お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年12月09日

新しい派遣先への初訪問・面接と「なんでもあるにぎやかさと必要」と四者面談と前向き姿勢

Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新しいお仕事、新しい派遣先への初訪問に行ってきまし
た。

今現在の従事先・派遣先、その休日を利用しての訪問。


今この町からバスに乗って至近のJR駅まで1時間余り、
そこから在来線で40分余り。

moyaの自宅と今現在の派遣先と新しい派遣先。自宅
と新派遣先はJRがつながり、その中ほどからバス路線
で走った先にある現派遣先。その位置関係は「T」のよ
うな。ww




合併して「市」になった今現在の仕事先・居住地とは違
い、県内最大人口を誇る政令指定都市であるその地。

「なんにもない今のところとは違い、ここなら何でもあ
りますからね!」

なんて、ちょっと誇らしげなガイドがあったり。


といっても、今のところだって過不足のない生活を送る
ことができる施設は必要十分にあり。

むしろ人が多すぎずに暮らしいいかもしれないなんて思
いもしていた最近、そこは少しにぎやかすぎるようにも
感じつつ。




そこでは派遣先担当者・(新)派遣元担当者・先輩にな
る派遣社員一名(派遣社員A)、そして私の四者面談。


やはり?予測した通り?

そこへ移るも移らないも実質私の気持ちひとつな、関係
者の最終確認な場であったようです。




産業革命のころからの、社会に必ず必要なものを作って
いる今の従事先、その製造工要員。安定した需要・仕事
は期待できるような気がします。
しかしそのぶん?組織・システムが硬直化し、期待でき
る部分が少ないのは否定できないようにも感じます。

対してこれからの・いわゆる現代社会に必要なものを作
っている新しい従事先、その生産設備管理要員。
その需要・仕事は先のそれと同様にあり、さらにこれか
らの進展が期待されることに加え、設備管理への従事は
仕事スキルの上昇に寄与できる部分が少なくないようで
もあり。



障害や問題になる部分がなく、むしろそこにはメリット
があるということならそれを否定する理由がない!

「ぜひよろしくお願いいたします」

と前向き姿勢を見せるmoyaなのでした☆



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 17:30| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: