お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年01月03日

「最高気温が氷点下」と「素晴らしき人間の対応力」と「想像と相対基準」と「身体と言語と想像と創造と世界のありがたさ」と「両性識有」

この年越しを北海道で過ごしてきた人からの話しに驚き
ました!

冬の北海道、一日の最高気温が氷点下なんて普通のこと
なのですね!!


私がいる静岡、ここでの一日の最低気温よりもさらに低
い最高気温!

全国の天気予報を見ればその情報はあったのですけれど、
それは数字だけでまったく実感として捉えていませんで
した。


氷点下一桁で「今日は暖かいですね」という言葉が交わ
されるのだとか;

最低気温でも氷点下にはあまりならない地域にいる身と
して、最高気温が氷点下の世界って想像を絶します。



恒温動物な人間。そんな状況・環境でも適宜対応しそつ
なく活動することが可能。

素晴らしき人間の対応力。本当にうまくできているもの
ですね。



そうして最低とか最高とか言っているけれど、それもま
た相対的なもので。

そうした相対基準があるからこそ、「想像を絶する」っ
てつまりその世界を想像をすることができます。



それもこれも…
類い稀な人間と人間が持つこの身体と、人間が紡いでき
た言語というコミュニケーションツールとそこから想像
することができ創造に繋げることもできる人間の能力と、
本当に多彩な変化を見せて感じさせてくれる今この世界。
それらが揃っているからこそ感じることができたこと。

本当に在り難く思います。


両性識有157ページ
たくさんの機会を与えてくれて人の営みを感じさせてく
れるこの社会に…、…、それらを育み芸術的なコントラ
ストを見せてくれる地球に…、数学の面白さと物語の舞
台とその基本である変化を与えてくれる宇宙に…、…、
今私が認識するものしないもの、そのすべてに感謝した
く。また、ありがとうと伝えたく。
博愛主義のつもりはないけれど、そこに相対価値なんて
ない。

両性識有 [ 望月泰宏 ]
価格:1080円(税込、送料無料)




感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 22:38| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 両性識有 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック