お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年05月27日

「夜勤・夜通しの勤務の世界」と「24時間稼働と欲望」と「交流を最低限に抑えることができるメリット」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

二交代制=12時間就業のお仕事が始まって三か月目に
なっています。

この間に夜勤・夜通しの勤務も何度かさせて頂きました。


既定としては人生初体験になる、夜勤・夜通し勤務・徹
夜勤務。

(タクシードライバーや回送ドライバーしていたころに
は20時間超の勤務もありました。ですがタクシードラ
イバーは自分の判断で終了・いつでも切り上げることが
できました。回送ドライバーは「明朝までに…この車A
を○○へ運転して、そこへ置いてある車Bを△△へ運転
して…なんて、眠っていられない状況もママありました。
でもそれは単独行動の気楽なものであり☆)



工場というまさに就業環境で過ごす夜、そして夜明け。
そこにはどんな世界が待っているのか。
…少しワクドキでした☆♪


そこには昼間の勤務と変わらない世界がありました!
時計の針が12時間…まさに一回り違うこと、そして戸
外が明るいか暗いか。その違いだけ。

良いものではなくても、決して悪いものでもない。


従事する仕事が・24時間稼働可能な(もちろん24時
間連続稼働ではない)就業環境があることのありがたさ
と、24時間稼働を求める社会を=システムを作り上げ
る人間の欲望を思いつつ。



そこに従事する人間や関わる人、そうして過ごす生活環
境の中で。

関わる人間はごく少数であり(接客業などのそれは不特
定多数・無限大になるし、通常8時間勤務の時間帯は多
くの人の行動時間であり!)、人との交流を最低限に抑
えることができるメリットもあったのかと!

そうして思ったりもしています☆


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 17:16| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック