お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2016年10月30日

「愛と満喫」と「憧れと諦観」と「財政状況の黄色信号」と「充実感と危機感」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

目の前にいる青い鳥をひとつづつ愛で、愛したい、愛す
る今その実感を満喫したい。

そう思う今。

全速力で駆け抜けようとするような人々の欲望に、憧れ
と諦観を同時に持ったりします。

相反する・相対的ともいえる感情を同時に得ることがで
き、心と身体が喜んで祝福してくれているのを感じたり
します。

そんな今に違和感はありません。


違和感はないのですが付き合いすぎてしまったようで、
財政状況に黄色信号が付きっぱなしな状況に追い込まれ
てしまっています。


毎日やれるだけのことを精一杯やっているとは思うので
すが、種を蒔きまくっているような日々に充実感を得て
いますが、違和感はない(違和感どころか半ば無我夢中
な)のですが。

その充実感と反比例するように危機感が日々強まってい
ます、芽吹いてくれる気配が感じられないのです。


そこにはどんな未来が待ち受けているのか。

今を信じていいのかどうか、気になるところです。


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 21:37| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック