お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年04月26日

「際限ない欲」と「資産百分の一」と「お互い様とご縁」と「信にも及ばない」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日々生活していく中で…
社会人として・また同時にひとりの人間として、存在を
享受するだけで本当に忙しく・一瞬一瞬が輝き、充実と
同時に気持ちが精一杯であったりします。

欲深く求める必要がなければそんな余裕はない。あるは
ずもない。


…というのに、世間に見る人々の欲深さは際限がなく尽
きることを知らないように見えます。



moya家の資産、その管理を一任されていた近年。
それがこの期間中に数分の一どころか百分の一にもなっ
てしまいました。

そうして享受することができる今がありがたく、それは
まがりなりにもおかげさまなことであり、決して驕り高
ぶらずにいようと。
「困ったときはお互い様」であり。余裕を頂けた今、S
OSを発信する人が身近にいて、そこに助け船を出すこ
とのできる余裕がある。それもご縁であり、同時に光栄
なことであり。

そんな思いを持っていました。
しかしよもやまさか、信に及ばない人がこれほど多いと
は思いもよりませんでした。


その欲深さは際限なく。
その上、信にも及ばないとか。

ほんとうに、何がどうなっているのですか。


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 18:08| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック