お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2018年04月15日

期待とオーバースペックと進歩と成長と欲と感情

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

100%の注文に対して、120%の対応で応える。

そうして
〜ちょっと無理〜でもちょっと無理すればできるか〜。。。


そうした対応を繰り返しているうちにいつしかそれが当
たり前になり、気が付けば120%が普通になっていた
り。



今私がご縁を頂いている企業・お仕事は鉛蓄電池電極板
の製造ライン補助作業。
就いて一か月余り。
今まさに。

あれもこれもと頂く仕事を…ちょっと無理じゃ?…なんて
思いつつもがむしゃらに次々こなしていく。
やがて…これもやって・あれもやって・隣のラインもみて
…そうしたお話しを頂ける。
それは成長の証しであり、私の仕事ぶりを認めてくださっ
ているからなのでしょう。
ありがたいことです。

ありがたいのですが、欲望にはきりがないのです。



もっと!もっと!!…という人の期待に応えていくなかで
人は成長を遂げたりもしますが、それは100%ではない
120%・オーバースペックはオーバースペックであり。

それこそ…あれもこれもと欲張ってみたらラッキー…「瓢箪
から駒」だとでもいうのか?



そうして「もっと!もっと!!」叫び続けるそれは「二匹
目のどじょう」か?




Yahoo!ニュース
揺れる技術立国 ――中小の現場から見えるものは

弁護士ドットコム
コンビニ24時間、福井豪雪でも短縮なし セブン拒否でオーナー「死ぬかと思った」



そこに見え隠れするのは法人というスケープゴートの影・
存在。それを皆で共有し、その利益を最大化するために力
を合わせ邁進します。

そうすることで人は120%の力を出すことができる瞬間
もありますが、



何もそこまでして下さらなくても!

身の程を・そしてなにより足るを知り、目の前の青い鳥に
気が付くこと。

おかげさまで今私は十二分に幸せです。



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 15:57| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: