶといようですが、血中鉛の半減期はおよそ一ヶ月・3
0日くらい。なかなか排出されにくいようです。

過日扱っていたフッ酸のような劇症はないようでも有毒
であることには変わりなく。

moyaの日記
「新たな環境と用意されていたもの」と「労働者思考と待機仕事」と「フッ酸の恐怖とすぐそこにある死」と「生老病死・生々流転・諸行無常な生死は表裏一体とありがたさ」

初心忘れるべからず…手洗いの徹底を改めて誓う私なの
でした。

(手洗いでなんとかなるレベルなのをありがたく思った
り☆)



そうした折、新たな選択肢が提示されました。

富士山の麓で医療噐製造か・地元で家電製造か・或いは
フードサービスか…



ひとつのところに留まらず、思いがあればそこへ素直に
忠実に。
仕事を移り替えてきた私が経験してきた勤め先は現在ま
でに30か所ほど。

結局どこもがどれもがだれもが大同小異であったことは
確かだけれど。いい歳になってから多くの職場を・多く
の人を観たいと思っても到底それはかなわない。私の年
齢が若かったからこそできたこと。

若いうちの転職を勧めたいのでは決してないけれど、私
自身はそうしてこれてよかったと、心から幸せに思って
います。



なんて思っていたら、フードサービスの選択肢は消えて
しまいました。

それも由なのでしょう。命を粗末に扱うことになるその
立場にならなくて良かったと胸をなでおろしたり。



人生万事塞翁が馬。

幸とか不幸とか言ってもそれはその一時の・その時だけ
に限られた近視眼な独善的評価。

今生きている。それがつまり自由自在であり、何よりの
幸せであること。



多様性・多彩ぶりを肌で感じ・実感できる。

プロセスを楽しむことのできる今この機会。

無条件に幸せなのです。



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 05:56| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: