お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年01月24日

「就職を考える機会」と「社会の理(コトワリ)」と「多すぎる求人情報」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

若いころには…状況に急かされてよく考えずにも応募し
た企業、それで軒並み採用されたり。

それが今では基本的に不採用で、可能性がありそうな求
人には軒並み応募するという…またもよく考える余裕・
機会がない。

それが今この社会の理(コトワリ)なのでしょうか。
うまくいかないもの…というのか、うまくできている…
というのか、私にはわかりませんが。


複数の求人・求職サイトに登録していて…そこからたく
さんの求人情報メールを頂くのですが、それが多過ぎて
…その全部に目を通すことができなくなってきました。


ほとんどそうした求人情報検索だけで一日が終わってい
ます。

それだけとはいえ一日中真剣に高いモチベーションを持
ってやっているつもりで、そんなのんびりやっているつ
もりはないのですが、本当に多すぎて一日が終わるのが
本当に早いのです。
カウントしていないけれどおそらく目を通している求人
案件は数百件/日になっていると思います、その中でよ
うやく条件の合いそうなものを見つけて応募する。
それが一日数件。

応募件数は220件を越えてまだまだ伸びそうな勢いを
感じます;


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 22:12| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック