お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年07月13日

「自転車で転倒」と「右膝へのダメージと十字靭帯の緩み」と「パソコンと通信環境の充実と負担」と「献血と自転車転倒と年齢」と「お祭り騒ぎ」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

勤め先の周辺を中心に生活しつつ、ほぼ2週間おきにパ
ソコンやら洗濯物やら…いろいろ持って住所地までバス
で戻っています。
10日の夜に仕事・勤めを終え、いろいろ持って・用意
して・背負って自転車でバスターミナルに向かった時。

乗りたいバスがもう出発寸前!


慌てた私は「乗ります!」と言いつつ、バスの目の前で
転倒;

出発を待っていただいて無事に乗せて頂くことはできま
したが…。

転倒した時に右膝をひねってしまったらしく今も右膝に
は痛みと不安が付きまとい、何をするにしても右膝の不
自由な状態が続いています。



そうでなくても最近不安を感じていた右膝。
20年ほども昔になる…ミニバイクレース参戦の折、転
倒した際に右膝の十字靭帯を一本切ってしまったことも
あります。それを踏まえつつ、たこ・魚の目のようなも
のも気になっていた最近、勤め先界隈のH医院で診て頂
きました。
その所見は「右膝の十字靭帯が緩んでいます。たこ・魚
の目に関してはよく歩くお仕事をされているかたに頻発
しがちなもの、貼付薬で対応してみましょう」とのもの。

切ってしまったはずのものがつながっていた?
…のかもしれないけれど。
いろいろと負担を強いてしまっているようで、少しでも
楽にさせてあげないといけないね…なんて思っていた右
膝。そこへ!さらに!負担をかけ痛めつけてしまったの
かもしれません。
外傷はほとんどない…ということは…。関節か筋か、どち
らかを変にひねって・曲げてしまってダメージを与えて
しまったのかもしれません。



自転車で転倒してしまったことは、荷物が多過ぎ・重す
ぎなこともその一因。
食品を多く用意しないとならないこともあるのだけれど。
行き来するのにA4ノートパソコンはちょっと重すぎで
ちょっと大きい。私の今のそれは3キロを超えるもので
すが、調べてみたら1キロ以下の軽量なものも市販され
ています!
生活拠点と住所地それぞれにパソコンを用意して、パソ
コンを持ち歩く生活からはもう卒業しよう!
そうでなくてもそんな精密機械を持ち歩くのは不安が伴
うし!!

住所地界隈の家電量販店でパソコンを見つくろって、説
明に耳を傾けつつあれこれ選んで。
今この機会、一緒にモバイルルーター環境も整えること
にしようと思い立ち、そこでまた説明に耳を傾けつつあ
れこれ選んで。

…なんてやっていたらその場ですぐに買い物完了とはい
かず、何時間もかかってしまって!
それでもその日だけでそれを手にすることができず、決
めた商品と環境を手に入れられるのは次の帰宅時=ほぼ
2週間後までお預けに!

パソコンの選択肢がたくさんあることはもちろん、通信
環境の選択肢もとっても豊富に充実している今この社会。
説明を聞いてその契約を進めようとしてもそれはとって
も手間のかかることになってしまいます。
おかげさまで納得のパソコンを選ぶことができて、さら
にその先の通信費用は今より安くすることができそうで
す。
とはいえ豊富に充実し過ぎでもありそうなそれ、貴重な
お休みという限られた時間の中でのそれには実質はもち
ろん気分的にも負担を強いられてしまいます。



習慣にしている献血もそのお休み中に済ませようとあら
かじめ予約していましたが…。
献血
献血と自転車転倒と年齢



バスを待たせてしまった私は自転車の鍵をかける間も惜
しく慌てて乗車!
無事に辿り着いた住所地の玄関前で途方にくれた私!玄
関の鍵がない!

自転車の鍵には住所地の鍵も一緒に付けています!!
転倒した時に落とした?慌てているときに落とした?そ
れとも?

住所地の鍵はスペアを持ち歩いていた私、それで事なき
を得(私賢い♪)☆

バスターミナルへ電話したけど鍵の落とし物・忘れ物は
なく、自転車を確認して頂けないかと聞いてみてもそこ
までの対応はできませんとのこと(無理もない;)。

落としたのならもう見つからない可能性が高いか…と思
って、スペアキーを早速再制作。
勤務地に戻って自転車のところへ行ってみれば、そこに
はその鍵がぶら下がっていました。作ってしまった鍵の
処遇をどうしよう。ww


なんだか毎日がお祭り騒ぎ☆
パソコンを背負っての転倒でしたが、パソコンに不具合
が生じなくって、実質の損害・損失というものがなくっ
て。そこはなにより♪

感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 13:53| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック