お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年07月03日

爆竹と文化と平和と余裕

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

平和な昼下がり…

唐突に!

爆竹が炸裂!!


同じアパートの住人に異文化圏のかたがたがいらっしゃ
るのですが、戸外敷地内で異国語を用いての会話が日常
なようで、窓ごしに聞こえてくるその会話は騒音でしか
ありません。



そしてさらに爆竹までも!


そんな文化行事があることは承知しておりますが、今こ
の地は日本。

春節な時期でもないし、なんだというのでしょう。


夜勤な生活サイクルで、その時刻は眠っておきたい人も
いるというのに!

その遠慮・配慮のなさに呆れ、腹立たしささえ感じます。



社で用意して頂いた寮でなければ転居を考えたいところ
ですが…。

それもこれも平和であればこそ、余裕を持てている証拠
でもありますね。

きっと。


感謝します、ありがとうございます。
ラベル:爆竹 文化 平和 余裕
posted by moya at 10:44| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック