お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年11月03日

「厳しさと心がけ」と「ばかばかしさとありがたさ」と「法治社会とうそ」と「うそつきは〜のはじまりと自覚のない自嘲」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自分に厳しく。

しかし人(他人)にはそれを求めず押し付けず。



そうして心がけてきた結果がこれ

ばかばかしい。



何がばかばかしいって、それはそんな今ここで生きてい
ること!



しかし、それを取り返すでも取り戻すでも何でも、挽回
するまでは死ぬに死ねない。



それも生きるモチベーションのひとつ?

それもありがたい?のか?






ふと、何気に理解。


法治国家・法治社会なのだから悪行がそうそうのさばる
はずがない!…のではなく。

いつでも悪行ののさばる、底なしに欲深い人間社会だか
ら、法治社会にでもしないと手が付けられない・手に負
えないということなのですね。

なるほど。



言葉・言語を使って既定を、その価値観を明文化し、そ
れを公のものとして共有する。

法治社会が求められるというのは、人間が未成熟だから
に他ならない!




人間の・人間社会の代表者たる政治家な方々の言葉にも
うそを多く見ることができるし。

代表者がそうだから市井の人々など言うまでもない?の
か。


「うそつきは〜のはじまり」などと揶揄されるのは未成
熟の自嘲だったのか。

自覚のない自嘲など、笑えるはずがない。



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 20:34| 静岡 ☀| Comment(0) | 社会・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: