お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年02月04日

「右脇腹の痛み」と「予断を許さない痛み」と「背筋の仕事」と「不調になって気が付くありがたさ」と「おかげさまで私は今ここに在る」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日の掌底+老化現象を感じた流血の惨事;

moyaの日記
「盛大に転び」と「掌底と流血」と「足が前に出てこない」と「順調な老化現象」

その夜のこと…今度は右わき腹の内側が痛み出しました;

転んだ時、変にひねったりしてしまったのかも…。。。
走った後に痛くなる感じと似ているような…でもまった
く違ってもっと内側から痛んでいるような、ここ!って
言いにくいくらいに、痛みの発生個所がどんどん移動し
ているような…実は広い範囲が痛んでいるような、何か
得体のしれない感じの痛み。



もしも内臓疾患だったら?…わき腹というと気になるの
はやっぱりそこなので、ちょっとネットで検索。

Hapila [ハピラ]
右の脇腹の痛みの3つの原因とは!チクチクするのは病気の可能性も!

筋肉痛のこともあれば内臓疾患・癌の可能性もあるよう
で、予断を許さない痛みであるようです。

といって救急に飛び込むほどの激しいものではないので、
とりあえず今夜は様子を見ましょうと就寝…。



一夜明けて今日、痛みの発生個所が右わき腹から背中側
へ…右の背筋へと移動。

背筋がひどく強張っているような…引きつりまくってい
るようなそんな感覚があります。

その主役が内側・あちこちの内蔵から背筋に移ったこと
で、内臓疾患ではなさそうなことにちょっと安心しつつ。

背筋って普段意識することがまずありませんが、そうし
て痛み始めてみると「起きる・起き上がる・立ち上がる・
歩く・座る…」あらゆる動作において仕事をしてくれて
いたことを感じます。



不調になってみて初めて気が付くそのありがたさ。

それは背筋だけじゃない。

今こうして健やかに在ることができている、それはあり
とあらゆるもの・人・事のおかげさまであること。

私は今ここに在る・生きている…それをあらゆる手段で
知らせてくれているような気もします☆


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 23:40| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック