お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年10月11日

「足りないという幻想」と「社会という鏡」と「ホームレスと今の現実と今の幸せ」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

休暇を過ごした自宅から、勤務地へ戻ろうと向かったバ
スターミナル。
そこにホームレスな風体の女性がいらっしゃいました。

その前に立ち寄ったコンビニで見つけて、バスの中で食
べようかと思って買った見切品のチョコレート菓子。
「よかったら召し上がりますか」と差し出したら受け取
ってくださいました。



天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らず。
しかしそれでは人は満足できない。どっちが上だの下だ
の、はっきりさせたがる。


そのままで完璧な存在だというのに!
足りないという幻想が私たちを、自らの行動・思考を既
定する。

そうした私たちが作り出す社会はその鏡。

すべての人にいきわたるはずのものが、足りないと思い
込んだ人がそれを必要以上に手に入れようとする。
そして、本当に足りない現実を作り出す。


視点が低いったら。


…といっても…
低いからこそその相対関係=上下が大事「オオゴト」で
あり、そこに喜怒哀楽…感情を豊かに湧き出させる私た
ち。
今のそれを喜ぶべきなのか悲しむべきなのか、今の私で
はよくわかりません。


…といっても…
「〜べき」などということはないのでしょう。
そうして認識する今の現実を愛し受け入れる。



人へ手を(ここではチョコレート菓子を)差し伸べるこ
とのできる私がいる。
今の幸せを感じることができた私がそこにいました。



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 20:39| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: