お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年11月26日

「感謝の気持ちとネギ背負ったカモと鏡」と「手段の目的化と禁断の果実と足るを知る」と「金と欲望と象徴と虚像」と「天岩戸と天照と神と人間」と「両性識有」

人へ感謝の気持ちで接していても、その人が感謝の気持
ちで接してくれるとは限らない。
ネギしょったカモにしか見えていないのでは…なんて思
わせる人もいます。

人(他人)は自分を映す鏡とか云われますが…はてさて。



恨みはなくとも、自身の利益のためなら相手の不利益を
厭わない。

いわゆる犯罪者など、その一端に過ぎない!




Win-Winなどきれいごと!!

…なんて、Win-Loseな相対指標にとらわれている私
もまだまだ?まだまだ至らない?


いわゆる罪と云われるもの・あらゆる罪と云われるもの。
それも相対的なもの。

そんな相対指標なくしては自らを律することができない
というのか。


あらゆる手段が目的と化している。
それが現代に生きる人間、今ここの人々。
そこまでしなくても十分に、十二分に幸せだというのに。



禁断の果実とは欲望の象徴か。
禁断の果実を口にした人間、その欲望は尽きることがな
い。

…禁断の果実…その解釈も諸説あるのでしょうけれど、
諸説というよりひとりひとり自分が一番納得できる自由
な解釈でよいのでしょうけれど。

あたかもそれは「足るを知らぬ」処方のよう。
だからこそ、「足るを知る」がテーマになっていたりす
るのかもしれませんね。




日本はもちろん世界でいろいろ語り継がれてきた神話然
り・昔話然り・三面記事然り…
うそを戒める話は枚挙に暇がないというのに、それでも
うそが横行するのは禁断の果実のせいなのか。



(金が)惜しいというより、とにかく(人間が)残念。

金とは人間が作り出した道具のひとつ。
価値を象徴する道具。あらゆる場面・欲望に通用する便
利な道具だけれど、道具に過ぎない。それが目的にはな
り得ない。

そもそも価値とは!象徴!人が作る幻覚!虚像!
しかも!移ろいゆくもの!!

…なはずなのに…

手段が目的と化した人間はそんなことを気にすることも
なく、自らの欲望へ素直に従順です。






岩戸に隠れた天照。その心境がわかるような気がします。

しかし…閉ざした岩戸の外から聞こえてくる囃子や陽気
な人の声、そしてそのにぎやかさに興味を感じて岩戸を
開く天照。


Wikipedia ウィキペディア
天岩戸



自分への信頼…自信に裏打ちされた行動として岩戸を閉
ざしたのではなかった!

一種の引きこもり?
でも人との関係性の中に自らを見出し?

意志薄弱?
なんて人間的。


神云々云っても基本人間なんだから無理もないのか。


両性識有131ページ
“汝裁くなかれ”と、その尺度はそれぞれであって然るべ
きなのでしょう。


同142ページ
価値・お金と云われるものもそうじゃない? 人間社会
のひとつの柱で、それを用いて認識できないものは理解
しがたい。


同143ページ
どんな社会も環境もそれを実現する手段のひとつに過ぎ
ない、スケープゴートに意識を奪われ、手段に興じすぎ
て目的と混同している気がして仕方がありません。


同140ページ
無私無欲に相手の幸せをひたすら祈ることができる「愛」
、もうそんな頃合いでもいいよね。
その源泉は自らの中に。


同143ページ
真摯に誠実にそれを当然に、愛を語ることができる。そ
う在りたいものです。


同152ページ
“そのお姿に似せて…”というくらいですからきっと相
当な成長余地はあるのでしょう。

両性識有 [ 望月泰宏 ]
価格:1080円(税込、送料無料)




感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 21:19| 静岡 ☀| Comment(0) | 両性識有 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: