お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年11月04日

「夢と希望と現実」と「充実感と焦燥感」と「カルマや宿命と自由自在」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

仕事でもそうでないときでも、充実感のある、うれしい
時を過ごさせていただいています。

特に仕事をしている時…懸念や憂慮を忘れ、目の前の為
すべきことに集中・没頭できる幸せ!

充実した日々を過ごさせていただいています!

そこに夢や希望を意識することはないのだけれど、喜び
に満ち溢れた時です!!




「夢も希望もない…」
そうしていう方がいらっしゃいます。

得てして裕福な、夢や希望に満ち溢れた方のほうがそう
していうことが多いように感じます。


いえ、持つ必要がない。
今生きている、それだけでそこには夢と希望が満ち溢れ
ています☆




そうして…ふと気が付くと?ふと我に返ると?
夢と現実の区別がつかなくなったりします!

「今」と認識しているこれは夢なのか?現実なのか?

あるいは!その区別をすることに意味が無かったりとか!!




夢や希望は感情をより豊かに享受するための道具に過ぎ
ず、必ずしも夢や希望を持つ必要はない!
「今ここに生きている」それだけで夢のようなこと!!

そう感じる今の私です。




しかし状況改善が感じられず…焦燥感が尽きず。
むしろ、よりのっぴきならないものを感じる今の状況。

この間・この数年間に負ってしまった傷が思う以上に深
いものであったということなのでしょう。
夢や希望、そして言葉・言語という道具。それをもてあ
そぶような人々に付き合っても詮無き事であった…そう
して意識している今の私。

そんな状況も!そんな意識も!
子どものころから・学生のころから・社会人になっても…
何度となく味わっているような気がします!



それこそカルマや宿命と呼ばれるものであったりするの
でしょうか。
なにか至らない部分があるのか、あるいはそうして生き
ている実感を享受するための人生であるのか、あるいは…。



願わくば自由自在に☆


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 22:37| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: