お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年04月02日

「ごはん・お味噌汁おかわり自由」と「一膳だけでお願いします」と「心遣い」と「命を懸けて真剣に向き合う場」と「息苦しさ」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新たに就業開始した企業、その社員食堂はごはん・みそ
汁のおかわり自由…だったのに…。

fdmoの日記
「ごはん・お味噌汁おかわり自由」と「一膳だけでお願いします」と「心遣い」


その価格は定食が200〜300円で、市場価格を思え
ばそれはとっても良心的な料金設定。
でもそれ以上に良心的なのが、それぞれ30円でおかわ
り自由なごはんとお味噌汁。

確かにその価格に魅力を感じた節約意識もありますが、
それよりも。

40分間という限られたお昼休み時間の中では、彩り豊
かに取り揃えられた4〜5品のおかずとごはんとお味噌
汁は、とてもじゃないけれど味わうことが・食べきるこ
とができません。豪勢過ぎるのです。
一汁一菜…ごはん・お味噌汁・お漬物それだけで時間い
っぱいになってしまうので〜定食を選ぶことができない
理由があるので〜当然な選択ではあったのですが。


一般消費者・市井のかたがたなら
「時間がないのならかき込んで…」
っていう発想が普通なのでしょうか。

その命を頂く食・食事、その場に当たっては真摯に真剣
に向き合って味わい尽くしつつ頂きたい。

なんて思う人間にとって息苦しさを感じる場面であった
りします。


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 14:53| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック