お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年01月22日

「個人間貸借とYAさん」と「人の願い・欲望」と「際限がない・きりがない」と「給与・報酬の源泉」と「皮肉な話し」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

個人間貸借をしてしまい、そのお金が焦げ付いているお
ひとり、YAさん。なんだか徐々に連絡が付きにくくなり、
そのままフェイドアウトを狙っているような気配を感じ
ます。

そしてその他の焦げ付いている方々も、それらはおよそ
その「欲望」に付き合ったことから招いてしまった災厄。

そうして求める必要なんてない…それを理解するために
は欲望に満ちた状態とそれが満たされた状態それぞれを
体験している必要があり、その理解のためにもその欲望
に付き合うことが理解や成長や…何かしらの貢献に寄与
できるのではないか。

…なんて思いもありましたが、求める人は「もっと!」
と求め続けるものなのですね。
人の欲望に付き合っても際限がない・きりがないことを
思い知ることができました。



しかし…、求職・就職活動中な今。
仕事というものの使命のひとつに「人の願い・欲望」を
叶えることがあります。
そうして「人の願い・欲望」を叶えることで相手に満足
を与え、その対価・報酬として金銭取引がありそれが給
与・報酬の源泉になります。

「欲望」に付き合ってもきりがないと思い知りつつ、
「欲望」を叶えることができる機会を探している今の私。

そうして考えるとなんだか皮肉な話しです。



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 22:27| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック