お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年04月07日

「12時間勤務の三勤三休・二交代制シフト」と「今ここへ幸せに生きる私を享受する手段のひとつ」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「12時間勤務の三勤三休・二交代制シフト」、いよい
よそこへ突入しました。

何とかなるかと思いつつ、実際何とかなりそうな手応え
を感じています。


ですがその12時間勤務期間になる三日間。
その期間はそれ以外のことはおよそ持ち込むこと・行う
ことができなくなります。


何とかなりそうですが、正直少しキツク・ツラク・シン
ドクもあります。



一日は24時間。
8時間を睡眠時間にし12時間を勤務時間にする、残り
は4時間。

その4時間に、各所用の移動時間や排泄や入浴にかかる
時間・調理・炊事・洗顔・掃除・洗濯…などなど、すべ
て含めなければなりません。


必要・必須なことをする時間だけでいっぱい、それも効
率を考えつつ段取り良くやっていくことが必須条件。そ
の工程を味わい満喫し楽しみつつそれを行う…そんな余
裕は残されません。
それ以外の時間は呆れてしまうほどに残されません。


休みの時間もリズムが大きく狂い、ルーティンワーク・
日課にしていたことなどはおよそ続けられずにいます。

12時間勤務、そのコトの大きさ・重大さ。
それを今私は身に染みて感じ・噛みしめています。



…そうして改めて考えてみると…。



人生って一瞬一瞬の積み重ね。
そこに用意された機会・時間は決して思うほど多くない!


時間という本当に貴重な財産・宝物のありがたさを改め
て感じたりしています。



今このとき・今この瞬間を無益に…無益とは云わないま
でも…そこまで大切ではないことにこだわったりして過
ごしてしまいがちだけれど、それは実はとってももった
いないこと!!


およそあらゆるコト・モノは、それはひとつの手段に過
ぎない。

なんの手段かと思ってみれば、すべてをひっくるめて総
括して言えばそれは「今ここへ幸せに生きる私を享受す
る」そのための手段、そのひとつに過ぎない。


それは仕事に限らない。
愛・性・金・金融・親子・教育・恋・生活・環境・住ま
い・クルマ・趣味…
すべて手段のひとつに過ぎない。


手段が目的化していないですか?



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 15:49| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック