お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年01月11日

「年齢の壁」と「人の可能性は無限でもそれを制限するのもまた人」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

若いときの仕事は知識や経験がないけれど、機会は豊富に
頂くことができる。
年齢を重ねるにしたがって知識や経験を豊富に持ってくる
けれど、それを活かす機会は限られてしまう。

年齢の壁…その高さはもの凄いものですね;


人の可能性は無限であり気持ちはどれほど前向きであって
も、なぜ限られてしまうのかと考えれば…それを人が世間
が社会が受け入れ認めてくれるとは限らないから。

その可能性とは人間関係・人間社会の中で見出す可能性で
あり、そうした人の可能性を制限してしまうのもまた人で
あること、それを改めて思い知ることになっています。


嘘をついて人を騙すようなことをする、それもまた人。

人に期待することは人として果たして是なのか非なのかど
うなのか。…とっても混乱しています。


それでも我が身の立場として、稼業を与えて頂けること・
採用して頂けることを期待して行動を重ねるしかない今。

目標が、やるべきこと・為すべきことがあることに幸せを
感じます。


求人案件が多過ぎてとっても時間が足りませんが;


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 23:51| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック