お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2018年10月24日

幼稚園の砂場と子どもと大人とおとことおんなと今ここに在る幸せと時間と歴史と機械設備保全士と派閥と戯言と妄言と両性識有

今の工場に配属されて半年ほどが経過しました。

雑念にとらわれることなく、目の前の為すべきことに没
頭する時間。

”今私はここに在ります“

“今”と“私”と“存在”を享受できる瞬間。

幸せです。





いわゆる同僚といわれる存在のかたがたがそこには大勢
いらっしゃいます。
新しい人が入ってきたりもします。
そのかたがたとたわいののなさを感じる言葉を交わした
りします。

どうでもいいことやさもないこと、戯言をいかにも大義
のように話し、語り掛けてくる人々。
そこにたいした意味などあるはずもないのですが、それ
らの積み重ねが日常であり・そこから人となりが形作ら
れていくのでしょう。


幼稚園の砂場で云々というのもありましたね。


子ども当時、子ども社会にうんざりしていました。

大人になり、仮面や社交辞令・社会辞令には長けるもの
のその中身は同じものであることを思い知ることに。



およそ自覚のない幸せなこの存在。人間。


大人も子どももない、その中身は同じ。
おとこもおんなもない、その中身は同じ。




すべては相対的な指標に過ぎない。
なによりなのは今ここに在る幸せ。

今ここに在るというだけで十二分に幸せなことですが、
さらに加えて。
連綿と続いてきた人・人類の進化・成長・進歩を時間軸
に沿って、歴史といわれるものとして観ることができま
す。

そうして培われてきた・歩んできた集大成としての今こ
こに生きる・在る幸せはもちろん、その時・そこにある
人々の喜怒哀楽な感情を・歴史という認識を、時間とい
う道具を使って追体験することもできます。




今ここに在る。その幸せをかみしめ味わうのに忙しい毎
日です。

戯言に付き合っている時間が惜しかったりします。




そんな最中、機械設備保全士資格講座が始まりました。


資格講座には私の悪評を派遣会社担当者に伝えたひとり
であろう当時同僚のK氏の姿がありました。

K氏と一緒にいるのは私の後任としてそこへ配属された
かたなのでしょう。


講座の第一日目が終わって、派遣会社担当者Tから届い
た言葉は
「ご苦労でした」。

振り回され感の強い最中、頂いた言葉は振り回している
自覚のおよそ感じられない横柄なものでした。



とはいえ恐らくそれは横柄なのではなく知らないだけ。


担当者Tの腹心K氏なのであろうことは想像に難くなく、
一種その派閥の見せしめ的な自己主張だったりするのか
もしれません。


戯言に付き合っている時間が惜しかったりします。



とはいえ世間一般的に大事なのはそんな戯言のほう。

私のそれこそ戯言どころか妄言であったりします。




両性識有154ページ
自分の無知さがわかってくるほど、そこで認識している
「違い」というものがおぼつかなくなります。
今その「違う」って認識したことも…何がどれほど違う
のか、考えるほどに「違い」というほどの違いではない
ように思えます。

両性識有 [ 望月泰宏 ]
価格:1080円(税込、送料無料)





感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 20:54| 静岡 ☀| Comment(0) | 両性識有 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: