お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年05月26日

「ご縁と強かな人間の欲望」と「新しい可能性への扉と深慮遠謀と公私を問わない営業活動」と「無価値を知る価値」と「足るを知らない残念」と「とても人間らしい母」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今それを受け入れることができるのなら、浅慮に判断せ
ず、ご縁を信じ受け入れるべき。
…なんて、そんな思いもありました。
ですが、そればかりでもないようです。


今ここに生きて生活している、その中でとてもたくさん
いただくご縁。



(人が生きていく中で本当に必要なものは驚くほど少な
い!…と言うことに気が付いているのは私だけ?そんな
はずがない!)

およそ必要としていないはずのその人が私に求めてくる
それ。

私への新しい可能性の扉がそこに開かれているのかもし
れません!☆


しかしそれは目の前の満足や短期利益に…それも自身の
満足や利益に!…目がくらんだ、「強かな人間の欲望」
に過ぎない物が多く。
それどころか、およそ深慮遠謀などではない(しかも公
私を問わない!)単なる営業活動なことも多々。



(そうした話しを始めるからには当然自助努力をしてき
てのことでしょうし、それでも八方塞でやむにやまれず…
なんて)当然深く思いを巡らせてのことなのでしょうし、
余程のこと・状況であることに間違いはないのでしょう!!

…なんて思いつつそれに乗じてみれば、まったくたいし
たことのないものばかり。

それどころか!その中には確信犯も!?



そうして「付き合ってみなければそれとわかることがで
きなかった」のだからと、自身を慰めてはみても。
〜人に価値がなかった、そのご縁に価値がなかった〜
という結論の、その確認になってしまったのかと。

「無価値の確認をすることも価値」ではあると思います
が、それがどれほどのものだというのでしょう。
「今の私には」という前提が付くのはもちろんなのです
が、それにしても非生産的な気がします。




およそご縁って、その人が「欲望を叶えるための手段」
に他ならず。
そしてそれは、その人が「足るを知らない」のだとも証
明してしまっているような。


未熟なものほど求めることが多い。
未熟な人ほど求めるものが多い。


自由自在な素晴らしい舞台・機会とはいえ、人がそうし
て求めなければ成長・発展はおろか種の存続・生命維持
もできなくなってしまうとはいえ、欲望の話しにお付き
合いするのも面倒になってきた今日この頃です。


そしてもうひとつ。
「残念」を感じるようなことって母からもたくさん頂き
ましたが、それは決して母だからなのではなく、強欲で・
自己中で・変化を嫌って・自助努力を由とせず・自らに
甘く保守的で…およそそういう人が多く、それが普通で
あったのだと。

その意味でも「とても人間らしい母」であったのかと。
改めて感心・感謝しきりです。


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 19:17| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック