お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2018年05月03日

「呑み会と好き嫌い」と「感謝とそれなりなことと白々しさ」とKTさんとNKさんとKWさんとYAさんと「愛すべき隣人と有名無実」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3月からご縁を頂いている職場。
そこで呑み会にお声かけ頂きました♪


世間は連休。工場の操業も止まるこの機会。交代制勤務
なこともあり、皆で呑みに行ける機会というのは貴重なも
のになるようです。

皆で…といっても、派遣元担当者を含めて5人のこじんま
りとしたもの。



呑み会はいいのですが…皆、好き嫌いが激しいように感
じてしまいます。

○○さんとは話しが合うだとか・××さんはだめだとか・
△△さんがいるから行かないだとか…
いい歳をした大人の言葉です!

私はそこに・その関係に何も温度差を感じていなかった
としても、実はその関係には凍てつく吹雪が吹き荒れて
いたりだとか。
一期一会など有名無実です。



そうして話しが白々しいような方々と、再三嘘を重ねられ
ている派遣元担当者と、今その機会の呑み会。




そうした席で鉄板な話題のひとつが「その場にいない人
間の評価づけ」。

何が楽しいのかよくわかりませんが、そうして自分の存
在を・存在価値を確認していることもあるのでしょう。


せっかくのご縁だし・せっかくの機会だし…なんて思い
ましたが、その必要がないと思えば見送る選択もあり
だったのかもしれません。

帰省・帰宅の電車もあるので…と1次会で失礼しました
が、それが無ければ2次会=カラオケへとさらに続いて
いたのでしょう。
単身赴任的なことで良かった・助かった一面です;




滑舌が悪い私moyaには、

「それは事故のせいか? だとしても、もっと自分をPR
していかないとだめだ!」
…とか。

私を気にかけて下さっているのは確かなこと。だからこ
そ良いも悪いもなくそれを感謝とともに受け入れたいと
思うのですが、それがつまりダメ出しであったりすると、
感謝が白々しいような気がしてしまいます。



その白々しさとは、私が発信源なのでしょうか。




皆誰しもがそれなりなことを言う・口にするのです。




お金を貸してそれが焦げ付いているかたがたもそれなり
ことを言うかたがたでした。




KTさんの行方が知れなくなってけっこう経ちます。

その行方を追って探偵へ依頼するもまったく手応えなし。




NKさんは今年の1月分から滞っています。

残債額が相応減ってきて、この残債額なら差押え手続き
をすることもないだろう…後は踏み倒そうか…とか思って
いそうでうんざりします。



KWさんは2017年の10月分を2018年4月に頂
きましたが、つまり2017年11月分以降を頂けてお
らず、遅れているのは相変わらず。



YAさんは最後の給料を差し押さえたもののそれっきり。




愛すべき隣人など有名無実です。
白々しいのです。




感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 10:37| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: