お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年12月16日

「現派遣先への悪者役」と「新しい派遣先への段取り」と「派遣元担当者の微妙な立場」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

派遣元社員の立場はそのままに、新しい派遣先への段取
りが進められています。

その前段階・事前準備として、来月半ばに派遣元企業に
よる数日間集中講座を受講する手筈。その数日間はホテ
ル住まいになるようです。

今の段階では待遇に変わりない予定で、それどころか寮
として用意されるアパートの家賃が数千円高くなってし
まうようですが、これから先…未来の好待遇へ期待がつ
なげられるステップです。





派遣会社へ社員として入社し、現派遣先へ今年の春に配
属して以来、幾度か契約更新を重ねてきました。

今も…来年2月末までの契約期間真っ最中。

そんな時・そんなタイミングでの退職話しは契約違反に
ほかならず、




その仕事・企業は私が以前から考え打診をしていたもの
であり、その機会を頂けそうな今、このチャンスを逃し
たくない…。

とかなんとか。


派遣元企業の担当者が派遣先企業の担当者へこの話しを
切り出す際、派遣元企業の手筈・提供により退職・転職
するのではなく、あくまで私の独断・わがままによるも
のということで話しが進められています。


派遣元企業が契約違反を勧めた…なんて、それは言える
ことではないですよね。

私が悪者役を引き受けねばならぬようです。(苦笑





今回その移転・移籍話しをくださったのは派遣元担当者
その人であり、そこへの異論はないものと思って、むし
ろそれを応援したいようにも感じていましたが。

今の従事先への配属当初、各現場担当者へ私を紹介する
とき、入ったばかりですぐに辞めた前任者=派遣社員A
の話題が時折出されました。

「この前の人は入ったばかりですぐに辞めちゃって困っ
たよ!今度は大丈夫だよね!がんばって続けてよ!!」

とかなんとか。


…そういえば…今回のお話しをくださった最初の時。
「moyaさんのことを思えばそのほうがメリットがあるの
かもしれない…」
云々の切り出し文句・前口上が付いていました。

さも…本当は言いたくないのだけれど…とでも言いそうな
感じで。



それを反対する意見がどこかにあるということ?それな
らそうとはっきり言えばいいのに?
それを云えない事情が何かあったりするのかも??

深入りせずにいましたが。

現場からのそんな声を知っている身として、その移転・
移籍は賛同しかねる、むしろ止めさせたいのが本心であ
るのかもしれません。

しかしその機会を私moyaに提示してくれた…それこそが
派遣元担当者の心遣いとやさしさであったりとか。






その時私は会ったこともない派遣社員Aさんの話題にあ
まり深入りせず、ほぼ聞き流していましたが…。

今思えば…新たな派遣先企業にその姿があった派遣社員
Aという人も、今回の私と同じ境遇で急遽退職〜転職す
ることになったのでは?!




そして(現)派遣元担当者は(新)派遣元担当者に、こ
の期間・数年のうちに人間・人材を何人も引き抜かれ・
取られてしまっていたりするのかも?!

この一連には…派遣元と派遣先の狭間、そして派遣元担
当者どうしにある上下関係とか貸し借りとか…微妙な立
場を窺わせるヒントがあったのかもしれません。




しがない一派遣社員の立場でそれを云々云えるはずもな
く、今この機会・ご縁へ誠心誠意応えたい…

そんな思いのmoyaなのでした。


2018/01/02加筆
「悪者役」というより「泥かぶり役」ですねww


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 19:16| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: