お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2016年10月30日

「ライティング・物書きとしての仕事」と「ムラがありすぎる」と「夢中で過ごす時間」と「自分の満足と顧客満足」と「両性識有」

ライティング・物書きとしての仕事を意識し始めました
が、それを名乗るにはまだまだレベルが低いことに加え、
ムラがありすぎることに気が付いてしまいました。



今初めて気が付いたというより…以前からなんとなくそ
の自覚はあったけれど、プロじゃないことをいいことに
放置してきた…気が付いていた問題が改めて浮き彫りに
されたと言ったほうが正しいかもしれません。


大抵は「決して早くはないけれど(ライター初心者であ
ることを加味すれば)言うほど遅くはない」くらいのペ
ースで綴れていると思うのだけれど、まれに100文字
程度の記事に1時間とか平気でかかってしまったりしま
す。


関連情報が少なすぎるので集め始めたり・関連情報が多
過ぎるのでそこから取捨選択したり・自身の記憶と心に
問いかけながら一字一句吟味して何度も何度も読み返し
たり…そんな時が危険;

その時は夢中になってしまって時間も何も忘れてしまう
のだけれど、はっと気が付くと一時間とか経っていたり
します(ーー;



そうして夢中で過ごすことができるというのはいろんな
意味で悪くないことと思うのですが、それで稼ごうと・
プロとしての仕事を考えるとそんなものとても許されま
せん。
趣味ならどこまでも自分で納得できるものを求め続けて
いればいいのだけれど、仕事であればそんな自己満足だ
けでいいというものではない。例えば何かのアーティス
トであったり、自分の満足と顧客満足がイコールな人が
たまにいたりしますが、そんな人をつくづくうらやまし
く思ったり。

自身に問いかけつつ文章を・文言を考える…趣味という
意識はなかったけれど、それを仕事にしようと思うとい
かにも道楽過ぎ…そこには趣味と仕事の境界線がありそ
うで、それを趣味のように楽しんでいた自分に改めて気
が付きました。


早くそれなりに稼げるようにならないとヤバい…状況だ
というのに、なにか吟線に引っかかるたびに考え・問い
かけ始めてしまい、手が止まってしまったりします。
(ーー;;

両性識有135ページ
右側通行と左側通行だって、求められ定められたルール
というだけ。決してどちらかが正しく優れていて、もう
一方が間違って劣っているはずがない。すべては求める
結果に至るためのプロセス・手段のひとつであることを
思えば、「好ましい」と「好ましくない」はあるのかも
しれないけれど、「それは間違っている」なんて言える
資格を持つ人なんてどこにもいないでしょ。

同136ページ
たとえそこに求められている結果が自己満足だとしても
(顧客満足=愛する人のためのことであれば、自分ひと
りで生きているのではないと思えば、自己満足ではあま
りに味気ないと思うのだけれど…、それはさておき)

両性識有 [ 望月泰宏 ]
価格:1080円(税込、送料無料)




感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 23:41| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 両性識有 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック