お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年12月22日

「正義と悪の非対称」と「言葉遊びと今を生きる覚悟」と「無限の可能性と嘆きと喜び」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

正義に対するものは悪、そうしてよくいわれます。
でも正確には…正義に対するものは不義であり、悪に対
するものは善であること。

そこに言及する人ってあまりいませんね?

・正義 : 不義
・ 善 : 悪

×正義 : 悪

正義=善であったり不義=悪であったりするのなら成立
できそうにも思えますが、その等式は必ずしも成立しな
いし。

正義と悪とはその基準が全く異なるものであること。


正義:不義の境界線は法規・倫理・道徳によって明らか
にできそうにも思えますが(できそうだけど人間はそれ
をまだできずにいます!)、善:悪の境界線に至っては
より主観的な物言いであり、感情も加味することのある
それはまったくの曖昧模糊・五里霧中。
さらに!その両者ともに、「時・所」「時代・場所」に
よって移ろいゆく!!


何気に思い至り、備忘録。

テレビヒーローの影響なのでしょうか。
「正義の味方対悪の化身」なんて図式が描かれがちなそ
れ。ww




約束を守らない…私がお金を貸して返してくれていない
人たちは不義であるのは間違いないのでしょうけれど、
悪なのかといえば必ずしもそうとばかりは限らない。

特にその人とその関係者にしてみればそうしている今、
そうしてきたことで在る今は善きものであるはずで。



たちの悪い冗談のような、言葉遊びのようにも思えてし
まうそれ。

信に基づき今を生きる…そんな覚悟など、それこそが妄
言であったのか!?!



それもこれも人にある無限の可能性のひとつ。

嘆きたくなるけれど、喜ぶべきことなのでしょう。




感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 11:29| 静岡 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: