お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2018年05月09日

「生産性と経済効果」と「慮りの文化と日本」と「土俵とものさし」と「まぐまぐニュース!とMSNとダイヤモンド」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


生産性が?経済効果が?

貨幣価値に換算して、より多くの価値を・資産を産み出
したから何?
産み出していないから何?

喜ぶことでなければ悲しむことでもない。



まぐまぐニュース!
日本のサービス業「生産性が米国の半分」という悲しすぎる現実




慮りの文化を持つわが日本。
相手の文化を・その価値観を、相手を認め高く評価する。
それはきっと良いことなのでしょうけれど、

「悲しすぎる現実」とか言って考えていないことを嘆く
のではなく、考えるまでもなく慮りの文化の中ではその
くらいの生産性などごく自然なのだとか。
そういうことではないのか。

むしろそのことが有意ではないかと、そこに注目したい
と思ったのでした。

相手の…この場合は資本主義・市場経済な生産性という
価値を…我がものとして取り込み消化し、精練・鍛錬し
そこからさらに高みを目指す日本人という国民性?

戦場はいつも相手の土俵。分のない勝負…でも、それを
勝ち上がっていく日本人の姿は誇らしい☆






その価値とは、人間の市場経済で出された評価。

生産性「だけ」を追い求めるのであれば、改革・変革・
変化を求めるのであれば、そこにある・あった文化の破
壊・否定は自明。



MSN:ダイヤモンドオンライン
中国人相手の観光地化が破壊したマカオの街並み

ダイヤモンド・オンライン:China Report 中国は今
外国人観光客が京都で400年続く商店街に殺到、賛否両論の実態

ダイヤモンド・オンライン:情報戦の裏側
外国人観光客が意外な場所に殺到して地元困惑、珍現象が起きる理由




喜ぶことでなければ悲しむことでもない。

と、くりかえし思うのです。


その破壊は生産性上昇につながるものなのでしょう。き
っと。

そのものさしがすべてなら、それは・その破壊はきっと
喜ばしいこと。

なのでしょう。?



市場経済なものさし、その一本だけで済ませられない我
らが日本を誇らしく思えたりもします☆




感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 11:50| 静岡 ☀| Comment(0) | 社会・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: