お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年03月02日

「新生活への忙しさ」と「ナルシストな自己中ぶりを見せつけてくれる母」と「暗中模索に右往左往」と「歩みを進めている実感」と「今の自由自在に得るありがたさと誇り」


〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

来週の3月10日金曜日、新しい生活拠点への入居が予
定されています。
翌週の月曜日13日から新しい仕事が、新しい勤務地へ
出社・出勤する予定です。

その頃からブログの更新頻度が一気に減るかもしれませ
ん。


…さておき…

現在同居する母にとってもそれは小さくない出来事であ
ろうことから、事前に伝えたところ。

moyaに相談を投げかけてきました。
「moyaがいなくなる夜にmoyaの姉(=母の実子)へウ
チへ泊りに来てと頼めるか」

それは
「moyaがいなくなったその夜、さみしいから誰か私を
慰めてほしい」
ということで心がいっぱいであることが垣間見える気が
します。


新しい仕事・新しい生活環境に向けての準備もろもろは
もちろん、ケアマネージャーさんとかへ母へのフォロー
のお願いや事前打ち合わせなどでいろいろ忙しくしてい
る今。

忙しくしているであろうことは想像しやすいと思うのに…
そのmoyaへ
「何か手伝えることはあるか」
と言うのではなく、より一層細かなフォローを頼もうと
する我が母。

さすがですね。


思えば…自営業開店時=20年以上も昔の当時、もちろ
ん母は今のような老衰による不自由さはなくまだまだ矍
鑠(かくしゃく)と元気にしていたころ。

開店の応援に駆け付けてくれたかと思えば
「邪魔しちゃいけないから」
と理由付け・言い訳しつつ、何も手伝おうとはせずただ
ひたすら訪れてくれた方々との雑談に花を咲かせていた
のでした。

…そういう人だから…
と私は当たり前にその風景の中で忙しくしていましたが。
雇ったアルバイトさんや手伝いに来てくれた方々の中か
らは
「moyaのお母様?何もする気がないのなら来てくれな
いほうがいい!」
などという声もあったりしました。


増してmoya姉に対しては、その大事な彼が海外へ長期
出張してしまってさびしいとこぼしているのに対し
「死んだわけじゃないのだから!待っていればまた会え
るのだから!」
とその寂しい心情を何も汲み取ろうとはしなかった
moya母。
それはほんの数か月前の出来事。

自身でもそうして話したことは覚えていたようでも、
「それは励ましたつもりだったけど、心が離れてしまっ
たからお願いするのは無理かも?」
なんていうお伺いを(忙しくしているであろう)moya
に対して立てるしたたかさ。


そのナルシストな自己中ぶりはさすがとしか言いようが
ありません。



そんな今日、moyaは新たな住居備品を仕入れ用意する
ことができました。
暗中模索に右往左往していることを思いつつ…一歩一歩
歩みを進めている実感が嬉しく、またそうしてできる今
の自由自在が本当にありがたく…誇りに思ったりもして
います。


…そこに待つ未来はどんなものなのでしょうか…☆


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 23:18| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック