お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2016年10月01日

「必要」と「欲望」と「考える人はおよそ少ない」と「過ぎたるは及ばざるがごとし」と「英雄色を好む」と「言いわけ」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その欲はなんのため?

私は何のためにそれを求めているのか。

必要なのか?なければ命にかかわるのか?それとも今だ
けの移り気な欲望であり、気持ちがそれを欲しいだけな
のか?


考える人はおよそ少ないようです。

だからこそダイエットが永遠の課題になったりします。


睡眠・排泄・食…生物的欲望から、名誉・認知・権力…
社会的欲望から、はては生殖欲なども。

過ぎたるは及ばざるがごとし…その不足・欠乏が生命を
脅かすものもありますが、およそ浮世の欲望に過ぎない
ものが本当に多くって。


〜英雄色を好む〜

とか言っても、それは動物的生殖欲に過ぎない

つまりは言いわけ。自らの欲望・生殖欲を正当化しよう
とする言いわけ。


必要と欲望は違うものです。

本当に必要なものは驚くほど少ないもの。


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 22:57| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック