お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年03月18日

「快食快便な生活の終わり」と「時間との戦いな食事」と「食・命への冒涜」と「手段が目的化」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

快食快便な生活が終わってしまったかもしれません。


限られた短い時間内に食事を終わらせなければならない。
…そんな状況に突入してしまったわけなのですが。
その影響が如実に排便へ現れました。


最近はゆっくり時間をかけて食事を頂くことができ、排
便も心地よい歯切れのいいものであったのですが。
時間内に食事を終わらせようとするとどうしても噛む回
数を少なくせざるを得ず。

その結果出される便はとっても歯切れが悪く、拭いても
拭いてもいつまでもきれいにならず残滓が残ってしまっ
ています。


勤務初日こそ通常の・一般的な一人前・一食分をかきこ
んでみたもののいささか無理を感じ、二日目以降はその
量を半分以下にして少しでも噛めるようにはしてみたも
のの。

それでも時間との戦いでもあるその食事。
それは命を頂くものである食というものを、ひいては命
というものを冒涜するようなものではないのか。


といってもそれが現代社会の普通であり、一般的なもの
であることは間違いなく。
世間・世の中の意識全体が大切なものを忘れてしまって
いるような、生きる目的を勘違いしているような…ここ
にも「手段が目的化」な気配を感じたりしています。

なんだかとっても残念な話しです。


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 16:39| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック