お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年01月12日

「今の趣味はなんですか?」と「生きること・生きていることとは、それこそまさに趣味のようなものではないかと」


〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さる就職面接の席で…
「今の趣味はなんですか?」という質問を頂きました。

「若い頃ならバイクと言い切ることができましたが、そ
の後ケーキ作りや女性装などいろいろやりましたが、今
はこれというものがありません。強いて言えば生きるこ
とそのものが趣味のようなものだと思っています。食べ
ること・寝ること・歩くこと・呼吸すること・考えるこ
と…ひとつひとつの動作・出来事がとても楽しく感じて
います」

そのせいかどうかはわかりませんが、その企業からは採
用通知をいただけませんでした。ww


…さておき…


今思うと、我ながらそれがとても腑に落ちます。

ただ“在る”というだけじゃつまらないから、ちょっと人
間として生きてみた、存在を享受してみた。
それが今私たちが今ここに在る姿であり、本質であるよ
うな気がしています。

それはつまり、「生きること・生きていることとは、そ
れこそまさに趣味のようなものではないかと」。


生きること・存在することが、個別化して多くの存在・
相対指標を作ることでより“自分”という存在を享受し楽
しみ満喫することができる稀有な機会。

素晴らしいですね。(⌒⌒


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 23:52| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック