お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年09月29日

「一緒にやろうよ!とありがたさ」と「必要と勘違い」と「最高のギフトと青い鳥」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一緒にやろうよ!

…いろんなかたがいろんな案件のお誘いをくださいます。
(商売なんじゃ?なんてお話しもありますが、純粋に趣
味として好意的な声かけが少なくないのです!)




その声かけがありがたいことであるのは確かなこと。

とてもうれしいしありがたいのだけれど、反面うれしく
ないのです。

複雑な心境です。





テレビも趣味も何も必要ない。

いわゆる娯楽を求めることに、なにか勘違いの気配を感
じたりします。


それが人生の彩りになり、添えられる花にもきっとなる
のでしょう。

それはそれで一興には違いない。





人を感じることのできるご縁はありがたい。

でもそのすべてに付き合うのは到底不可能!

しかも「必要なものはすべて揃っている」と感じ考えて
いる身として、それは畏れながら寄り道であり蛇足であ
り、とても付き合いきれるものじゃない。





日々生きている。

それが最高のギフト。

青い鳥はいつもそこにいるのです。





感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 21:04| 静岡 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: