お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年11月22日

「青春と人生と諸行無常と時間軸」と「今と記憶と輝き」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「青春は短い」だとか「青春は一瞬」だとか…。
訳知り顔に語る人・諭すように語る大人が散見できます。
そうして語る背景には、その時間を・青春と云われる時
を過ごしてきた自負があったりするのでしょう。

「人生は短い」だとか「人生は一瞬」だとか…。
訳知り顔に語る人・諭すように語る大人が散見できます。
前者と比して年齢層は少し上がるようですが、視点と主
語が違うだけで、その言葉に込められたものはほとんど
同じ。長い人生を過ごしてきた自負があったりするので
しょう。


あえてそれを語るのは、
「長いように思っていたけれど決してそんなことはない!
今その輝く時間をどうか満喫してほしい!」
と伝えたい気持ちがあるのかもしれません。




つまり、その視点は同じもの!
今を起点に、時間軸で任意の期間を指して論じるもの。

その主役である自分の視点しかもっていないのが惜しい!
長いも短いも・一瞬も永遠も…
青春も(そこで言う)人生も…
相対的に作り出した定義に過ぎない!
そもそもそんな区別などない!
文字どおり差ほどのこともない!



何事も、そのさなかにいると長いように・永遠に続くか
のように思ってしまいがちだけれど、決してそんなこと
はない!

諸行無常…その四文字に込められた思い・意味と通じる
ものがありそうです。




「青春…」も「人生…」も、それぞれ云う人はいるけれ
ど、それがほぼ同義であることに言及する人っていませ
んね?

そこに思いがいたる人がいない…いないことはないので
しょうけれど、私はそうした思い・声を聞いたことがな
かったように思います。

相手の立場でものを考える…慮ることのできる人がそれ
だけいないということなのでしょうか。





…つまり?!
青春の輝きとはよくいわれるけれど、人生だって輝くも
の!

今生きている人はもれなく人生の只中にいる!
輝きの中に!輝きの真っ只中にいる!!

永遠の青春とか…。それはある意味真理?!
今ここに生きているって輝かしいこと!!


およそそうして言う人は、その輝きがその目に入ってい
ない・その目に映っていないのが惜しい!




さらに思えば…認識できるのは「今」というこの瞬間だ
け!

青春云々・人生云々…それらは記憶の中に封じ込められ
たもの。

記憶に思いを馳せるのも今、認識する現実を満喫するの
も今。
今、その輝きはすばらしいもの☆




感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 19:11| 静岡 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: