お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2016年10月18日

「金銭貸借と結婚」と「自覚のない甘えた行動」と「両性識有」

お金貸してという人がいます。

金銭貸借期間中、そこに発生した生老病死・事故・事件
は共同責任になります。
すなわち、「その人と結婚する」それほどの意識が求め
られます。家族になるほどの覚悟が求められます。


そうして明文化できるほどの意識でなくても、日々発生
している世間の金銭トラブルを見聞きしているのは私だ
けではないのだから、その上でお金貸してと言ってくる
のはよほどのことではないか。

よほど手をつくし取り得る手段をやり尽くしたけれど、
それでもあと一歩届かない。
…でも!これさえ乗り越えればもう大丈夫!


なんて言うような状況なのかと、八方塞・四面楚歌な追
い詰められた状況なのかと慮(おもんばか)ったりもし
たのですが。

そんな考えるほどに自覚を持っていない、純粋に(?)
人へ甘えた言動であったことが今はわかります。



あらゆる人は必要と欲望を混同しているようです。

甘えた意識を持つ人がこれほど多いのかと愕然とします。


異性を求めるのも当たり前・普通と思っている、そこに
疑問を持たない人がこれほど多いのかと愕然とします。

異性を求める衝動それはおおむね生物的欲望。詮無きも
の。
人が持つ欲望とは自身が至らない部分の投影なら、それ
につきあう意味などない。そもそもあるわけがない。そ
こに男女差はない。
種の繁栄と保存を題目にした生物的都合に過ぎないあさ
はかな欲望だけれど、欲望のままに疑問を微塵も感じる
ことなく。
今この社会はそんな生殖システムを前提にしているから、
生物的都合に社会的都合もプラスされて「必要なこと・
正論・正解・普通なこと・良いこと」といったスケープ
ゴートを作り出し、有無を言わさぬ自己正当化。


それが普通なのだから?

健やかな欲望が微笑ましいのだけれど、いつまで踊って
いるのかと。


両性識有152ページ
マズローに尋ねるまでもなくいろんな要求はあって、い
ろいろ追い求め続けているけれど、どれも些事に過ぎな
い。
異性を求める本能(?)だって、自分と違うから求めて
いるのでしょう。
でも初めから何も違わなかったのですね、外に求めるこ
とはなかったのですね、たまたま違う役割を「演じ」て
いただけ。
「成長だって同じこと、人が社会が経済が…成長発展し
ていく。それは微笑ましく喜ばしいけれど、それも相対
評価から得たひとつの結果…、つまりそれも幻想に過ぎ
ない。
永遠の未完成だと思ってる?
常に完成しているでしょ。ww

今に満足することなくより良きものを求める向上心、そ
れはより良き未来を想像し、より良き未来を創造する、
そのエネルギーの源泉。
しかし今ここに在る奇跡を思えば、相対評価を気にする
までもなく、今の否定など意味がありません。より良き
未来を目指した思いと行動、そこに失敗は存在しません。
すべては経験、より良き未来への道のり。
足るを知ること、そこにいる青い鳥に気が付くだけ。在
るがままに、何も気負うことなく。

同154ページ
人に求めすぎてしまったmoyaを感じます。何も求める必
要はなかったのでしょう。

両性識有 [ 望月泰宏 ]
価格:1080円(税込、送料無料)




感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 23:03| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 両性識有 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック