お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2016年09月29日

「青い鳥を探しに旅へ出る」と「それはおよそどうでもいいこと」と「必要なものはすべて準備されています」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるので
はないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに改めて
気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づく。年齢
の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、まだ
まだ有象無象相対事象を感じたいという。そしてわかる生
きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・存
在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人生は一度きり。後から悔いることのないように今を精
いっぱい生きる…。

のは大切なことだと思います。


精いっぱい旅行したり遊んだり稼いだり仕事したり…

貪欲に求め続けているのがこの世の都合・その人が認識
している世界の都合ばかりで、それはおよそどうでもい
いことばかり。


今ここに青い鳥はいるというのに、そんな求めることな
く十二分な幸せを享受できているというのに。

青い鳥を探しに旅へ出る…それは人の習性なのでしょう
か、昔から変わりませんね。



そうまでして求めるのはよほどの?

…なんて思って、いろんなお話しに付き合ってみました。

付き合ってみれば、単なる現世的我欲に過ぎなかったり
…やっぱりそれはおよそどうでもいいこと。

どうでもいいことなんて言うと語弊を招きそうですが、
つまり生きるために必須ではないこと。

おいしい・きれい・早い・高い・楽しい・多い…ものに
よってはその対義だったりするけれど、なぜそこまで求
めるのかがわかりません。



健やかにある今、それだけで本当にありがたくうれしく
幸せです。

何も求めることはありません。必要なものはすべて準備
されています。


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 23:06| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック