お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2016年12月31日

「お墓参り」と「稀有な機会と貴重で有り難い時間」と「幸せでいるために条件はない」と「付き合っても詮無きこと」と「人間の行動を見越した市場経済」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日30日、お墓参りに行ってきました。

先ずふたりで父を訪ね、帰り道にこの後の会食用食材を
仕入れ、その後母と合流して母方のお墓へ。

今こうして心置きなくご先祖様を訪ねお礼を申し上げる
ことができる、それだけでこの上なく幸せなことです。


いつもの家族ふたりとmoyaの3人でお参りし、菩提
寺様へのご挨拶も。母はもう歩くだけでもオオゴトで一
歩でも少なく済ませたい心情のようで、駐車場からお墓
の往復だけでもう限界、菩提寺様には遠くからの会釈だ
けに。
そんなご挨拶の機会も貴重だとわかってかわからずか。
果たしていつまで一緒に来られるのでしょうか。

その後moya家での3人会食。これもまた稀有な機会、
そうして過ごすことができる今がありがたいのです。


…その機会だけで十二分にありがたいというのに、たま
のことだから豪勢に…というのでしょう、3人で頂くに
は多過ぎるほどの食材が食卓へ。

心おきのないひととき。心おきなく素直な言葉をやり取
りできる貴重であり難い時間。
moyaはほとんど聞き役なのですが、そうして交わさ
れる言葉は今の幸せを言うのではなく今の不満・不幸を
嘆くようなことばかり。聞き役がせいぜいで、残念なが
らその会話へ喜々として参加できるようなものではあり
ません。

悪口・陰口は恐らく少ないほうなのはありがたいのです
が…それでもつっこみどころは満載で、「そんなに求め
てどうするの?今こうしていられるだけで幸せなことだ
というのになぜそんな話しを?」…なんて思わずにはい
られません。




事実婚的な配偶者が仕事の都合で海外へ行ってしまって
クリスマスも年末年始もずっとひとり…でつまらないか
ら「この帰りに北海道へ旅立って年末年始は向こうで過
ごすつもり」だとか。

moyaはずっとひとりだしそうしてどこかへ行く余裕も
ないけれど、「今私は幸せです」と自信を持って胸をは
って言うことができます。


「幸せでいるために条件はない」のです、青い鳥はいつ
もすぐそこにいます。

そうして貪欲にどれほど求めても詮無きことだと、その
うち気が付いてくれるんじゃないか…なんて思って旅行
へ付き合ったこともありましたが、まだまだその理解に
は至らないようです。



そして市井の人々…ご縁を頂くかたがたも、何も求める
ことはないというのにおよそ貪欲に求める人ばかり。

せっかくの機会でありありがたい御縁なのだから…とそ
れにいくら付き合っても、そうして求め続けるのが人
間の本分であるのなら…それこそ詮無きこと。
であったのですね。

そしてそうした人間の行動を見越した今この社会の市場
経済であり、それこそが市井の市民として好ましい姿で
もあったのですね。


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 23:40| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック