お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年03月23日

「警報・アラーム音」と「定着率が悪くて人が次々入れ替わってしまう現場」と「歓迎されていないような」と「最大限に楽しみたいもの」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新たな仕事現場。そこは製造機械の警報・アラーム音を
始終聞課される状況。
一夜明けてもその音が耳にこびりついて離れません。

新たな現場・仕事と独楽鼠と数多い煩悩・煩いを忘れる機会

いつもアラーム・警報にふさわしい生活状況だとは
思っていますが。(苦笑
…何か皮肉な話しです。


そこでの仕事というのが…
「急遽間に合わせでつくられたような?」

或いは
「定着率が悪くて人が次々入れ替わってしまう現場」の
ような?

…そんな気配を感じたりもします。


主体的・能動的に仕事をこなしていく…というより、そ
の場しのぎ・場当たり的に仕事をこなしていくことが求
められる現場。

刹那的なそこの空気に「歓迎されていないような」…感
じたりもしてしまいます。


それもひとつの機会であり、頂くありがたいご縁。
先週の仕事・現場だったら…そうして比べてしまったり、
そこに価値をつけ評価してしまうのは人間のくせなので
しょうか。

そうして感じる今を愛し受け入れ、最大限に楽しみたい
ものです。


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 06:35| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック