お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年01月04日

「求めることはない完璧な存在」と「欲望に付き合っても詮無きこと」と「暗中模索も醍醐味」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

何も求めることはない、私たちはそのままで完璧な存在。

…その思いはより強くなり、確信めいたものにもなって
います。が。

今この世界に存在し生活している以上、そんな独り善が
りは相容れるものではない…ことになってしまうのでし
ょう。


人の欲望に利用されてしまった、それも複数人。

完璧な存在であるのだから、求めることはないというそ
の思いへ忠実に、欲深く求める人を促すくらいの意識が
あって然るべきであったということになるのでしょう。

過去にその話へお付き合いした方々、未だに「もっと!」
なんて求め続けています。そこに付き合ってもきりがな
いこと、詮無きことでした。



今そうして気が付くことができましたが、体勢を立て直
すためには何らかの確実な収入口を確保する必要があり。

アプローチした求人は100件を越えてしまいました。


為すべきことがあることは幸せですが、ダメ出し続きな
今が切なく。

それでも前に進むしかない…暗中模索も醍醐味になるの
でしょうか。

今この世界に生きている実感があります。ありがたいこ
とですね。


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 22:53| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック